NO IMAGE

Futaba版『NewBeeDrone AcroBee Lite (BeeBrain-Lite)』CLI

  • 2020年5月1日
  • 2020年6月5日
  • Brain
NO IMAGE
Futaba版『NewBeeDrone AcroBee Lite (BeeBrain-Lite)』CLI

Futaba版『NewBeeDrone AcroBee Lite (BeeBrain-Lite)』CLI

Masashi
2020-05-01 22:53:03
0 件のレビューがあります
平均スコア ">

こんにちは!

WDA公式ドローンショップを運営しておりますMasashiです。

https://wda-jp.com/shop/


突然、機体が動かなくなったことありませんか?


もしかしたらそれは、『バッテリーを使い切ってしまって、データが飛んでしまった』のかもしれません。


でも大丈夫。


その機体に合ったCLIをBeta Flightで再入力すれば解決します。


CLI(通常2,000~3,000円)に加え、

Beta FlightのHEXファイルもお付けし、

送料もかからないので、めっちゃお得ですね。


さらに、この記事を紹介してアフィリエイトにすることができるので、

お金がかかるどころか、儲かっちゃうかもしれませんね。


では、さっそくどうぞ。


WDAオリジナルCLIの特徴

こちらのCLIは、FUTABA専用(プロポのセンターパルスが1520)にBeta Flight内で設定したものになります。


この方法でセットアップすると、すべて同じモデルでフライトすることが可能です。


・何機でも一つのモデルでバインドすれば飛ばせます。

・正確な水平キャリブレーションができます。

・WDA公式ドローンショップからご購入いただいた完成機は設定済みのため、バインドのみで飛ばすことが出来ます。


プロポの設定

CLIの入力とと同時に、プロポの設定も必要となります。


『FUTABA T6K 8項目のプロポ設定(オマケあり)』

https://wda-jp.com/post-1359/


『FUTABA T10Jのプロポ設定』

https://wda-jp.com/t10j/


『FUTABA 『T16SZ』『T18SZ』の設定』

https://wda-jp.com/post-1790/


トリム調整


水平トリム合わせは、プロポのトリムスイッチを調整して機体に合わせる方法ではなく、


『機体側をプロポに合わせる』設定となっているため、サブトリムやエンドポイントの設定が他のものとは違います。


下記のトリム調整方法で行ってください。


機体とプロポの電源を入れた後、スロットルを全開+傾く方向と逆にスティックを倒します。

※調整はエレベーターとエルロン方向のみ。

※調整量はスティックを打つ回数で調整できます。


このスティックコマンドという方法で調整すると、精度の高い水平出しができます。


Beta Flightの設定方法

1.『Beta Flight』を立ち上げます。

https://wda-jp.com/beta-flight/


2.機体をマイクロUSBでパソコンにつなぎます。


3.右上が『COM』になっていることを確認して、『接続』ボタンを押します。


4.左下の『CLIコマンドライン』を押します。


5.左下の入力欄に下記のCLIをコピーして貼り付け、ENTERキーを押します。


6.入力欄に『save』と入力し、ENTERキーを押すと適用されます。


7.もう一度『接続』ボタンを押します。


8.左上の『セットアップ』を押し、機体を水平状態にして(小さい水平器を機体に置くことをおすすめします)『水平キャリブレーション』を押して終了します。

水平器

https://amzn.to/35m9H3h


HEXファイル

https://drive.google.com/open?id=1_NKIULLJotQLG-nvxE33IH8Rhv3NrEk9


CLI

# name

name beebrain


# resources

resource MOTOR 1 B06

resource MOTOR 2 B07

resource MOTOR 3 B08

resource MOTOR 4 B09

resource MOTOR 5 NONE

resource MOTOR 6 NONE

resource MOTOR 7 NONE

resource MOTOR 8 NONE

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

0 件のレビューがあります
平均スコア ">

この記事を購入する

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG