BigQueryで学ぶSQL講座

  • 2020年2月19日
  • 2020年8月17日
  • Brain
BigQueryで学ぶSQL講座

このコンテンツについて

このコンテンツは、データラーニングが行っているデータサイエンティストの養成講座コンテンツの一部を切り出したものです。講座では、データ分析の下地である思考プロセス、機械学習、プロジェクトの進め方など包括的なコンテンツを提供しているのですが、今回は、その中からSQLに関するコンテンツを切り出して提供します。

初心者向けのコンテンツのため、SQLに関して全く経験が無い方に向けた内容となっています。また、講座ではGCPを使用するので、GCPの費用は別途必要となります。(GCPの無料クーポン内で十分に賄える範囲ではあります。)

ご購入頂いた方には、SlideShare、Google Colabへのアクセス方法を提供致します。


データラーニングギルドとは?

データラーニングギルドは、「ギルド」という名前がついている通り、データ分析人材のための相互扶助組織です。データ分析のキャリアについて相談をしたり、分析系の書籍の輪読会をしたり、コンペで実践的な勉強をしたり、kaggleに一緒に出たり、簡単な仕事を紹介したりと、データ分析人材がお互いに助け合いながら成長していくことを目指したオンラインコミュニティです。

データラーニングギルド


コンテンツ内容

※講座向けのコンテンツのため、口頭説明で補足する前提で作られている部分が一部あります。

BigQueryで学ぶSQL講座第1章_データベース_集合演算

■データベースとデータ分析
・データベースとは?
・データ分析におけるデータベース

■データベースの操作
・関係演算
・集合演算


BigQueryで学ぶSQL講座_環境構築

BigQueryに、今回講座で使用するデータベースを作成します。


BigQueryで学ぶSQL講座第2章_SQL基礎文法

・SELECTを使ったデータ抽出
・GROUP BYを使ったデータの集計
・関数を使ったデータの加工
・JOINを使った複数のテーブルを結合
・WITHを使った複雑な集計
・実践での心がけ


BigQueryで学ぶSQL講座第3章_SQL実践編

■アクセス解析の目的
・サイト改善
・パーソナライズ
・顧客理解

■アクセス解析
・全体像を把握する分析
・詳細な分析(セグメント分析)
・KPIの策定

■データマートの作成
・データマートの作り方
・データマートのメリット


BigQueryで学ぶSQL講座_SQL実践演習

■Webアクセス解析に関する指標の集計
・アクセスに関するサマリ
・結果をDataPortalで可視化する
・ユーザーを集計するクエリ

■Window関数
・Window関数とは?
・アクセスした順番で番号を付けるクエリ
・初回訪問時の流入経路を集計するクエリ
・売上金額別に5分割するクエリ

■分析用データマートの作成
・ユーザー分析用データマートを作成するクエリ


この記事を購入する

この記事のレビュー
平均スコア 5
3件のレビューがあります
komiya
2020/04/29 00:24
迷わず再現できる
"データベースとは..." の説明から始まり、演習問題に沿ってBigQuery + SQLを学習できます。 BigQueryに関してはGUI操作手順がスクリーンショット画像付きで説明されているので、初めてさわる場合でも迷うことは少ないと思います。 こちらのコンテンツはSlideShareとGoogleColabで資料提供されるため、コードのコピペ -> 実行がしやすく書籍にはないメリットだなーと感じました。 GitHubからサンプルコードをcloneするよりもお手軽ですね。 このような入門コンテンツはやりたいことをスピーディーに実現できることが重要だと思っているので、要点が完結にまとめられていてわかりやすかったです。 演習内容と同じ操作をCLIで行ってみたり、演習にはない集計を試してみたり、Pandasに置き換えてみたりなどすることで学びが深くなっています。 実務的な観点での解説が入っている点もありがたい。
SHO
2020/02/18 15:02
BigQueryとDataPortaを活用した良教材
本講座の特長として、SQL学習にGCPを活用している点が挙げられる。 これは特に初心者が理解を深めるのに有用であると感じた。 BigQueryやDataPortalの操作に慣れることができた点も良かった。 私の場合は1周学習するのに、$300のFree Trial内に余裕で収まった。 以下4つの点から購入して損のない教材であると思う。 1. SQL完全初心者でもOK 最も基本的な構文から解説があるので前提知識は全く不要である。したがって、他の教材を併用する必要がなく、本教材の内容に集中 すればよし。 2. スライドが非常にシンプルに纏まっている 1ページあたりの情報量が適切なので、理解しやすく、ストレスなく読み進められる。また、ハンズオン形式でコードを動かしながら読み進めていくスタイルにおいても、1ページごとのコード量が適度なのでテンポ良く進められる。 3. BigQueryを活用しスムーズに学習開始! 初心者でありがちな環境構築でのタイムロスのリスクがなく、 即行でSQLを動かすことができる。また、プレビュー機能を使う ことでテーブルの中身を容易 & 明確に確認できるので、SQL文を 書く際の理解の助けになった。 4. DataPortalを活用し集計内容を即座に可視化! BigQueryで作成したデータベースは即DataPortalで可視化できる。 集計したら可視化してみたくなるのが人間の性(笑)。 可視化した内容からインサイトを得る練習にもなる。DataPortalを利用 することで可視化に労力を掛けなくて良く、SQLの学習にフォーカスできた。
brainbrown
2020/02/06 12:20
異彩を放つコンテンツ
■本コンテンツは、「データサイエンティスト養成を目的」として作成されたものであるが、他の多くの同類コンテンツと較べ、実に異彩を放っているコンテンツと言える。 ■何がどう異彩を放っているのか?という点であるが、それは「データベースというものを 理解していないレベルの入門者から対象にしている」という点である。 ■多くの「データサイエンティスト養成講座/コンテンツ/セミナー/スクール」の場合、基本的には「他の現役ITエンジニア・レベルを対象として解説」を始めているケースが殆どであり、残念ながらその講師は 「実務のプロであっても、教えるプロでは無い」 為、「判らない人達が、何がどう判らないから向学出来ないのかに関する理解が欠如」 していると、本コンテンツを見た後ではつくづく感じる。 ■そういう意味では、本気で・漏れなく、データサイエンティストとして必要なスキルを身につけたい人にとっては、正に「カチッと音がするコンテンツ」と言えよう。 ■併せて、独学/他学問わず、「系統だって学習して居ないので、知識と経験が歯抜け状態」と感じて居る現役データサイエンティストにとっても、自己補習教材としてオススメである。
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG