【英語】Googleエンジニアになって稼ぐ方法【トライリンガルCEOが語学学習法を伝授】

  • 2020年2月17日
  • 2020年3月24日
  • Brain
【英語】Googleエンジニアになる方法【トライリンガルCEOが語学学習法を伝授】

こんにちは、えんどうあきら(@akiralog_org)です。

この記事は、Googleに常駐し、「Googleの中の人として、働きたい!

そんな人をターゲットに書いています。

僕は最近までGoogleの中の人として、国内外のお客様に対してGoogle Cloudのソリューションを提供していました。

この記事から得られる情報は次の3点です。

  1. 英語スキルの取得方法
  2. システムエンジニアになる方法
  3. Google常駐エンジニアになる方法

特に1. に関しては、TOEICで○○○点を取るということではなく、英語学習の根本から解説していきます。この記事は1. に比重を置いています。

ここで僕の英語力をちょっと紹介しますね。僕の紹介した方法で英語の勉強進めていくと、英語をネイティブっぽく話せるようになったり、洋楽をネイティブっぽく歌えるようになります。


■Where are you going?をカタカナ英語とネイティブアメリカ英語で言ってみた

https://youtu.be/FT8lc3IrfmA


■アヴィーチ You Make Meを歌ってみた

https://youtu.be/mfZGucrCC4c




さて、この記事で執筆しているGoogleはGAFAのうちの一つで、言わずと知れた超巨大企業。

正社員として入社するにはあまりにもハードルが高い... 入社試験べらぼうに難しいですからね...


でも、Googleの協力会社として入社する方法があるんです。こっちの方が断然簡単!


そんな大企業に入る為には、プロジェクトにもよりますが、英語は必須になってきます。なぜなら僕がいたGCP(Google Cloud Platform)システムエンジニアのチームでは、英語が公用語だったから。


僕が入社した時は幸いにも立ち上げ時期で当時社員は、日本だけで20人弱。それが今は100人超の大所帯になってます。

当時は中国人、韓国人、日本人、アメリカ人、イタリア人、メキシコ人でチームを構成していました。

日本人が少ない職場ってめずらしくって、毎日がとても刺激的でした。


僕の入社時は、立ち上げ時期なので、Google Japanだけではなく、シリコンバレーのMountain View本社からも日本にマネジャーやエンジニアの方が来日して、社内教育にかなり時間を割いてくれました。


「GCPの内部のコーディングしてる人から直接学ぶ」

そんなことって普通できないですよね? でも、僕はできました。


日本生まれ、日本育ちで英語圏に留学したことない人でも、日本にいながら、英語を効率よく学べる方法を軸に解説していきます。


それでは、はじめます。

この記事を購入する

この記事のレビュー
平均スコア 4.5
2件のレビューがあります
kopy
2020/02/06 13:35
100円でこの記事が読めて最高によかった。
著者の英語の学習法が気になったので購入しました。 とても勉強になりました!
お茶マル
2020/02/06 14:35
裏口からGoogleのプロジェクトに参画する方法
長い道のりだけど実践する価値はあるなと思いました。 安いので不満は無いですが、文字数は少ないので追記にも期待しています☺️
最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG