5ヶ月で25kg痩せる、ダイエット理論。

  • 2020年10月25日
  • 2020年12月17日
  • Brain
5ヶ月で25kg痩せる、ダイエット理論。

5ヶ月で25kg痩せる、ダイエット理論。

やのへい
2020-10-25
0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

Amazonで、

「やのへいお気楽ダイエット」という本を

出版しました。

そこで、

その内容をそのままに、

あと、解説動画を載せました。

本を買うより、絶対お得です。

では、私が、5ヶ月で、90kgから65kgの

25kgダイエットした理論を、

お伝えします。

前書き

私は、2019年の4月17日にダイエットを始めました。

90キロありました。そこから今、65キロです。5ヶ月で、25キロダイエットしました。

(健康診断前は90キロオーバー、健康診断後にあと3kg減りました。)

その内容を日々書いてきました。

書店にあるダイエットの本を、殆ど読みました。

脂肪燃焼のメカニズムを学ぶ為、消化器系医学書まで読みました。

そして、オリジナルダイエットを考えました。

そのコンテンツを書いております。

ダイエットは難しいことではありません。身体の仕組みを理解して、脂肪燃焼するメカニズムを理解し、その通りに実行すれば、健康になります。結果、痩せます。

痩せる食べ物は、存在します。運動よりも食生活を見直すことで、リバウンドもしません。

やはり、食べないと痩せません。

健康診断結果を載せます。

体重を測るお医者さんが、二度見しました。

①身体の仕組み

先ず始めに、体の仕組みを知ろう。40~45歳になると、体を動かすエンジンが変わる。解糖エンジンからミトコンドリアエンジンになる。

解糖エンジンとは、文字通り、糖質を分解してエネルギーを作る。体温35度で活性化します。瞬発力に優れています。

身体に焼却炉があると考えて下さい。

若いときは、市のゴミ焼却炉くらいの規模です。鉄すら燃やす。しかし、40歳を過ぎたあたりから、その焼却炉が規模縮小していく。小学校の焼却炉くらい。いわゆる、代謝が落ちるという事です。もう、糖質が燃やせない。残っていく。残った糖質は、呼吸したときの酸素により、活性酸素となります。活性酸素は、老化の原因です。

 

 ミトコンドリアエンジンは、スタミナのエンジン。細胞内のミトコンドリアが、クエン酸とビタミンB類と酸素と紫外線で、エネルギーであるATP(アデノシン三リン酸)を作ります。体温37度で活性化します。

解糖エンジンは、年齢と共に衰えていく。そこに、糖質を入れても分解しきれない。残ったものは、活性酸素となり、太る、老化の原因となる。ただし、解糖エンジンが活発に動いていては、ミトコンドリアエンジンは、動かない。よって、糖質を制限して、ミトコンドリアエンジンが動く体にする。また、体をあまり冷やさないが、肝心です。

そのために、必要なものを身体に取り入れる。食べ物で身体を変えていく。大事なのは、水溶性食物繊維と発酵食品。コレで排泄を促す。身体の中の燃焼を促す。

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

この記事を購入する

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG