自粛をお金に換える副業とは?コロナ時代の稼ぎ方に最適な在宅のネットビジネスとは?

  • 2020年4月21日
  • 2020年10月2日
  • Brain
自粛をお金に換える副業とは?コロナ時代の稼ぎ方に最適な在宅のネットビジネスとは?

自粛をお金に換える副業とは?コロナ時代の稼ぎ方に最適な在宅のネットビジネスとは?

0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

しゅうです。

今日の無料コラムでも

最新トピックをお伝えいたします。

僕は普段から在宅のネットビジネスで

ブログやメルマガやライティングを

頑張っているのですが、

こういう状況だと出歩く人が

普段より圧倒的に減るので、

ブログのアクセスも増えていて、

メルマガの開封率も上がっていて順調です。

ここからコロナが落ち着くまでは

ネットビジネスの需要が間違いなく高まるので

しばらくは利益がいつもの2倍~3倍くらいになりそうです。

あなたもこれをきっかけに

自宅でできる副業やスキル習得を

目指すのはオススメです。

ブログでもnoteでも、

物販ビジネスやAmazon通販でも、

なんでもいいと思います。

いまの時代はネットを使って

在宅でお金を稼ぐ方法はいろいろあります。

やれば稼げるものばかりです。

行動もしないで

「どうせ稼げないよ」

って言い訳ばかりじゃ稼げませんが。

いつもコンサルの受講生にも

言っているのですが、

メールだけ読んでいてもお金は増えないので、

インプットだけじゃなくて

どんどんアウトプットをしていきましょう。

行動した人が成功します。

成功するかどうかは

アウトプットが8割です。

この状況をピンチで終わらせるか、

それともチャンスに変えることができるか。

僕から言えることは、

多くの日本人が普段よりも

在宅率がかなり高くなります。

間違いなくネットの需要は高まります。

去年より数倍は

ネットビジネスのハードルが下がります。

あなたも何か自宅での副業を

始めるチャンスです。

ブログでもメルマガでも、

SNSでも物販でも、

何でもいいので行動して

みることをオススメします。

その他にも、

英語などの語学の勉強をするとか

やれることなんてたくさんあります。

せっかくの大切な時間なので

無駄に使わずに新しいことに

チャレンジしてみてください。

僕は会社を辞めてから

新しいことに挑戦して、

わずか2年で当時の年収から

数倍になりました。

あなたも、

いままでと同じ行動をしていては

10年後も同じような年収のままです。

「そんなこと言われても

何をすればいいの?」

ネットビジネスの経験がない方は

情報系のビジネスが良いと思います。

・在庫リスクゼロ

・仕入れリスクゼロ

・原価ゼロ

望むなら0円からスタートできますし、

いまの時代に最適です。


細かいやり方は、

とりあえず僕の真似をしていくのが最短です。

まずは完全在宅で完結できる

インターネットでの情報ビジネスを目指してください。

武器がない方こそ

丁寧にモデリングすることで

ある意味で誰でも稼げます。

1円にもならない

スマホゲームをしてるくらいなら

情報系のビジネスを学んだ方が

絶対にオススメですね。


それでは。


・しゅう/オクゴエライターのメルマガはコチラ↓↓

酒井のメイン媒体で、いちばんお得で最新の情報はこちらでのみ配信中です!

⇒ しゅう/オクゴエライターのメルマガ

・しゅう/オクゴエライターのフェイスブックはコチラ↓↓

⇒ 酒井Facebook

・しゅう/オクゴエライターのインスタグラムはコチラ↓↓

⇒ 酒井Instagram

・しゅう/オクゴエライターのブログはコチラ↓↓

⇒ 酒井ブログ

※brainでは無料記事が書けない(有料記事専用サイト)ので形式上は100円で公開してますが、無料コラムとして提供をしています。

※購入してもこの先は「ありあとうございます」とあるだけです。買っても全く意味がないので買わないでください。購入してもこの先には何もありません。


この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

この記事を購入する

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG