[恋愛]モテる男は追わない、追わせる

  • 2020年2月2日
  • 2020年10月31日
  • Brain
[恋愛]モテる男は追わない、追わせる

[恋愛]モテる男は追わない、追わせる

0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

こんにちは、KKです。

ついつい好きな人がいると、一生懸命追って振り向かせたいと思ってしまいます。

でも、モテる男は女性を深追いしません

正確にいうと、相手に追ってると感じさせないように追います。

なぜか?

追ってる男は立ち位置としては、女性より下になるからです。

女性から見て下の男に魅力は感じません。

今回は、童貞でもできるモテる男の女性に追わせる方法を解説していきます。

モテる男が女性を追わない理由

モテる男は女性に追わせます。

なぜなら、生物学的に男が上にならなければいけないからです。

メスは強い遺伝子を残すことを本能で考えてます。

つまり、女性にとって立ち位置が下の男にはアプローチしないのです。

女性が男性を追う構図をつくることができれば、自然と男か立ち位置が上となり、モテるんです。

とはいえ、最初から女性に追わせることはイケメン以外は無理ゲーです。

では、顔がブサイクでもモテる男はポイントポイントで追ってるんです。

どういうことか?最終的に女性に追わせることをゴールに行動するということです。

追うタイミングを熟知しており、今アプローチすべきなのかしないべきなのかをしっかり理解しています。

相手の女性が嫌がっているのに、猛アプローチしても自分が嫌われるだけです。

そのタイミングをまずは知りましょう。

モテる男性が女性に追わせるタイミング

  1. 初対面
  2. 会うきっかけづくり
  3. 会ってるとき

大きく分けてこの3パターンが女性を追うタイミングです。

順番に解説していきます。

1.初対面

初対面でこれからの運命を決めるといっても過言ではないくらい大事です。

なぜなら、人はバイアス(錯覚)によって物事を判断しています。例えば、電車の席を普通のサラリーマンが譲るのと、殺人犯が譲るのとでは印象が違います。

同じ行為でも、バイアスによって見え方が変わってくるんです。

だからこそ、初対面での第一印象は大事になってきます。

メラビアンの法則があります。

人の第一印象を決める要素

これは人の第一印象を決めるメラビアンの法則です。

初対面で大事なのは、話の内容よりも見た目です。だから、はじめはどんな話をするかなんて考えなくていいんです。

初対面のポイント

  • 清潔感
  • ニコニコな笑顔
  • 身振り手振りを大きく

上の3つのポイントを気をつければ第一関門は突破です。

初対面は、話で女性を追いかけるのではなく、見た目の雰囲気で追いかけましょう。

2.会うきっかけづくり

会うきっかけづくりは、LINEがおススメです。

理由は、直接話すよりも手軽にかつ戦略的に誘えるからです。

この記事を見ていただいてる方は、直接話すと緊張してしまう方が少なくないはずです。

そこでLINEというツールを用いて、緊張を減らして送ることができます。

また、LINEだとじっくり考えて誘えるので、より成功率が上がります。

LINEで誘う3パターン

  1. 女性から行く場所を引き出す
  2. 行く日にちも3日分提案して選ばせる
  3. 相手にメリットのある場所を選ぶ

この3つのパターンを押さえて誘ってみましょう。

1.女性から行く場所を引き出す

最近面白そうな映画知らない?

なんか〇〇が面白そうだよ

え、じゃあ〇〇一緒に見に行こうよ

女性にオススメの場所を言わせてください。

自分でオススメした以上、断る理由がなくなります。

好きでもない男にいきなりデートに誘われてもついて行くはずがありません。

デートに誘うためには女性にとってメリットのある目的が必要となります。

そこでメリットがある目的を女性から引き出せば最強ですね。

目的が分かって、その目的が共通認識であれば女性も行きやすくなるんです。

もし、それでも断られたら一旦追うのはやめましょう。

2.行く日にちを考えて提案する

火曜と水曜と土曜ならいつ空いてる?

んー、火曜日かな

じゃあ火曜日に行こう

「何日空いてる?」だと相手に考えさせる余裕を与えてしまいます。

もしすんなり空いてる日を提示されて、自分の都合が悪ければ、また聞き直す必要があります。

これは女性からしたらかなり手間です。

できるだけ女性から手間をなくしてあげることを考えましょう。

そのためにあらかじめ都合のいい日を3日ほど提示して、簡単に選べるようにしてあげます。

3.相手にメリットのある場所を選ぶ

こちらから、行く場所を提案するときにも意識することは、女性にとってメリットがあるのか。

自分にとってメリットがあるかどうかはどうでもいいんです。

女性とデートに行けるだけでメリットです。

相手とってメリットかどうかを簡単に判断できる方法があります。

それは相手のSNSを見ることです。

インスタやツイッターを見れば、だいたい相手の好みが投稿されてると思います。

それをヒントに行く場所を提案してみてください。

3.会ってるとき

この会ってるときか最重要です。

会ってるときにしか恋は生まれません。

最大の追いかけるポイントです。

基本的に聞き手になりましょう。

とにかく相手を気持ち良くさせれば、また次も会いたいと思わせることができます。

聞き手でのポイント

  • バックトラッキングを使う
  • 5w1hを意識して質問する
  • 聞いてるときにしっかり頷く

この3つに気をつければいいです。

バックトラッキングは簡単に言えば、相手が言った言葉を繰り返してあげることです。

そうすることにより、ちゃんとあなたの話を聞いていますよというアピールになるからです。

女性は自分の話を聞いてほしい生き物です。

だからこそ、ちゃんと聞いてくれる男性には好印象をいだきます。

バックトラッキングについては、以前記事で紹介しているのでそちらをご覧ください。

どんな質問をすればいいか分からない人は5W1Hで考えれば簡単です。

「この間の休みはどこ行ったの?」

水族館行ったよ

「あ、そうなんだ。なにが好きだった?」

クジラかなぁ

5W1Hを使うことにより、無限に質問することが可能になります。

モテない男のダメな女性の追うパターン

よくモテる方法を勘違いしてしまって空回りしてる男性もいます。

例えば、優しい男がモテると思い、なんでも女性に決定を任せることです。

女性に決定を任せる男はモテません。

責任は男が持ってください。

ここでは、間違った女性の追い方を解説していきます。

LINEの返信をまめにする

マメな男はモテる勘違いですね。

LINEの返信がたくさんできる→暇があるという風に捉えられます。

暇な男には女性から追っていこうと思いません。

もちろん気になる子からのLINEはテンション上がるのは分かります。

しかし、焦ってはいけません。

LINEの返す時間帯を決めておくといいです。

例えば、朝の時間帯と夜の寝る前などです。

そうしておけば、女性から学習して男に合わせるようになっていきます。

勢い余って気持ちを伝えてしまう

ある程度仲が良くなってきたタイミングで、勢いに任せて自分の気持ちを伝えるのもNGです。

心理学の研究で、相手が好きか嫌いか分からない人が一番モテるという結果があります。

つまり、ギリギリまで自分の好意を言葉で伝えるのは避けてください。

ただし、行動ではもしかしたら好きなのかもしれないと思わせるようにします。

例えば、不意に優しくしてみるとかです。

アメとムチは最強です。

女性をトリコにしてしまいます。

追わせる余裕のある男を演出しましょう

焦ってしまうこともたくさんあると思います。

そこで大事なのが、余裕のあることを演じることです。

これまで紹介してきた追わせる方法をとことん実践していきましょう。

焦ってはモテません。

余裕のある男を演じて、女性から追わせるようにシフトチェンジしていきましょう。

女性にモテる男は追うときに追います。それ以外は、無駄にことはしません。

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

この記事を購入する

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG