実績0でも自動化でライバル達を一瞬でブチ抜く【Kindle外注化テンプレート】

実績0でも自動化でライバル達を一瞬でブチ抜く【Kindle外注化テンプレート】

実績0でも自動化でライバル達を一瞬でブチ抜く【Kindle外注化テンプレート】

69 件のレビューがあります
平均スコア 5.0

※特典ではザクザクお金を生み出すアイディア集を授けます


カンです。

2021年の11月からクラウドソージングで

外注化をはじめて約10日間で10本の原稿を

納品してもらいました。

納品してもらったファイルは

こんな感じです。

普通に自分で執筆したら

書くのが早い人は2週間に1冊書けると思いますが

通常は1ヶ月に1冊が限度でしょう。

一度でも出版した事がある人なら

お分かりかと思いますが10日間で

10冊原稿が出来上がるのは"異常"です。



しかも、1つ当たり

手数料を含めても1万文字を1.650円で

仕上げて頂いているので合計費用は、

16.500円しか掛かっていません。

出版経験者なら分かると思いますが、

稼げる本のテーマでクリティカルに

10本も原稿を書いてもらえば余裕で

外注費は印税で回収できます。


まだ稼いだ経験が無い人にもお伝えすると

二度目になりますが"余裕"です。


なぜ、こんな低単価で

素早く原稿を納品してもらえるか?


それは僕が外注化テンプレートを実践しているからです。

今回のBrainはそのテンプレートを使って


誰でも低単価で良質な原稿を

外注できるようにする内容になっています。

僕は2021年の3月からKindle出版をはじめて

今までに20冊の本を出版し34万円の印税を稼いできました。

印税額は下記です。

この経験上、稼げる本だと

一ヶ月1万円以上の印税を生んでくれますが、

稼げない本ですら1ヶ月500円の印税は発生します。

つまり、稼げない本を出版したとしても

500円×12ヶ月=6.000円

は年間に印税を生み出しくる可能性があります。

僕の外注費用は、1原稿あたり1650円です。


ということは読まれない本ですら、

6000円ー1650円=4,350円/年

印税を生む計算になります。

500円生む本を10冊作れば、

60000円ー16500円=43,500円

の不労所得を構築する事が可能です。

まあ先ほども言いましたが、

読まれない本を出版した場合なので、

読まれる本をクリティカルに外注して

SNSで宣伝していけばもっと稼げるようになります。

また本編でも紹介していますが

印税以外でも稼ぎ出す”裏手法”があるからです

電子書籍で稼いでいる人をAmazon上で探してみましたが

トッププレイヤーは揃いも揃って外注しています。

当たり前ですが、どの界隈でも稼いでる人は

全部自分でやろうとしません。

ホリエモンは1から10まで自分で動いていますか?

孫正義さんは1から10まで自分で動いていますか?

動かないですよね。

人に任せられる所は任せてレバレッジを効かせてる訳です。

また


・自力で月1冊出版している人
・外注で月10冊出版している人


後者の方が"数の暴力"で嫌でも稼げるようになりますし、

自分の中で稼げる本のデータが蓄積されていきます。

20冊出版している僕から言わせると

まあ外注化は最強です。

じゃあ、何で僕はこの教材を出そうと思ったのか?


それは周りで外注化やっている人がいないってのと

ごく稀に外注化してる人も"それ回収できてないよね”って

人ばかりだからです。

Kindleの外注で稼ぐことはシンプルで

外注費より印税で稼げれば良いだけです。

【印税>外注費】ハイ。これだけです。

外注費より印税で稼ぐことができれば後は、

出版数を増やしていくだけで雪だるま式に印税は増えていきます。

でも、外注の知識を何も知らずに手をつけると


・外注費を印税で回収できない
・そもそも原稿を依頼する単価を知らない
・印税で回収できるか分からないから不安と戦う日々
・そもそも何の媒体を使って外注したらいいのか分からない
・人が集まる提案文の書き方を知らないからライターが集まらない

Twitterを見ると一部外注化してますが

ミスってる人には上記のようなことが

普通に起きています。

外注のこと何も知らない人って、

闇雲にライターさんを集めて

結局印税で外注費を回収できずに

消えていくんですよね。

正直、「知ってるか」「知らないか」

なので残念極まりないですね。


ですが、僕の外注化テンプレートを知ると


・僕の外注方法をそのまま真似できる
・低単価で原稿を納品してもらえる
・外注費を印税にて余裕で回収できる
・印税以外で稼ぐ悪用厳禁な手法を知れる
・出版数を増やせば増やすだけ雪だるま式に印税が増える


僕が説明する外注化テンプレートの通りに動けば

まあ当たり前のように印税でも印税以外でも稼げます。


せっせと自分で本を書いている人を横目に
寝ながら稼げる本を量産していきませんか?

やっぱり外注化って難しそう

と思われる方もいるかと思いますが

全くそんなことありません。

僕はクラウドソージングでKindleの外注化をした時は

実績0の状態でした。

つまりお金を払ってのKindle外注化の経験は無しです。

でも、そこから外注化の方法を実践して

実際に低単価で原稿を納品してもらってます。

ただテンプレートに沿ってやってるだけです。


外注経験がないあなたも、

このテンプレートをそっくり

そのまま真似すれば即実践可能です。

読んだ直後から動けば、

その日のうちに外注化をスタートさせられます。

だから今回はその方法を誰でもできるよう

テンプレート化しました。

✅購入者の中には、即実践して結果出されてる方多数です。

これは外注化テンプレートが

誰にでも真似できると言うことの

証明にもなりますね。


タイトルの通り「外注化テンプレート」は「テンプレート」なので

教材の通りに進めていけばOKです。


限りなく外注費を安くしてバンバン"良記事"を

量産して余裕で印税にて外注費を回収できる教材です。

また外注した本を"印税"以外で稼ぐ

悪用厳禁な手法も伝授します。

いや〜これはマジで稼ぐ人

続出するぞっていう悪用厳禁な手法ですが

本当、善良に使える人に知って欲しい内容です。

なぜなら使い方によって、

極悪非道に稼ぎ出すことも可能だからです。

ここで一度僕と"正しい道"

この教材を使うと約束してくださいね。


・・・・

・・・・

・・・・

それでは、本Brainの内容を特別に公開すると、

※全てウェビナーで提供しています

外注化テンプレート


テンプレートの名の通り、僕が実際に外注している手順を公開しています。

また、ライター募集時に使っている【依頼文】のテンプレートもそっくりそのままプレゼントしています。

これ見て外注化できない人はいないかと。

外注費を下げる限りなく黒に近いグレーな手法

元々の原稿単価ですら安いですが、更に安くする限りなく黒に近いグレーな手法を教えます。

人間の心理を使って"断れないオファー"をする事によって、さらに低単価で原稿を書いてもらう事が可能です。

【悪用厳禁】外注の本を印税以外でマネタイズする裏戦略

なぜ【悪用厳禁】と名付けているのか?見れば分かります。

この内容は表に出すか迷いましたが、この教材の購入者は善良に使うと信じて公開している次第です。外注化+このマネタイズの裏戦略で荒稼ぎする人が確実に出てきますね。

現在進行形で裏にて、この手法を使って稼ぎ狂ってる人を事例に

この戦略を説明しています。

実体験に基づいた失敗談シェア

ぶっちゃけ外注化にするにあたってたくさんの失敗をしてきました。ですが、僕の失敗を貴方も同じようにする必要はありません。


事前に外注する事によって起こりうる失敗談を知っておく事により失敗をヒラヒラと回避できるからです。

この場面に直面したらこう対処すれば良いのね。って感じに全て実体験ベースでシェアします。

「外注化テンプレート」をご購入頂いた方は、


以下の特典を全て受け取れる「VIP LINE」にご案内します。

また特典以外にも、ここでしか受け取れない


超希少なオファーや裏情報を受け取れます。


特典①僕が"ひた隠しにしてきたマネタイズアイディア集

僕がKindleのアイディアを教材にして100万円近く稼いだように、このアイディアを知って行動すれば爆益を得られますよってアイディアを10個も教えます。

正直な話、お金になるアイディアを10個も教えるのって大金をタダでプレゼントしてるレベルです。

この特典を付けている理由ですが、外注化して生まれた時間を使って「このアイディア」でもマネタイズいこうよって想いを込めています。

このアイディアを知った後は、やるかやらないかの世界です。


特典②【復活】【Amazon SEOの極意】ガツンと上位表示させる方法

Amazonの検索順位で上位表示を狙う施策を約25分のウェビナーでガッツリ解説しています。

タイトル、サブタイトル、正しい7つのKW設定、説明文にはどんなKWを散りばめたら良いか?など。

Amazon SEOについて、これ以上詳しく語られてるウェビナーは今の所無いですね。


特典③過激すぎる"秘蔵"コンテンツ

過激過ぎる内容なので、ここでの説明は控えさせてください。

ご購入して頂き、知りたい方だけにこの禁断の情報をお渡しします。

それだけ"危険"な情報となっています。

特典④【VIP】メルマガ登録権利

外注化テンプレート購入者限定で

VIPメルマガへの登録権利をお渡しします。


VIPメルマガでは


・過激すぎて表では話せない情報
・ここでしか配信しない裏情報
・VIP限定の特別案内


この辺を配信していきます。


こちらの特典も大変申し訳ありませんが

裏話になるのでここでの詳細は控えさせて頂きます。

このメールを受け取るか受け取らないかでも

相当な"差"が生まれる特別なメールになるので

楽しみにしていて下さい。

【有料パートのその前に】


※購入の意思が固まっている方は、そのまま先に進んでください。

まだ購入するか迷っているあなたに、

僕の公式LINE限定で公開していた

・【簡単】Kindleのテーマを決める方法

https://www.youtube.com/watch?v=USZUSknSeT4


・Kindle一撃で有名になる戦略

https://www.youtube.com/watch?v=DtFvyMRcfjw


そこら辺では有料で販売されている

"無料"コンテンツを特別にお見せします。


さて、このBrainの値段は、


10.000円になります。


僕が今まで知識投資して経験した事を

一瞬で知れると考えると、破格中の破格です。

僕の知識投資と実体験を基にした

成功と失敗を10.000円で知れるのは

控え目に言ってチート行為ですね。

しかも、特典では直ぐに行動すれば

ザクザクお金を生み出すアイディア集も付けています。


それで、10,000円は安すぎると思いませんか?


1年換算で考えると、1日たったの27円です。

うまい棒3本分の値段って.....

自分でこの値段にしておきながら

失笑してしまうレベルです。


これ程、お得な企画は

これから先無いと断言します。


それでは外注化テンプレート本編は以下からです。

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

69 件のレビューがあります
平均スコア 5.0
ビーン

とても丁寧な説明で分かりやすかったです!

とても丁寧な説明で分かりやすかったです! 外注化の悩みを解決してくれる 最高のマニュアルだと思います! 知りたかったことがギュッと詰まっていて、購入してよかったです !
鷹津たかし@激務リーマン脱獄術

目からウロコの外注化レシピ

外注化ってどうやってやるんだろうと漠然と思っていましたが、別に難しいことはありませんでした。しかし、同じことを違うやり方でやってしまうと全然違う結果になるんだろうな…と視点が変わりました。大変参考になりました。
SK

外注×マーケティング

外注の方法を分かりやすく説明しているうえに、外注の必要性やマーケティングのノウハウまで含まれているので出版に挑戦したい人はおすすめです。
nanako

良い自己投資ができました

いつも有益な情報をありがとうございます。Kindle出版初心者ですが、自己流で遠回りをするよりも効率の良い自己投資で時短をしたいと思い購入させていただきました。さっそく、取り組んでいきます。
ひろ吉

有益すぎる

ここまでKindleに関する有益な情報は見たことがない。そして、初心者でも取り組みやすく、再現性は抜群に良いと思う。
Uika

とても参考になりました!

外注化の手順が分かりやすく解説されていました。実践してみたいと思います!

面白い戦略

ビジネスは工夫が大事だということが勉強できました。
いのたか

Kindle出版はこの方法がベスト!

「Kindle出版に興味があるけど、文才が…」外注化をすれば、文才なんか必要ありません。外注化テンプレートがあるのでその通りに取り組むだけ。まさにKindle出版の外注化の教科書といえます。

この記事を購入する

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG