失敗しない美容室新規開業ポイント~黒字経営までの戦略講座@【半年で『運転資金600万』を溶かした僕が教える1年で生産性100万達成の徹底具体的戦略!】

  • 2021年2月3日
  • 2021年5月12日
  • Brain
失敗しない美容室新規開業ポイント~黒字経営までの戦略講座@【半年で『運転資金600万』を溶かした僕が教える1年で生産性100万達成の徹底具体的戦略!】

失敗しない美容室新規開業ポイント~黒字経営までの戦略講座@【半年で『運転資金600万』を溶かした僕が教える1年で生産性100万達成の徹底具体的戦略!】

久保真介
2021-02-03
0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

2021年現在、僕の美容室では、このような結果を残す美容室経営しています。

・個人店スタッフ3.5人パート1人

・売り上MAX677万円

・顧客平均年間来店11回

・平均単価16670円

・ロイヤルカスタマー(単価10000円以上のお客様)82%

 

こちらの戦略ではこの様な悩みをお持ちの方に書いてます。

●「美容室を新規開業したい!!けど美容室の新規開業の方法・大事なポイントがわからない…」

●「ネットに載っている開業方法は言っていることがバラバラで何がなんだかわからない…」

●「美容室経営しているけど赤字・又はそれに近い売り上げが続いている…」

「黒字化してゆとりを持った経営をしたい...」

●「黒字経営についてのテクニックを知りたい…」

美容室新規開業に絶対必要なポイントや、しっかり黒字経営して利益を爆上げするやり方を知りたい人に向けて書きました。

これから美容室を新規独立開業する方は

★美容室に努めて実力もついた。

★お金もある程度溜まった!

★自分の力を試したい!

★昔からの夢を叶えたい!

★絶対成功してやる!

こういった思いがふつふつ湧き上がっていると思います。

僕も何もわからず[新規独立開業]という道を勢いよく走り出しました。

ここで少し僕の話。

=======

20年近く美容師をやっていて、[指名]も『月間指名数350人達成』(月収100万以上)

美容師の中では1%未満の「実力者」というポジションまで上り詰めました。

その甲斐あって資金1000万以上持ち余裕をもって美容室開業に至りました。

が…

半年で…

詳しいプロフィールはこちら

=====

ここまで。

プロフィール自体かなりのボリューム(1万文字位)だったので別のシートに書きました(´・ω・`)

プロフィールお読みいただいた方は、ありがとうございます!

 

それでは、本題いきます!

 

先ず購入者の声”頂いたメールより抜粋”

●『ちょっと最初は金額でためらいましたが、カウンセリングの方法がどうしても知りたくて購入させていただきましたが、購入して正解でした!

全く初めての方法だったので目から鱗です!指名を過去に付けてきた人じゃないと絶対にたどり着かない方法ですね!ありがとうございます!』 (現役美容師27歳)

●『初めまして○○です。今回初めてnoteを登録して購入させて頂きました。(このような情報価値を受け取れるシステムがあることを初めて知りました(笑))

9,980円とは思えないほどの密度の濃い内容で驚きました!

スタッフと共有して勉強させて頂きました!

スタッフが入客の際【物売り3つの法則】と【3%の美容師しか気付いていないカウンセリング〇〇リサーチ戦略】を実践したと言っていて、商品販売でシャンプー・トリートメント・洗い流さないトリートメントのセット販売に初めて成功し『初めて一日の商品売上1万円超えました!』と喜んでいました!(このスタッフは商品は全く売れない子でした(笑))

もうそれだけで、値段以上の価値でした!

またご連絡いたします。』 (美容室経営者 37歳)

●『久保さーん!すごいですねこれ!買いましたよー!(←この子は昔のお店の後輩ですwww。購入してくれたことはメッセージをもらうまで気づきませんでしたw)

なんかすごい教育の仕方してますね!久しぶり過ぎて思わず昔を思い出して買っちゃいました!内容が高度過ぎてすぐに全部は実践できないけど、順番に素直にやっていきます!

PS、また飲みにつれてってくださいねー!』 (美容室経営者 31歳)

●『購入させて頂きました。〇〇ツールそのまま導入します!経費0円でここまで再現性の高い経営戦略を立てられるのは、サロンワークを現在継続しているからですね!

僕的には特典で元が取れたので、教材の実践に気を抜かないように気をつけます(笑)』 (美容室経営1年目 29歳) 

●『僕の美容室の先がホントに見えました。力が分散せずに一点集中できる感じです。noteって本当に便利ですね。いつでも何回も見れるので、久保さんがセミナー講習で言っていたことの超強化版だったのですごく嬉しかったです!(セミナーは途中からドンドン引き込まれたので最初の大事な所をメモれなかった)。

フェイスブック(メッセンジャー)でまたご連絡差し上げます!』 (美容師開業寸前 34歳) 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここから本文

こんにちは!赤字経営から1年でV字回復させて生産性197万・667万を達成した久保真介です。

これを読んでいる方は『美容室独立開業したい!』又は既に経営してるけど『赤字を改善したい!』『もっと利益(生産性130~万円)を出したい!安定的に稼ぎたい!』と考えている美容師さんか美容室経営者の方が多いと思います。

開業を目指している美容師の方、又は現在美容室を経営している方は、この【美容室新規開業~黒字経営戦略講座】を読むことで、【無駄な資金】を使わないで、迷うことなくあなたの思った通りの美容室の開業準備を進められる&経営開始からかなり早い段階で[生産性130~万円]を達成する事ができるノウハウ(具体的な方法)を取得することが出来ます。

※[生産性]は一ヶ月の売上をスタッフの人数で割った数字とここでは定義します(都内だと60万以下。郊外は50万以下になると廃業レベル)

美容室経営で[一人生産性]は大事な要素になります。

「安い単価で大量のお客様をこなす」というビジネスモデルでも生産性は上げられますが、個人美容室経営には向いていない。

生産性100万円黒字経営戦略はこんな結果を出す教材になります(1年の来店回数と支払額もご覧ください)

※データは『黒字戦略』リリース当初一番新しいモノを使用しています。現在(2021年)は以下のデータよりお客様の[総支払額]は更に上がっています。

ロイヤルカスタマーと言われる年間支払い金額が10万~12万以上の上層2割のお客様が現在僕のお店では7割近く締めています。※日付を確認していただければロイヤルカスタマーをかき集めたのでは無いことがわかると思います。

クドいようですが、見ていただきたいのは来店回数になります。(総支払額もですが)

ここで根拠となるデータを挙げます

リクルート調べ(来店回数・支払い金額

通常の美容室の来店回数が4~5回

僕のお店ではほとんど10回を超えています

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

会社をより良い状態で【存続】させることが美容室経営者の一番の責任になります。

要するに『お客様に価値の高いと感じてもらえるサービスを提供して質の高い利益を残す』

生産性をしっかり意識して売上を上げることは今の美容室経営で大事なことだと僕は思っています。

「開業時になるべく早く黒字に向けて経営戦略を立てたい!」

「経営を既にしていても開業時の考え方(僕が推奨する開業時のマインド)がめちゃくちゃ役立ちました!」

初期の販売実績(現在は正規価格ですが以下の記載は当初公開時の限定価格)

その後もコンスタントに購入して頂いております。

口コミで広がり皆様に活用していただいております。(2021年現在黒字戦略のみで200部以上販売)

まだまだありますがキリがないのでこのへんで。

因みに、購入者様の中に某美容室コンサルの方がいらしゃいまして(こちらの内容の掲載は許可を取っています)購読後メッセンジャーにて直接ご連絡いただきました↓↓↓

※当初は『note』というプラットフォームで販売。(現在はBrainに移行致しました)

———————————————————————-

『note購入させて頂きました。

美容室のコンサルタント運営をしております○○の○○です^ ^

今回、こちらのnote教材を購入させて頂き非常に関心致しました。

現代の美容室経営に役立つ内容になっており、スタッフの成長や、お店の発展性を現実的考えられていて、具体的な対策を打ち出しています。

既にある構造を組み合わせて、新たな観点で売上を上げるという考え方。すごいですね。

こちらの内容は、私自身のコンサルタント業務にも是非取り入れさせていただきます!

貴重な情報ありがとうございました!』

—————————————————————

ここまでお礼を言われると思っていなかったので、何か裏があるのかと思ったぐらいですwww(・∀・)

ここに書かれていることは美容室の経営者だけでなく現在美容室に努めている美容師さん・幹部・マネージャー・店長・管理職の方・これからの美容室経営戦略に役立つ内容になっています。(先程のコンサルの方の内容がそんな感じだと思います。)

※僕は美容室新規開業セミナー講師を現在も行ってます(殆ど店の幹部クラスの方対象)が、そこでも一部こちらの内容を公開してますがめちゃくちゃ好評でFacebookやLINEでお礼のメッセージを頂いてます。(コンサルさせて頂いた方のコメントもあります。)

現在経営者の方でしたら2ヶ月目から売上の10%~20%Up。半年後には平均売上30%UPは可能だと感じます

僕自身この手法で改善して1年半でスタッフ人数そのままで売上プラス300万まで跳ね上げました(後ほど自店の結果もお見せします。)

[開業から黒字経営戦略講座]ということでタイトルも去ることながら内容も幅広いですが、書店で売っている開業・経営ノウハウなどみんな知ってることはなるべく省いて密度の濃い内容を僕の実体験を含めて主観バリバリでお伝えしてます

市場(ネットの情報も含む)に転がっている情報をかき集めると学びは多いですが内容はバラバラ。

カットの値段はどうしようってなったとします。

ネットで調べると

・安いほうがいいです!

・高いほうがいいです!

という、2つのしっかり根拠のある答えが出てきます。

この場合迷うか実際試してみるしかないんです

経営は【スピード】が命

いちいち悩んでいる暇はないので、その場でバシっと決断しなきゃならない。

その判断をする知識や考え方が間違えていると場合によっては多額の損失を出します

経営者は【成功】のマインドを持たなければ成功しません

ということで、少しでも皆様の美容室経営の気付きなれば幸いです

目次

第一章【開業戦略】

1、美容室新規開業時決めるべき最も大事な事

2,美容室が市場で本領発揮する為に必要な〇〇設定

3,お客様の期待値をかなえる大事なツール

第二章【黒字経営戦略】

1,現代~これからの売上戦略最強マインド

2,お店の20%と言われるロイヤルカスタマーを50%以上まで引き上げる最強〇〇システム

3,利益を最大化させ売り上げを激増させる〇〇&〇〇戦略

4,物売り3つの法則

5,3%の美容師しか気付いていないカウンセリング〇〇リサーチ戦略

6,必ずつくるべき2つの鉄板メニュー

7,誰も教えてくれない毎年300万円得るめちゃくちゃ死ぬほど大事な5つのワザ(やらなきゃ0です!)

1、美容室新規開業時決めるべき最も大事な事

美容室新規開業する時に陥る事の1つです。(めちゃくちゃ大事です!)

「どこの地域で美容室出店しようかなー」

「内装どうしようかなー」

「材料何置こうかなー」

「メニューどうしようかなー」

よくある開業前で悩むポイント。

独立が自分の中で決まったらあたりで考えますよね。

夢が広がってワクワクしますが、正直不安の方が勝っていると思います。

ワクワクでも良いですが最重要事項で真っ先に悩んで決めることがあります。

結論からお伝えすると。

【コンセプト】

これが最も大事になります。

『なーんだ。そんなこと?』

と思うかもしれませんが、[コンセプト]設定が甘いと美容室を早くに廃業しかねないくらい大事な事なんで詳しく説明します。

コンセプトは、現在プレーヤーとして美容師をやっている方はもしかしたら

「何となく考えなければいけない一つ」ぐらいに思えてしまうかもしれませんが美容室を経営すると一番と言ってもいいぐらい重要事項になります(もともと経営者の方はコンセプトの重要性は重々承知しているかと思いますが。)

コンセプトとは

考え方・方向性・世界観・理念

美容室の柱になるものです。

 

僕は【コンセプト】が開業時フワフワしすぎていて

・椅子はこれがカッコいい(趣味パート1)。

・壁紙はこれが好き(趣味パート2)。

・物件は広くて日当たりがいいところがいいな。。(家選びと勘違いしてる。。)。

・とにかく駅近っしょ!(根拠なし!)。

みたいな。。。今思い返すと完全にナメてます(笑)

こんな感じでした。

これでは絶対ダメです。。

・【出店場所】

・【取り扱う商材・施術メニュー】

・【内装レイアウト】

・【媒体(ホームページやホットペッパー)の内容】

・【求人内容】

・【会社理念】

最低限この項目ぐらいはコンセプトを持った上でしっかり決めて下さい。

少し例を挙げます。

例1)

リッツカールトンホテル(最上級のホスピタリティとサービスを兼ね備えた超一流ホテル)のベッドがニ○リのソファーベッドだったらどうしますか?

因みに1泊148,000円です。

例2)

祇園にしかわ(日本一に位置する高級料亭)で出される小鉢が、スーパーの即席惣菜だったらどうしますか?

因みに、昼食平均単価8,000円 夕食23,000円です。

少し分かりづらいかもしれないですが、感覚は伝わるかと思います。

なぜ【リッツカールトンホテル】はベットを安いソファーベッドにしないのでしょうか?

リッツカールトンホテル 企業理念「ゴールドスタンダード」

クレド
リッツ・カールトンはお客様への心のこもったおもてなしと快適さを提供することをもっとも大切な使命とこころえています。
私たちは、お客様に心あたたまる、くつろいだ、そして洗練された雰囲気を常にお楽しみいただくために最高のパーソナル・サービスと施設を提供することをお約束します。
リッツ・カールトンでお客様が経験されるもの、それは感覚を満たすここちよさ、満ち足りた幸福感そしてお客様が言葉にされない願望やニーズをも先読みしておこたえするサービスの心です。

この他にもリッツカールトンは

モットー

サービスの3ステップ

サービスバリューズ

第6のダイヤモンド

従業員との約束

を掲げています。

このコンセプトを掲げて「安いベット」はないですね。

http://www.ritzcarlton.com/jp/about/gold-standards

 

なぜ【祇園にしかわ】は小鉢のメニューを手軽に出せるスーパーで売っている即席惣菜にしないのでしょうか?

祇園にしかわ 理念 【間口は広く出口は高く】

「サービスを通して感覚・気持ちを高い位置に導きたい」

そりゃあスーパーの惣菜なんか使えません。

極端な例かもしれませんがコンセプト(理念)がいかに大切なことかわかると思います。

では、どうやって?ってなると思います。

続けて次のタイトルにいきます。

2,美容室が市場で本領発揮する為に必要な〇〇設定

先程の話の続きの前に避けられない前提事項があります。

美容室は2021年の時点で25万件あります。

約20年前の美容室の数の6万件と比べ約4倍、人口が増えてればいいですが現在は減少傾向。

しかも高齢化。

引用:人口推計(平成29年10月1日現在)全国:年齢(各歳),人口

人口に関しては変化しても1億2千万人台なので正直気にすることはありませんが、僕が目を付けてるポイントは先程も伝えましたが年齢層です。

要するに高齢化

これに関しては本気で美容室を存続させようとしたら顧客ターゲットとして絶対に考えるべきです。(あと15年で人口の半分位が高齢者になります。)

この年齢層にして下さい!なんてことはいいませんが、その部分も踏まえてこの章のポイントを抑えてみて下さい。

タイトルにもある〇〇設定とは....

【ペルソナ設定】

です。

聞いたことある方もいるかも知れませんが前述した【コンセプト】とは切っても切り離せないものです。

ペルソナとは商品(技術)・サービスを利用する顧客の中で最も重要な人物モデルのことです。

簡単に言うと

「あなたの美容室はどんなお客様をターゲットしますか?」

ということです。

ここをとにかく細かく分析して下さい!

美容室開業のイメージを立てた瞬間、「とりあえず物件!」と突っ走る人がいますが(俺。。)

とにかく

[コンセプト][ペルソナ]


この2つは絶対しっかり決めてから。←がっつり丸1週間使ってもいいくらい。

こちらが僕がわかりやすくまとめた【美容室系ペルソナ設定】です。

ペルソナ設定項目

性別

年齢

職種

所得

家族構成

学歴

住所

1どんなライフスタイルか?

2どのような思考の傾向を持っているか?

3どのような行動の傾向を持っている?

4どのような悩み・ストレスを抱えているか?

5どのようなゴール・願望を持っているか?

基本的には、あなたがターゲッティングしている人は

【お客様は何に悩んでいて何を望んでいるか】

ここをハッキリさせておく必要があります。

[限定する]という事です。

個人店で美容室を開業するならこれが間違いなく【サロン営業の本質】になります

これが死ぬほど大事です。

参考までに僕のお店のペルソナ設定とそれについてのチェック項目のスプレッドシートを添付しますのでよく見てみて下さい。

こちらをクリック

※見られない方のために画像を添付します

より具体的に決めることで、技術・接客・サービス・時間・カウンセリング・先ほどのコンセプトも含めて、あなたのイメージとターゲットのお客様のニーズが一致してくると思います。

ここが限定されていないと何気ない失客(お客様自身がしっくりこない)や技術提供のバラつき((例)忙しい時にサービス内容が薄くなり、暇な時に過剰サービスになる。等)につながってしまうんです。

サービスの均一化の基本は

”そのサービス忙しくても出来ますか?

です。

ですので何度も言いますが【コンセプト】【ペルソナ設定】はかなり大事な項目になります。

この項目。いや、ここから全ての僕が展開している戦略で提供する情報全て、このペルソナに向けて考えることになります。

美容室経営の必須マインドになりますので、この2つはしっかり完成させることをおすすめします。

フワっとした過去の僕みたいなゴミマインドでコンセプトを決めるのではなく、あなたがしっかりペルソナ設定したお客様が満足するお店をイメージしてコンセプトづくりをしてみて下さい。

先程のタイトル.1のコンセプト項目です。

・【出店場所】

・【取り扱う商材・施術メニュー】

・【内装レイアウト】

・【媒体(ホームページやホットペッパー)の内容】

・【求人内容】

・【会社理念】

それぞれの例を具体的に上げておきます。

【出店場所】

例)

・年齢層が高め(年配の方)なら駅前である必要はない。

・学生ターゲットなら当然学校が多く点在している場所。

・主婦層をターゲッティングなら、芋づる式に家族を集客する住宅街。

・メンズならビジネス街(ヘッドスパなど高単価なメンズをターゲットにするなら、なるべく駅近で家賃を抑えるためビルの上の階(ネットで探すので路面である必要なし)

・地方や郊外ではショッピンングモールの近くがやっぱり強い

など。

この様な出店場所を事前に知ることが大事です。。。

、と。

上記の「いかにも」の情報が一般的なネットや書籍に載っている物件の探し方ですが、このありふれた情報(とは言え内容に間違いはありません)を鵜呑みにすると競合の渦(レッドオーシャン)に自ら飛び込むようなものなので僕の考えだと「×」です。(きちんとした根拠があり戦略がはっきりしていれば全然OK!ただ戦略をきちんと立てた場合、前述した場所には大手以外は出店しないはず。)

出店場所のブルーオーシャンを見つけるポイント

僕のお店のコンセプトを公開し説明します!

ここからがめちゃくちゃ大事です。それは.......

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

この記事を購入する

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG