大阪大学経済学部 編入対策 英語編+(志望理由書・面接想定質問集)

  • 2020年4月18日
  • 2020年8月16日
  • Brain
大阪大学経済学部 編入対策 英語編+(志望理由書・面接想定質問集)

大阪大学経済学部 編入対策 英語編+(志望理由書・面接想定質問集)

アンコウ @阪大 編入
2020-04-18 06:45:18
0 件のレビューがあります
平均スコア ">

はじめまして、この度2020年度大阪大学経済学部編入試験と名古屋大学経済学部編入試験に合格しましたアンコウと申します。前の大学は理系で情報系の学部に進み、そこでプログラミングだとかアルゴリズムを学んでいました。

2年生の5月ぐらいに前の大学の友達から編入試験の存在を教えられました。当時は特に気にも留めませんでしたが、その後情報系の授業が難しくてつらくなったことおよび理系研究室についていけそうになかったことそして経済系に興味を持ったので経済学部の編入試験を受けることを決心しました。これが編入の志望理由でした。ちなみにこの時2年生の7月です。そして11月には大阪大学と名古屋大学に合格することが出来ました。

その経験を活かし今回は阪大経済学部の編入対策(体験記についても少し)について「英語編」と「専門科目編」にわけて書いていこうと思います。(名古屋大学の対策はnoteにて無料で公開しています。)なるべく私がもし計1000円出したとしても許せるかなぐらいの内容にしました。また私自身が2年の7月からの勉強で受かったのは英語が編入合格レベルに当時すでに達していたからです。なのでこれから書くことはせめて半年ぐらいの勉強期間をみてはじめてくださいね。

(注)こちらの記事はnoteで公開しているものと全く同じものです。ですのですでにnoteでご購入した方はこちらを買う必要はございません。あらかじめご了承ください。

それでは阪大編入英語対策について書いていきます。私は高校の頃英会話の部活に入っていたのですがレベルが高すぎてついていけませんでした。そのために英語に対するコンプレックスがひどかったので大学に入学してすぐからずっと英語をやっていました。当時は編入を意識していなかったので編入を意識したらこうするかなといったものです。

<阪大編入 英語>

 大阪大学経済学部の編入試験でまず最初に取り組む教科は”英語”です。

得点率は8割以上を目指します。

過去問はこちらから入手してください。☞阪大入試情報

この後の内容は以下の通りです。

 ・阪大の英語対策として一番に取り組むべきこと

 ・意外と知られていないやった方がいいこと

 ・阪大編入英語8割までのロードマップ

あとおまけとして私が阪大の時に提出した志望理由書と想定質疑応答集(私が当時使っていたもの)を掲載しました。


この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

0 件のレビューがあります
平均スコア ">

この記事を購入する

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG