副業を始めるなら副業を知ることから始める

副業を始めるなら副業を知ることから始める

副業を始めるなら副業を知ることから始める

おおやま
2020-02-01 03:41:10
0 件のレビューがあります
平均スコア ">

この記事は無料で読むことができますので購入しないようにお願いします。

今回はネットビジネスをいざ始めようと思っている方に向けて、始めるときに大切なことをお伝えしていきます。

  • お客様の悩みを解決すること(どんな悩みを持っているのか)
  • 価値ある情報を提供すること(誰が情報を提供するのか)
  • ネット対ネットではなく個人対個人

前回は複業とはどんなものなのかを解説しました。超簡単に言うとネットビジネスです。

身体を使ったビジネスと頭を使ったビジネスの両方を補えるのがネットビジネスです。大枠の話をしています。細かくは特化したブログを書きたくなったら書きます。

今回は大切なことをメインにお伝えしていこうと思います。

https://brain-market.com/u/manabubannai/a/bANwUDNgoTZsNWa0JXY?from=bgM2YzNgojclNXd

ネットビジネスをする上で大切なこと

  • 訪問者の目線で向き合うこと
  • お客さんの悩みを解決すること
  • 学ぶ方向を定めること
  • 真似をする
  • 相手は人である

一つ一つご説明していきます。


訪問者目線で向き合うこと

訪問者目線で向き合うことというのは、そのままなので簡単に説明します。

訪問してくれた人が商品やスキルを手に入れたいと思うサイトやブログにしなくては、次に繋がらないということです。数あるサイトの中からあなたのサイトに訪れて何かしらのアクションを起こすためには、そのサイトや商品の安全性が必要です。

危ない商品やサービスを提供しているサイトも沢山ありますの、相手が不振に思わないサイト構築だったりに気を配るということです。やみくもにサイトを立ち上げ、ブログやTwitterなどで宣伝して高額の商品を売っているようなサイトは二度と足を運ばないですよね。

お客さんの悩みを解決すること

お客さんの顔を浮かべながらコンテンツを作っていうことが、お客さんの悩みに直結していきます。たまにコンテンツを自分目線で作る場合もあります。それはそれでお客さんの目線に立っていない訳ではありませんが、自分目線のコンテンツは趣味になってしまいます。この趣味もビジネスに繋がる可能性を秘めていますので、できれば続けた方がいいと思います。

お客さんをイメージするときに自分を連想できないと目線を変えることができません。つまり、自分の困ったときに何を見て解決していったかを考えてみましょう。それが、自分のためになったはずです。それを常に考えるクセをつけると自然とお客さんの目線にたってコンテンツを作ることができます。

難しく考えずに、自分の困ったを想像して、解決の方法をコンテンツにしてみましょう。結構同じことで困っている人がいます。

 

学ぶ方向を定めること

ここも大切です。

情報が多い時代にあなたにとって有益な情報とそうでない情報が溢れています。おそらく必要ない情報の方が多い気がします。

それらに気を取られていると、良い情報が入って来ません。入って来ないどころかたまに邪魔をして来ますので注意が必要です。身近にネットビジネスをやっている人がいればいいのですが、身近な人もどんなネットビジネスをしているかを調べる必要があります。

高い商材を売られて、いつの間にかネズミ先輩になっているってこともあり得ます。そして、抜けようと思っても抜けることができずに、友達に頼み込んで売らなくてはならなくなります。足を踏み入れない方がいい情報との選別をしていきましょう。

基本的に情報を手に入れることにお金は必要ありません。ですが、お金を払って学んだ方がスタートが加速します。無料の情報には0円の価値しかないとも言われています。これは、コンテンツ自体に価値はあるのですが、お金を払っていないと続けないということからきています。

お金を払ったことの方が真剣にやるのは当然なんです。それが、月に500円でも、月に5000円でも払っていると自分が変わることができます。行動をします。無料だとほとんど行動せずに終わってしまいます。まずはお金を払いことでスタートは早くなることを覚えておいてください。

最初は投資だと思ってかけるお金も必要です。

目安は一回、もしくは月に5000円程度から始めて情報のレベルを上げていきましょう。最初っから数十万のものに手を出すと、それなりの成果は手にいれることはできますが、付け焼刃になります。急に稼ぐことよりも一旦5000円くらいの商材を買い、スタートして、それで5000円程度を稼ぐことができたら次の投資をしていくというスタイルがおすすめです。

自分のレベルも自分のペースで上がっていきます。

 

マネをする

先ほどもお伝えしましたが、自分の認めたメンターをマネすることが早いと思います。やり方はもちろんですが、考え方を聞けたら最高です。考え方にただお金を稼ぐ人もいれば、誰かの役に立ちたいという人もいます。どちらもその人にとっては正解なんですが、お金のためにネットビジネスをしている人の稼げる期間は短いのが現実です。

 

長く稼ぎ続けている人もいるのですが、おそらく幸せな人生にはなっていないでしょう。考え方が相手中心になっているメンターであればあなたも安心できると思います。どちらでもいいのですが、自分がどちらを目指すのかを最初に決めて初めてみましょう。

最初はお金を稼ぐことをメインに考えて、少し成果が出てきたら誰かの役に立ちたいと思う流れの人が多いと思います。当然それも大事です。少しでも出資していたらそれを稼がないと誰かの役に立ちたいと思ってもできませんので、ある程度はお金のことを考えて行動ですね。

マネをするのは、考え方ということを念頭においてメンターを決めてみましょう。

マネをするのは「ビジネスモデル」「サイトモデル」「使う言葉」

この3つです。

 

相手は人である

ネットビジネスの基本は相手がちゃんとした人だということを認識する必要があります。パソコンに向かい合っていると、つい忘れがちになってしまいますが、相手がパソコンの向こうの人なんです。

記事を作成する際は、ある一定の人に向けて書くことが大事です。大勢の前でモノを紹介するのではなく目の前いるお客様一人に向けて話しかけるようなイメージをもつことが大切です。

どうしてそう思うのかというと、一人のお客様を一気に対応するのがネットビジネスの基本なんですが一人のお客様と面しているようなつもりで、大勢のお客様の相手をすることで、相手は自分に話しかけてくれているという錯覚に陥ります。

商売をするには、目の前の人を喜ばせるという気持ちが大切になって来ますので、大勢のお客様を考えすぎて、気持ちが分散しないように注意しましょう。

 

記事を書く上で業務的な書き物ではなくどれだけおすすめのものを紹介しているのかを考えると、その熱が訪問してくれた人に伝わります。

私で言うと、これから副業の流れがまた来ると思っていますので、サイトを整理してどうすれば分かりやすいかを常に考えております。

クセで記事が長くなってしまうことが多いのですが、編集しないでアップするようにしています。このサイトもPVはまだ少ないものの、これから学ぶ人が、いろんなサイトを見なくてもいいように書くことを意識することで、少し長い記事になってしまっても、いろんな記事を見に行くよりも時間が短縮すると思って書いています。

このように、どんな人が訪問して、どんな願いを持って読んでくれているのかを考えて書くことで、目の前にお客様がいる感覚が養われ、記事に温かさを付けることができます。私もまだまだ学びながらのことですので、偉そうに聞こえるかもしれませんが、初心者のかたでも分かる内容に仕上げていこうと思っています。

 

まとめ

一度メンターにしても、自分のレベルが上がると、そのメンターの能力が分かって来ます。いつまでもメンターを一人に絞っておく必要はありません。私もメンターは6人います。それぞれ考え方に共感し、その人のビジネスモデルを理想に進んでいっています。

そして、いつの間にかあなたも誰かのメンターになります。その時の自分がお金のためだけにネットビジネスをやっているとは言わないと思います。あなたの言葉は次の世代に引き継がれていきますので、考え方の合ったメンターを見つけてみましょう。

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

0 件のレビューがあります
平均スコア ">

この記事を購入する

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG