人生100年時代を乗り切るための【超健康法】

  • 2021年5月29日
  • 2021年6月29日
  • Brain
人生100年時代を乗り切るための【超健康法】

人生100年時代を乗り切るための【超健康法】

Love
2021-05-29
0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

※提供できる人数に限りがあるため、本当に変わりたい人以外、申し込まないでください。

すぐに申し込まずに、以下の情報とサンプルをご覧いただいた上で、提供商品に時間とお金を使いたいと思った場合のみ、お申し込みください。


下記の情報をご覧いただいた上で、商品を購入したいと思ってくださった方のみ、申し込んでいただけると嬉しいです(^ ^)

この商品であなたに起きる変化

​◆身体中にエネルギーが満ち溢れているあなたになれます

◆血の流れが良くなり、あらゆる分野で良い結果を引き寄せることができます

◆今までにない高い集中力を手に入れることができます

◆健康になれることで、最も貴重な資産である「時間」を手に入れることができます

◆本当に有益な健康に関する情報を手に入れることができます


この商品では、現在、8社のオーナーとして、会社を所有する傍ら、4社の経営をしながら、次世代を担うリーダーを育てる起業塾をなさっている方の教えを直接お伝えします。

詳しくは、こちらのサンプルをご覧ください。

ーーーーー

人生100年時代を乗り切るための【超健康法】

このレポートを手にとっていただき、ありがとうございます。 あなたに、究極の健康体をプレゼントします。

これを読んで実践すれば、健康の8割はまかなえる 

と思ってください(^^)

どれだけ稼ごうと、

どれだけ愛する人とラブラブになろうと、

どれだけ豊かな状態になったとしても・・・

身体がボロボロでは、その豊かさは十分に享受できません。

心と身体の健康はすべての「基礎」になる、とーっても大切な資産です。

ここでお伝えする情報は、私のコンサルや、顧問料を払ってくれている、 企業の社長さんたちにしか教えていない、究極の健康法です。

血の巡り=お金のめぐり」です

私はここ15年間、1度しか医者に行ったことがない超健康体人間です。 (冬に海に入って風邪を引き、新型インフルエンザが流行っていた時期だったの で、一応検査のために病院に行ったきり、結局ただの風邪でした)

起業して15年以上経ちますが、毎日元気に起きて、日々エネルギッシュに 動き続けていますし、遊びも徹底していて、朝まで飲んだり、徹夜しても 翌日には元気になっているという、健康人間です。

ちなみに、私の祖母は人生で薬を5回しか飲んだことがなかったのに、 98歳まで生き、元気に亡くなっていきました。

逆に、周りの働き盛りな知人の中には、薬ばかり飲んで、

身体をこじらせて、最後には亡くなってしまった人もいます。

繰り返しますが、かなり秘匿性の高い情報です。 無料で手に入れたからといって、軽く見ずに 「人生が変わる情報」だと信じて試してくださいね(^^)

人生で最も大切な【健康】については 学校でも家でも教えてくれない

新型コロナウィルスが流行って、世界中がやけに健康や「細菌(ウィルス)」に対し て敏感になっていましたが、結局の所は、身体が健康的で丈夫だったり、 健康の基本さえ押さえておけば、何が起きても生き延びられるわけです。

ちなみに、ここでいう「健康」とは「病気ではないこと」ではありませんよ?

毎日寝起きもスッキリ、朝からフルパワーで活動できる エネルギッシュな状態のこと。を健康である、といいます。

毎日がそんな状態になったら、めっちゃ楽しいと思いませんか(^^)? おそらく、あなたが現状で持っている健康に対する知識は、

・無農薬やオーガニックの野菜をたくさん食べるといい

・水をたくさん飲むと体にいい

・十分な睡眠を取るのが健康にいい

・病気になったら医者に行く

・酒と煙草はよくない

・うがい手洗いをするべし

・酵素や、ヨーグルトの菌がいい

位のものだと思います。(違っていたらごめんなさいw)

もちろん、ほんの一部合っている部分もありますが、その根本となる知識が

2次情報、3次情報の微妙なところから来てしまっているので、


なんの知識もなく病院に行くと、ムダなというよりも、 さらに病気を生むような薬を処方され、マイナス効果になることも、 あるんだ、ということを知っていただきたいです。

例えば、お医者さんの多くは、 血圧の高い方に、血圧を抑えるための薬を処方するんですが、 すごくカンタンにいうと、これはいい面もあり悪い面もあります。

血圧が高い時に、一般のお医者さんが推奨する方法は 「水分量を減らす=オシッコをたくさん出す 」だけですので 『利尿剤』を処方するのが 現代の西洋医学のやり方です。

現代医学の高血圧対策では、以下の循環になります。

1:血圧があがる ← 病気1

2:水分を減らすために利尿剤を飲む (病院でよく処方される)

3:イコール血液が減るので、勃起不全や貧血になる ←病気2

4:バイアグラや鉄分を処方される

5:心臓に負担がかかる ←病気3

6:心臓の薬を飲む

7:さらに... ←病気4、病気5 という流れです。

わかりますでしょうか?

副作用に副作用を生みだすだけで、 どんどん薬を出した医者が儲かるシステムになっていますよね?

基本的に高血圧の場合、 彼らは「カルシウム拮抗剤」という薬を出します。 これは心臓病の確率を60%前後あげる怖い薬です。 しかし、お医者さんはこういう話をほとんど知りません。

「え?お医者さんは病気のプロでしょ?」 と思うかもしれませんが 今の医学は『対処療法』『部分治療』しかできないんです。

高血圧専門のお医者さんは高血圧『だけ』しか治せないんです。

その後の、勃起不全や心臓病のことは 勃起不全専門のお医者さんや 心臓病専門のお医者さんしか、知らないし、治せないんです。

体を1つの塊として見られていず 全体の相互作用までは知らない

これが今の医学の最大の問題点です。

ちなみに、2018年、 65歳以上で、5種類以上の薬を服用している人の割合が、 4割近いというとんでもないデータが発表されています。

これは、今の医療業界が巨額の資金を持っている製薬会社系に、 コントロールされたり教育されてしまっている現実があるので、 ある程度仕方のない部分です。

本当はお医者さんたちだって、 本気で患者さんのことを治してあげたいと思っているんです。

じゃあ薬を飲まなければいいのか?というと、そういうことでもないです。 正しい知識を持って、本当の「健康体」を目指してもらえたら嬉しいです。

私たちの住む日本では、医療費負担が3割でOKですね。 ですが、アメリカでは、医療費負担が10割です。

だからアメリカでは貧困層は医療が受けられずに死んでしまうことだって多々。

だから彼らは、自分自身で健康のために必死になって知識を溜め込み、 自分のみを守るため、アメリカの健康市場は日本よりもかなり発達しています。

特に富裕層と、貧困層では健康寿命に10年以上もの開きがあります。


人がお金持ちになると、次に考えるのは「長生きしたい」なので、 富裕層ほど健康に対しての情報に大金をつぎ込み、 体にいい余計なものが入っていない(金額が高い)自然のものを口にしています

逆に、お金のない人たちほど、ハンバーガーやジャンクフードでお腹を満たし、 変な添加物や重金属の混じった食品を取り続けて体をおかしくします。

日本って、恵まれていると思いませんか?? あなたも、こんなに恵まれた状況にある今のうちに、 しっかりと健康について知って、毎日エネルギッシュで、体の底から やる気が満ち溢れてくるそんな状態を手に入れてもらえたら嬉しいです。

このレポートでは、3つの切り口、ステップから あなたを超健康体へと導く情報をお届けしたいと思います。

1:腸内をキレイにして、キレイな血流をアップさせるアプローチ

2:菌となかよくなって、健康になっていくステップ

3:ストレスを減らして、いいものを摂取して精神的な負担を減らすアプローチ

現代の病気の多くというかほとんどは、 「腸内の乱れ」や「ストレス」から起きることが多いです。 (もちろん他にも、電磁波、放射能、いろんな問題はあったりします) ですが、その根本は腸内の乱れとストレスだと思っておいてください。

アレルギーも、不眠症も、うつ病も、ガンも、花粉症も、そのほとんどは、 正しいアプローチで、腸内をキレイにし、超優秀な菌を体に入れて、そして 毎日の生活を少し見直したりするだけで、すべてが改善されていくんです。

ちなみに、 このレポートの内容をすべて実践するのは、けっこう大変です。

でもね、、、 一度、超エネルギッシュな体験をしてしまうと、元に戻れなくなります(^^)


え?自分の頭ってこんなにスッキリして、体ってこんなに軽かったんだ・・ 朝の目覚めって、こんなに気持ちが良くて、起きた瞬間から動けるんだ・・

と、感動の毎日が待っていますので、「できることからでいいので」

ぜひ取り入れていってみてください。

究極的なことを言ってしまいますが、 すべての病気は「治ります」

こんなことを言ってしまうと、薬機法にめっちゃ抵触するので、

怖くて表に情報を出すことはできませんが、

これらの方法は私が今までメンターにしてきた人たちが、自分の体を使ってきた方 法で、

そして、私自身も自分の体で人体実験をしてきた結果です。

ぜひ、試せる部分から試してみて、人生100年時代のうち、9割位は 健康寿命として楽しめるようにしていきましょう(^^)

では、ステップ1からいきたいと思います。

1:腸内をキレイにして、キレイな血流をアップさせるアプローチ

まず、前提になってくるのがいろんな病気が、どんな原因で起きているのか? ということですが、まず原因としてあげられるのが「超栄養不足」と 「菌に触れる機会が少なくなってきたこと」、そして「ストレス」にあります。  

まず、栄養不足ですが 1982年と近年の日本食品標準成分表を比較すると 野菜100グラムあたりの ビタミンCの含有量が 20年前と比べて

ニンジンは7mg→4mgに トマトは20mg→15mg

ほうれん草は65mg→35mg に低下しています。

みかんのビタミンCは、昭和26年には2000mg/100gだったものが、 平成14年調査では32mg/100gと94%も減少しています。 (文部科学省発表、成分分析調査による)

そう、栄養素が約半分になってしまっています。

※また、文部科学省は明らかにしていませんが、土壌の亜硝酸態窒素と 野菜・果実の硝酸態窒素も驚くべき高い値になっています。 これは、窒素肥料の過剰施肥によるもので、 硝酸態窒素は血液毒でもあり、発がん性もあります。

いろんな病気も、アレルギーも、本来なら自然の食事だけで良くしたいですが 現代の野菜などだと、どうしても栄養素が足りないです。

数ある成人病系も、アレルギーも じつは、栄養失調が原因の1つだということを知ってください。

なので、どうしてもサプリなどで 補助しないといけなくなっています。 昭和58年頃と、今のアレルギー患者の数は、なんと20倍近くになっています。

なぜ、この近年でアレルギーが増えたのか? その本質をやっつけないといけません。

本質的な研究者はいくつかの結論に到達しました。

彼らは、アレルギーが急激に増えた本質的な理由は 「菌と触れる機会がなくなったこと」だと考えています。

私たちが子供の頃は、泥や土を口に入れても親は笑っていました。

すごい威力の殺菌成分の石けんもなく、菌と共存していました。

でも、今は『無菌』なんて言葉が流行り


少しでも子どもたちが汚れると、親は目くじらを立てて怒り狂います。

私たちの先輩が日本をキレイにしてくれたおかげで、 死に至るような伝染病なんかがなくなったことはステキです。

ですが、今は菌に対して『過敏』すぎます。 やりすぎなんです。

本来人間は「菌」が体内に入って、それで軽い病気になって、 そこから免疫が働いて 私たちの体は少しずつ強くなっていきます。

しかし、今の無菌ブームでは 体が鍛えられることはありません。

風邪を引いたときには、たっぷり汗をかいて、体温を上げるために布団にくるまっ て、水をたくさん飲む。そして、お腹を空っぽにすることで体が活性化して抗体が できて、体が強くなっていくんです。

なのに、それを薬で熱を下げたりしてしまう、、

『 菌 = 悪 』 と思っている人がいますが それは大きな誤解です。

現代人は菌から遠ざかりすぎました。

成人男性の体には40兆という 莫大な数の菌がいると言われていますが これらの菌は仲間であり 私たちを守ってくれています。

今の衛生状態、無菌ブームは こういう大切な菌まで殺してしまいます。

殺菌、無菌ブームのせいで 私たちの体は抵抗力を失い、 多くの現代病の 根本になっています。

腸内に住み着いている菌を正常にすれば

アレルギーや 他の病気も治ります。 慢性疲労もとれます。

ただ、この菌を働かせるために、一旦腸内をキレイにする必要があります。

そこで、ステップ1の

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

この記事を購入する

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG