ライティングジャーニー ~文章の羅針盤~

ライティングジャーニー ~文章の羅針盤~

ライティングジャーニー ~文章の羅針盤~

アドブチ
2022-01-08
0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

ライティングジャーニー

~文章の羅針盤~

~目次~

l 文章は誰にでも書けます

l 文章は、旅です。

l 文章は楽しみ・学びがあるものです。

l おもてなしにはどんな準備をするのか?

l 「文章の準備」の前に考えるべきこと

l 人は不安や悩みを隠せない

l あなたの悩みを解決するには?

l 悩みの両面を考えると具体的になる

l あなたの悩みを解決するもう一つの方法

l アウトプットタイム

l 旅の準備を始めていきましょう

l 徹底したリサーチの方法

l ここでリサーチテクニック!

l なぜ?を繰り返すことで見えてくること

l 悩みのあぶり出しの次にやること

l 対処法を考えるときに合わせて考えるべきこと

l メリットとベネフィットの違い

l リサーチから得たネタの整理

l いよいよ、配置へ

l 文章の基本構成

l タイトルにおける気をつけるべき3つのポイント

l 狙いたいキーワードの挿入

l 1記事1キーワード(1ネタ)を外してはいけない確たる理由

l ベネフィット(メリット)が明確

l タイトルだけで記事の内容が分かる

l 3つのポイントを考慮したタイトル

l 冒頭(導入文)でガッとお客様を鷲づかみにし離さないテクニック

l 「お客様が抱える悩みを明確に」「本文を読みたくなるようなベネフィットがある」

l あなたは詐●師だと思われたいですか?

l お客様との共感ポイントがある

l 冒頭(導入文)をまとめるとこうなります

l 本文を書く際の重要ポイント

l 旅の裏側を演出するノウハウのお話し

l おわりに

「今日もアクセス数は10だけか…」

7年前の僕はいつも同じ画面を見ていた。

ブログを書けども書けども

一向にアクセスが伸びて来ない。

チョロチョロばかり。

一向に成果に繋がらない。

「はぁ~」

毎日、画面を見てはため息しか出なかった。

「見ても変わらない」と思いつつも

我慢できずに管理画面を見てしまう。

アクセス解析。

ASPの報酬画面。

大した記事を書けていない自覚はある。

でも、それでも僕は書くことを辞めなかった。

ネットに夢をみて

文章で生きていく」と決めたからだ。

絶対に人生を変えていく

これが僕の長い旅の始まりだった。


初めまして。

申し遅れました、

『アドブチ』と言います。

本業はコピーライターとして活動をし、

副業で会社員をしています。

実は僕、一度脱サラしています。

「アドブチさんの文章なら通用するよ」

2015年のことでした。

アフィリエイトをやるかたわら、

コピーライターの下積み時代に、

言われたのが

「アドブチさんの文章なら通用するよ」

でした。

そして、

「うちで専属としてやってみない?

実力が伴ってくれば報酬は青天井で出すし

最低限の生活は保証するよ」

僕は、念願の脱サラができると

有頂天でした。

しかし、現実は…

次第に報酬は減り、

妻と子一人、家族3人を

20万で暮らす日々。

これがどれだけ苦痛を伴うか?

家族をお持ちの方ならわかるでしょう。

・毎月の国保と健康保険料

・カード利用の請求費

・車のローン

・毎日の食費

「子供だけには不幸を感じさせたくない」

「父親としての威厳は既にないな…」

「コピーライターなのに

僕には圧倒的に文章力がない

それまで少なからずも、

・お客様から報酬を頂き

仕事をこなせていたこと

・実力を買われて誘われたこと

という事実から

自信を付け始めていましたが、

市場における自分の位置に絶句しました。

そして、言われたのが…

「君は一つの情報源にこだわりすぎている。

これでやっていけるのかい?」

半ば「クビ」とも取れる言葉を言われ、

僕は専業コピーライターを辞めました。

リサーチの重要性

その時、

僕に圧倒的に足りないのは

文章力もそうですが、

「リサーチ力が足りない」

とはっきりとわかりました。

そして、

どうすればリサーチ力を身に付け、

ライティング力も身に付けられるか?

ひたすら自問自答しました。

そこで導き出した一つの答え。

「副業で会社員をやろう。」

僕はネットに依存しすぎて

夢をみ過ぎていて

普通の感覚を忘れてました。

会社員として

ごくごく普通の生活をする人たちの中で

やれ上司がダメだ、

やれ今夜の飲み会はどこがいいだ、

やれあの事務の子が可愛いだ、

やれ営業がうまくいったなど、

そんな社会に流れる会話と

肌で感じる感覚を

忘れていました。

全ては本業のコピーライターへ

活かすため、

日々リサーチするために

会社員へ戻りました。

そして、今…

……

僕はこれを書いている。

文章は誰にでも書けます

ブロガーだけど、記事が書けない

書いた記事に、自信が持てない

他と違った文章が書けない

文章を書き始めると

このように誰もが悩み、

文章が書けない時があります。

しかし、

文章は誰でも書けるようになります。

なぜなら、文章は

考えて生み出すものではなく

リサーチから生み出されるものだからです。

僕がそうだったように

文章を書く多くの方達は

準備はそこそこに気まぐれで行く、

まるで、

弾丸旅行のような文章

ばかりを書いています。

旅行をする時には

下準備をしますよね?

あらかじめ、ゆとりのある

お休みが取れるとわかれば

旅行に行きたいと思い計画する。

「どこに行こうかな?」

「誰と行こう?たまには一人にしようかな」

「豪華に海外もいい!」

行き先が決まれば、

「何を用意すればいいかな」

「着替えは何を持って行こうかな」

「ちょっと寒そうだから上着も必要ね」

などと、

ワクワクドキドキしながら

入念に持っていく物のチェック、

行き先の下調べをしますよね?

文章も一緒です。

入念に下調べをし、

お客様から最大限の反応を得るために

どんな文章を書くのが良いのか?

お客様に

最大限に満足していただくために

文章も万全な準備をするのです。

文章は、旅です。

旅行なんです。

この羅針盤では、

文章を書く技術ではなく

文章のための準備の技術」をお話ししていきます。

そこで。

「準備の技術」の前に質問です。

あなたは、旅に行ったことはありますか?

旅……

旅行……

ありますよね。

・修学旅行

・家族旅行

・社員旅行

・卒業旅行

・婚前旅行

・新婚旅行

上記以外でも、

「旅行」の一つや二つ、

行ったことがあるはずです。

旅行は楽しかったですか?

はい、楽しかったです。

旅行の前夜は

ワクワクのあまり眠れなかったし、

好きなお菓子を

リュックに詰めるのが楽しかったし、

旅行の途中、みんなでワイワイするのが

たまらなく最高でした!

という人もいれば、

旅行なんて孤独をより一層感じるだけの

つまらないイベントの一つでしかなかったよ…

という人もいるでしょう。

しかし、旅のプランを考える人はあなたに、

「楽しんでもらう」ことしか考えていません。

みんながみんな、

旅行=楽しいもの

と思ったら大間違い。

確かにその通りだと思います。

「大好きだったあの子」の好きな人が

アイツだとわかってしまった旅館での出来事…

散々乗り物酔いでグロッキーになり

何一つ楽しめなかった苦い思い出…

など、

悔しい思い出。

悲しい思い出。

苦しい思い出。

様々です。

でも、「旅を企画する人」は、

・あなたに楽しい思い出を作ってほしい

・何かしらの成長をしてほしい

と考えて企画しています。

文章は楽しみ・学びがあるものです。

僕たちが日々商品を売るために

書いている文章は、旅と同じです。

旅は、目的地に着いて

楽しむだけではなく

その過程も楽しみ味わうものです。

結果もさることながら

その過程も重視する、

ジャーニー」です。

例えば、旅に利用する電車。

お客様を乗せて、

車窓から見える景色を楽しんでもらって

途中、買ってきた駅弁をシェアしながら

ワイワイ食べる楽しい空間を提供する

そんな電車と文章は同じです。

目的地に着くまでの

幸せな時間を共有してさしあげるのです。

お客様は検索から訪れ、

あなたの文章という電車に乗って

ワクワクしたり

思い悩んだりして

時には学びを得て、

最終的に目的地(叶えたい欲求)

に向かって旅しているんです。

だから、あなたの文章はお客様を

確実に目的地にお届けしないといけないのです。

夢と希望をもったお客様を

時間をかけてでも

確実にお届けしなければいけません。

文章は旅なのですから。

お客様をお届けする為には、

・車内の空間を楽しんでもらう

・共通の話題で盛り上がってもらう

・美味しいお弁当を食べてもらう

・車窓からの景色を楽しんでもらう

徹底した準備をして

おもてなしをしなくてはいけません。

おもてなしには

どんな準備をするのか?

文章を書くプロは

あらゆる方法・道具を使って

お客様をおもてなしする準備をしています。

準備のためにどんなことをしているのか?

・お客様はどんなお方か?

・お客様の好きなことは?

・お客様の夜も眠れない悩みは何か?

・お客様が笑顔になるには何を用意すれば良いか?

あらゆる方面から

あらゆる可能性を考えて、

徹底的に準備します。

旅で使う

電車もそうですよね?

電車が走る前に

徹底的に点検して

足りない備品を乗せて

定刻にプラットフォームに到着する。

もう一度お伝えしますが、この羅針盤は、

文章の準備をする前の技術のお話です。

言わば、コピーライターの技術。

滅多に見られない技術の裏側を見られる秘密のツアーです。

私ブロガーなのに記事が書けない

文章書くのキツイ

ブログ始めたのに何も変わらなそう…

そんなあなたへ、

この羅針盤を通して、

旅の途中からは分からない、

技術をお見せします。

最後まで読んでいくと、

技術を見られると同時に

芯の通った文章の準備の仕方

このように順序よく

理解できるようになります。

1、考えるということの重要性を学ぶことができます。

2、文章に一本芯の通った力強さを手に入れられます。

3、コンテンツの準備の仕方を覚えられます。

4、コンテンツの配置の仕方を目の当たりできます。

5、最終的にお客様があなたの文章から

叶えたい欲求を手に入れてくれるようになります。

このように、あなたは

万全の準備ができるようになり、

旅をされるお客様が

最大の満足感を得られるようになります。

さぁ、準備はよろしいでしょうか?

それでは、僕と共に

ツアーに出かけましょう。

ライターの技術を見られる

ライティングツアー

ライティングジャーニー」へ出発です。​

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

この記事を購入する

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG