ビリーブライティング あなたに信頼と愛を集める文章術

ビリーブライティング あなたに信頼と愛を集める文章術

ビリーブライティング あなたに信頼と愛を集める文章術

49 件のレビューがあります
平均スコア 5.0

2日間で100部オーバー


Brainにおいて

なんの実績もない わたくしの教材をお買い上げ頂き、

まことにありがとうございます!

特典noteを人質にとって

レビューをお願いしてしまいましたが・・・

たくさんの方から

熱のこもったレビューをたくさん頂き、胸がいっぱいです。

この先、なにかつらいことがあったら、

このレビューを読んで、自分を励ましたいと思います。


さらに、こんな素敵なツイートも頂きました!


Brainで受け入れられるのか?

この教材を作り始めたのが

(2022年)2月の半ば・・・

少しずつ書き進めながら

絶えず襲ってくる不安がありました。

「この教材、必要としてくれるだろうか?」

Brainでライティング教材を探しても

出てくるのは『セールスライティング』です。

ほんの一部で『ファン化ライティング』があるぐらい。

需要がないものを作っているのかもしれない・・・

そんな不安と戦いながらコツコツ書きました。

リリースする時も怖かった。

思い切りスルーされたらどうしよう?

・・・という気持ちと。


スルーされたらされたでしゃーない!

また新しいモノを作ればイイ!

・・・そんな半分開き直りでリリースしました。


嬉しいレビューの数々・・・

読んでいて意外だったのが

みなさんセールスライティングへの

苦手意識が強いんだな~、ということです。

この後にも書きましたが、

ぼくはセールスライティング自体は決して否定はしません。

ただ一部の少しアクが強い文章は

ちょっと苦手だったりします・・・

ぼくと同じように感じている “同士” に向けて

ビリーブライティングを提案できて良かったと

いまはホッとしています。


前置きが長くなりましたが

ここから無料部分がスタートとなります!


信用と愛を集めるのに

必要なのは『ビリーブライティング』

ぼくはそう確信しました。


ここ最近

よく聞くようになった言葉があります


「情報自体に価値はなくなる」

「その情報を誰が言っているのか。

 それが大事な時代になる」


有益な情報は

シークレットな場所にあります。

でも、いずれそうした情報も

コモディティ化(一般化)して

情報自体の価値は少しずつ落ちていきます。


そんな時に大事になるのが

あなたの “信頼” です。



信頼というのは

簡単に積みあがるものじゃありません。


時間をかけて

フォロワーさんやお客さんに


「この人は信用できる」


・・・と思ってもらわなければなりません。


信頼を集めることで

あなたが発信する情報

あなたが作るコンテンツが注目されます。


その信頼が高まれば高まるほど

SNSでは戦いやすくなります。


たとえコンテンツを持ってなくとも

「この人のオススメなら間違いない」(アフィリエイト)

・・・と思ってもらえるからです。


風の時代

お金より大事な “信頼”


その信頼を集める文章術が

ぼくが勝手に名付けた

「ビリーブ ライティング」です。


ほとんど言語化されていないライティング


教材を作るにあたって

色んな方のライティング教材を買ったり

Kindle本を読んだり

月収7ケタの起業家さんのメルマガを読んだり

とにかく たくさんの文章に触れました。


教材の多くに書かれていたのは

「心を動かすライティング」

すなわち「セールスライティング」です。


知らないこともたくさんあって

それ自体は とても勉強になりました。


でも、ごく一部にはこんな教材もありました。

強い言葉であおる

不安や恐怖を植え付ける

・・・そして買わせる


その一方で、

一部のライティング教材

起業家の方のメルマガには

ぼくが目指す

『ビリーブ ライティング』のヒントが少しだけありました。


自分の人生を振り返って書くことで

『共感してもらい』

『感情をすりこむ』というやり方です。

ステップメールによく書かれる内容です。

価値観、人生観、恋愛観

「なぜ、ビジネスをやろうと思ったのか」

「その原動力は何なのか?」

「自分にとって幸せとは何か?」


それを文章にすることで


「自分という人間を分かってもらう」

結果、信頼を勝ち取る。


そのやり方として

以下のように説明していた方もいました。


「その時、感じたことをセリフで書こう」

「自分の話し言葉で書こう」

「悔しかった気持ちをそのまま書こう」

「アニメや映画の主人公になろう

 (逆境をはねのけて戦う様を書く)」


方向性はこれです。

でも、まだちょっと抽象的でした。


ぼくごときが生意気かもしれませんが

情報の解像度がまだ荒い。

そう思ったのです。

そこでぼくは

その解像度を可能な限り上げようと

この教材を作りました。


映像で言えば、

フルHDから4K。

・・・そして5Kを目指しました。


ここで学んだことはこんな場面で使えます。


Twitter

ブログ

Kindle出版

メルマガ


あらためて断っておきますが、

この教材はセールスライティングではありません。

あなたの信頼を積み上げる

『ビリーブライティング』です。


一体なにが違うの?


セールスライティングは

商品やコンテンツを買ってもらうために

『短期的に購買欲を高めるライティング』


※なお、この文章は

 セールスライティングを否定するものではありません。

 セールスライティングを自分なりの形に落とし込み

 わかりやすい教材を作られた

 すべてのコンテンツクリエーターには敬意を表します。


話を続けますね。


この『ビリーブライティング』は

あなたという人間を長く信用してもらうための



『長期信用 積み立てライティング』



だからすぐに結果が出るワケじゃありません。

少なくとも1カ月

3カ月、半年は続けなければ効果がありません。


ここで自己紹介

申し遅れました

Kindle作家、コンテンツクリエーターをしている

ミツと申します。

これまでKindle本を19冊リリース、

うち4冊はベストセラーを獲得しました。

2021年までは放送作家として活動。

古舘伊知郎さんが所属する事務所

『古舘プロジェクト』に籍を置き、20年以上お世話になりました。

代表作はこちら

『筋肉番付』

『スポーツマンNO.1決定戦』

『SASUKE』

『報道ステーション(スポーツコーナー担当)』

しかし

エンタメの王様だったテレビが

YouTube、ネトフリ、アマプラなど

他の娯楽コンテンツにおされ始めました。


このまま業界にとどまっていていいのか?

そう思い、

かなり迷いましたが、

放送作家をやめることを決意。

2021年1月から、

SNSとKindle出版にコミット、

そこから1年以上かけて手探りで進んできました。


ビリーブライティングにたどり着くまでの道のり

最初は自分の強みが

分かっていませんでした。


そんな中、出版した2冊目のKindle本。

『天国の母へのラブレター

 放送作家26年 なんてことない人生 周りの人がすごかった』

レビューにはこんなコメントを頂きました。






当時、Twitterのフォロワーは600人ほどでしたが、

30を超えるレビューを頂きました。

どうやら自分の強みは

「読んだ人の心を揺さぶる文章らしい」

そう、おぼろげに感じました。

ただこの時、

ぼくのSNSにおけるキャラは

「ズケズケと本音を言う(書く)」だったのです。


これには理由があります。

もともとぼくは

「空気を読みまくる八方美人キャラ」でした。

そのせいで2018年にうつになったのです。

空気を読み過ぎたせいで

自分の意見が言えなくなり、自分が空気になりました。


結果、周りから軽んじられ

自分の仕事に自信も持てず、

報道ステーションをやめた頃から

仕事がドンドン減りました。

仕事以外、部屋に引きこもってアニメばかりみていたら

少しずつ不眠症になりました。


毎日、明け方ちかくまでアニメを見て

布団に入るのですが、ほとんど眠れず朝が来る・・・

ひどい時の睡眠時間は1日2~3時間です。

ある日、胸の辺りがザワザワし、

いてもたってもいられず自分で救急車を呼びました。

うつ、と診断されました。

どん底から這い上がるために

使ったスタンスが「空気を読まない」です。

そうでもしないと

自分を守れないと思ったのです。

最初は仕事でそのキャラを使い、

仕事がしやすくなりました。


「これはイイ」と思い、

コンテンツ作りにも活かすようになります。

本音でズケズケ書いたKindle本も数冊リリースしました。

・・・が、


そこまで読まれる本にはなりませんでした。

『それ、ただの呪いですから』

『それもただの呪いですから』

この2冊は、本音キャラが前面に出てしまい、

レビューは20個そこそこにとどまりました。


それでも20レビューがついたのは

SNSでつながったKindle仲間の優しさです。

ホントにありがたい・・・

本音キャラはSNSでも足を引っ張り、

フォロワーさんの伸び、

リプの反応が鈍い時期が続きます。

(2021年夏から秋にかけて)

そこでようやく気付きます。

「本音が過ぎると 敬遠される・・・」

「意固地なおっさんと

 からみたい人なんていない・・・」

そこで、たくさんの仲間が書いてくれた

Kindle本のレビューに立ち返ることにしました。

他の作家さんと比べると

圧倒的に多い感想が

「泣けた」「感動した」という言葉。

自分の強みは、やっぱりこれだろ。


『読んだ人の心を揺さぶる文章』

そう思うことにしたのです。

ズケズケ本音キャラには

『休業中』の札をかけました。


これから教材の中で解説する

ビリーブライティングを心がけた結果、

まわりの反応が変わってきました。

イイネ数もそうですが、

「ミツさん」

「ミツさん」

時には

「ミッちゃん」と呼ばれ

リプを頂くことが増えてきたのです。

フォロワーさんもふたたび増え始めました。



これはここ1カ月(2022年2月~3月)の推移ですが、

順調に伸びています。

1日にするツイートは少ない時は2つぐらい。

それでも『心を揺さぶる文章』を意識して

ツイートした結果

少しずつ信頼を積み重ねました。

そして2022年2月、

自分の信頼が積み重なってきたタイミングで

19冊目のKindle本をリリースしました。



『人生に「今さら」はない!

 「今さら病」を治すウサギ』


この本では『本音キャラ』は完全に封印、

『心を揺さぶる文章』を強く意識しました。

その結果・・・

5日間の無料キャンペーンで、

過去最高237ダウンロードを記録!

ベストセラーも獲得しました!


個人出版のKindle本では

100ダウンロードいけば成功と言われます。

そんな中、実に2倍以上の結果をたたき出したのです。


こんなに素晴らしいレビューも頂きました。







さらにこんなレビューまで・・・



『以前よりも 尖った表現がやわらぎ』

この言葉はホント嬉しかったですね。

レビューを書いて頂いたあなたへ

あらためて、ありがとうございました。

読みながら、

こちらが泣きそうになるレビューばかりで、困りました・・・


ビリーブライティングを作ろうと決意

せっかく自分が辿った道です。

他の人も再現しやすいように。


自分が書いた文章、

自分が影響を受けた文章を徹底的に分析しました。


ビリーフライティングの目標はこれです。


『会ったことないけど きっと誠実な人だ』


せっかく商品を買うなら

誠実そうな人から買いたいじゃないですか。


一体どんな教材なのか?

まずサンプルになる文章を置きます。

文章の長さは、

Twitterに使えるサイズから

ブログ、Kindle、メルマガに使えるサイズまで

さまざまご用意します。

その文章を読んで頂いた後、

一体なにが、その文章のキモだったのか解説します。

その際、

あなたが落とし込みやすいように

文章のメカニズムを解説

そして例題も付けておきます。

サンプルの文章を何度も読み返し

例題を参考にしながら自分でも書いてみて下さい。


この教材では16個の “文章の型” を学べます。

まず16個の文章を作ってみて下さい。

それを1周、2周、3周・・・

やってみて下さい。

ストックが16個、32個、48個とたまります。

まずは

短めの文章をピックアップして

あなたのSNSでの発言に少しずつ混ぜて下さい。


こんな教材を手に取ったあなたは

きっとSNSやコンテンツ作りに

真剣に取り組んでいる方なんでしょう。

有益な発言、

前向きな発信はすでにやっているのでしょう。

その中に、

最初は1日1個、そっとしのばせるのです。


効き目は漢方薬です

これは西洋医学的な

ノウハウではありません。

今から使いこなせて

すぐにお金が稼げる!

という類のノウハウではありません。

目の前のお金は拾えない。

そのかわりに

この先、あなたの発信を長くしっかり支えます。


まさに縁の下の力持ちです。

だから繰り返しますが、効き目は漢方薬です。

毎日コツコツ続けることで

ジワジワ効いてきます。

一気に使ってはダメです。

あなたがせっかく積み上げたイメージは

そのままにしましょう。

そこに、少しずつ少しずつ

ビリーブライティングで作った

文章を入れていきましょう。

だから最初は

Twitterで使うことをおススメします。



「この人、こんな一面もあるんだ」



そんな風に思ってもらえたら第一段階は成功です。

鋭くキレがある発信は人をひきつけますが

人間、完璧すぎると敬遠されることもあります。

そんな時、やわらかい一面もうまく見せられれば

あなたの魅力がより一層 引き立ちます。

その助けに、

ビリーブライティングを使って欲しいと思っています。



無料モニター(優秀コンテンツクリエーター)

この教材を作るにあたって

4人のコンテンツクリエーターの方にモニターして頂きました。


あきらさん 笑わせながら稼ぐ人

Twitterはこちら


カーボさん 売れっ子Kindle作家

Twitterはこちら


ないとさん noteフォロワー5000人!

Twitterはこちら


そして

Brainのライティング教材の中で最強クラス

「チートライティング」の作者・奥田 裕之さん。

Twitterはこちら

なんと奥田さんは

こんなメッセージをくれたんです。


そうなんです。

教材を読んだうえで、丁寧なアドバイスまで頂きました。

奥田さんの的確な指摘によって

『ビリーブ ライティング』の完成度は飛躍的に上がりました。


結果、絶対の自信をもって

リリースできるクオリティになりました。

みなさん、

本当にありがとうございました!


まず2個お見せします

16個の型のうち、

最初の2個は無料でお見せします。

「ああ

 こんな教材なのか」

・・・とわかって頂くためです。

無料だからって手は抜きません。

この2個ですら、

ちゃんと取り入れれば、あなたの信頼は積みあがります。

読んだうえで、

残り14個が気になる方は購入頂ければ幸いです。



教材の価格について

リリース2日間は500円で販売。

その後、950円に値上げ。

文章の型を新たに4つ加え、16個に。

改訂後、2日間(4/13と14)は、950円ですえおき販売。

その後、1500円に値上げ。※文章の型は16個


・・・という流れです。


今後も少しずつ上げる予定はありますが・・・

(そんなに一気に上げないのでご安心を!)


上げた分、きちんと内容は充実させます!

つまり・・・

今後もビリーブライティングの型を追加します!


なんとか20個ぐらいまで増やしたい!

・・・と、内心冷や汗かきながら目論んでおります。


ちょっと気長にお待ちください!


なので早めに買った方がトクっちゃトクです。

(ここだけセールスライティングぽい?)


なにとぞよろしくお願いいたします!





ビリーブライティング① 思わず立ち止まる文章


【サンプル文章】



SNS仲間が去ってはや数日

それでも同じ空の下、
どこかで彼も頑張っていると思いながら
ぼくも頑張ります

また会える日を願って



この文章のキモは

「思わず立ち止まった一瞬を切り取る」です。

このツイートは

先日ふと思ついて書きました。

Twitterで一緒に頑張ってきた仲間が

体調不良でぼくの前から姿を消したのです。

ぼくより年上でしたが、

とても丁寧に接して頂きました。

向上心もあってステキな方でした。

最後のやり取りをした後、

Twitterのアカウントもなくなってしまい、

なんだか心にぽっかり穴が開いた気分。


その日は晴天で、

雲一つない青空が広がっていました。

そんな時、

『ふと立ち止まって思ったこと』

そのまま文章にしました。


現代人が忘れがちな瞬間

ぼくたちは目まぐるしい日々を送っています。

ものすごいスピードで時代が移り変わっています。

SNSでの書き込みを見ても

『生き急いでいる感』があります。

とがった言葉

振り切った発言

有益な情報に注目が集まります。

そんな時、立ち止まってみて下さい。

読んだ人に一息つかせるような文章は

あなたの信頼を積み上げます。


例えば



慌てて玄関から出たら
靴ひもがほどけていた

「ああもう!」と思いながら
ヒモを結んでいると、
どこからか桜の花びらがヒラリ

ああ、春か
そう思ったら不思議と気分が落ち着いた。


普段生活をしていて

「時間が止まったかのような一瞬」

これを覚えておいて下さい。

他にも



定食屋さんで食べ終わった後、
ふと隣の席を見ると、店員さんが丁寧に消毒している姿を見た。

ありがたい

こういう人たちのおかげで
ぼくたちは安心して食事ができるのだ。



初詣の人並みの中
ふり振り返ると、マスクだけどみんな笑顔だった。
まだまだ大変だけど思った

 日本はきっと大丈夫


気付くコツは

『みんなが見ている視線と逆の方向を見る』

食べ終わったら、

普通はレジを見るけど隣の席を見た。

人混みの進行とは逆の方向を見た。

意識の逆方向を見ると

そんな時間が止まったような瞬間が見つかります。

覚えておくか

スマホのメモ機能に書いておいてください。


最初に使った「同じ空の下」は良い言葉です。


毎日忙しいと、空を見上げる余裕をなくします。

みんな目の前のことで手一杯です。

そんな中で1人、空を見上げ感じたこと。

その気持ちを文章に落とし込めばいいんです。

他にも「どこかで同じ夕陽を見ている」

   「どこかで同じ月を見ている」

   「どこかでセミの声を聞いている」

・・・いった言葉も良いです。

大切だと思う人へ思いをはせて文章にしてみて下さい。

ロマンチスト?

キザったらしい?

読んだ人が照れるぐらいでちょうどいいんです。


思い切って書いてみて下さい。




ビリーブライティング② 心の声にもう一歩踏み込む


【サンプル文章】



きょうは残業がないって話だった
それをあっさり破って
さっさと先に上司が帰っていく。

暗いオフィス、
たった1人パソコンに向かいながら
小さくつぶやいた

・・・ざけんなよ


この文章のキモは

『心の声をリアルにぶちこめ』

特に最後の一言。

普通は「ふざけんなよ」って書きます。

でもたった一文字「ふ」を取って

「・・・ざけんなよ」の方が

心の声に一歩近づきます。

たった一文字

たった一歩です。

でも、そのわずかな違いを出すことで

あなたがその時に感じたリアルな感情を

よりクッキリと、正確に書けるのです。

他にも

心の声に近づける言葉はたくさんあります。


ありがとう ⇒ あんがと

      ⇒ サンキュ!

すごく嬉しい ⇒ スッゲー嬉しい!

とても感動した ⇒ めっちゃ感動した

(イラ立ちからの)なんだよ! ⇒ んだよ!

正直言ってつらい ⇒ ぶっちゃけつらい

         ⇒ クッソしんどい


感情をあらわす時だけ方言を使うのも効果的です。

本当にありがとう ⇒ ほんま おおきに!

すごく嬉しい ⇒ なまら嬉しかった

めっちゃカワイイ ⇒ マジで めんこいなぁ~


キレイな文章を書くより

自分の感情に近い言葉で書いた方が

あなたの気持ちがより強く伝わります。


とくに感情は

『むき出し』の方がリアルです。

言葉にならないぐらい悔しかったなら


・・・っざけんなよ!

という感じで

「・・・っ」を頭に付けてもいいんです。

あなたの心の声をストレートに文字にしてみて下さい。

きっと今より正確にあなたの心が伝わります。

あなたという人間の中身が伝わります。

あなたらしさが伝わります。



この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

49 件のレビューがあります
平均スコア 5.0
みなみさん

こういう内容が欲しかった

今までにもライティング教材はいくつも購入しました。でも大抵は「攻め」の姿勢で書かれたもの。それももちろん大事で大切だとは思うのですが、それ以上が欲しかったのです。 「わかりやすく」「有益な」だけで終わらない言葉の力を信じたかった時に、ミツさんのBrainに出会いました。これらの内容を理解して使いこなせるようになるのは難しいと思いますが、ミツさんを目標としてやってみます。 ありがとうございました。
ラッタ@ノマドなカエル

「すげえ」って声が出ちゃいました。

KindleやnoteやTwitterなどの発信で、ミツさんが書かれる映像的な文章の秘密が知りたくてゲットしました。内容がいいことは読む前から確信してたので、あまりに安いうちに入手するのは申し訳ないと思い購入タイミングを少し遅らせたのはここだけの話です。だけど蓋を開けてみれば、それでも安すぎると思いました。想像を遥かに上回る精度の高い記事で読みながら「すげえ」と声が出てしまった。筋肉番付、スポーツマンNO.1決定戦、SASUKE、報道ステーション…という有名番組はこうやって生み出されたのか・・・視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚、第六感的な何かのすべてを揺さぶるドラマティックな言葉の数々はこうして生み出されていたのか!!と感心し倒してます。ミツさんのこのBrainに出会えて本当によかった。追加記事も期待とワクワクが止まりません!
じぃちゃん@定年後再雇用

下手な小説より心揺さぶる

『下心がシースルー』で心つかまれた爺さんです。これはミツさんの『10の穴』に出てくる言葉です。この一節だけで心奪われた爺さんは、もれなく『ビリーブ』もポッチている訳で、ちょろいですワシ。これはもう、テキストとというか小説を読んだ感覚です。スマホ2画面分ぐらいの文字数の短編小説が盛り沢山。じぃちゃん胸が熱くなりました。尊敬します。瓢箪印確定です。
したか

今までのセールスライティング教材には疲れた

セールスライティングが巷に溢れ、たくさんの教材や書籍が出ていて、実際に僕もいくつも手に入れては読んできました。読者の不安を表面化し強い言葉で買わせるライティングばかりで、こういう文章が書けないと稼ぐことができないのか??、こういう文章を僕は書きたいのか?という感情を抑えながら勉強してきましたが、疲れている自分がいました。 ミツさんのこの教材を読み進めていくうちに、これだ!と思いました。今までのライティング教材にはさよならします。
twoman

勉強になった

一般のライティングの書籍や教材は結論は先に書いてとか、読んだ人を洗脳してそのまま商品を買わせるようなテクニックを学ぶようなものばかりですが、このライティング教材は読んだ人を感動させる文章をどうやって書いていくかを学べるライティング教材です。何気ない日常でも文章にする事によって、ここまで感動できる文章になるんだなぁと勉強になりました。文章を書くのが苦手な人や、何書いていいかわからないって迷ってる方も含めて非常に参考になるライティング教材だと思います。
ゆき

涙が出ちゃいました。言葉の力のすごさを改めて実感。

始め普通に読んでいたのですが、途中のサンプル文章を読んでいくうちに勝手に涙がポロポロ出てきてしまいました。電車移動中に読んでいたので、これ以上読むとさらに涙が出てきてしまうと思い、中断。改めて自宅でじっくり読ませていただきました。言葉の表現を少し変えただけで心の奥にぐっと刺さり、感情移入できる言葉の素晴らしさを学びました。商品のキャッチフレーズって大事ですよね。読者に対しに短時間でよい印象を与えられるような文章術を磨いていきたいと思います。これからライティングを学びたい人には是非このブレインをお勧めいたします!
もとや

憧れていたのは・・・

何のスキルも実績もない60過ぎのおっさんが、なぜ退職をしてまでライターを目指したのか、自分でもわからない。最初は文章だけでスッゲー稼げるんだって!少しでもあやかりたい。そんな気持ちだったと思う。 勉強するにつれ、文章の力に圧倒されながら、今までに感動した文章の一遍一編が思い出され、僕もこんな文章を書いてみたい。とぼんやり憧れを抱いていたことに気付かされた。そして今、ミツさんのこのBrainを読んではっきりと確信しました。僕はこんな文章を書きたいんだって!大作家を目指しているわけではない。ただ、日々のツイートの中に、これから販売していくであろうコンテンツの中に、誰かの目のとまる、心に残る一文を書いていきたい。そう願うばかりです。
すみえ

ミツさんの教材に出会えてよかったです!

ミツさんのサンプル文や例文を読んでいて、激しく心を揺さぶられました。ある例文には涙し、ある例文には憤りを感じムカついたりしました。私の過去の楽しかったことや辛かったこととリンクして共感したんだと思います。ということは、私にも世の中の人の心を揺さぶる何かがあるのだと感じました。私と同じような思いの人と繋がりたい。心のどこかでそう思っている自分に気が付きました。恥ずかしいけど、自分の心の内をツイートしてみたいな、そう思えました。ミツさん、私の背中を押してくださってありがとうございます。出会いに感謝です!

この記事を購入する

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG