サラリーマンが会社にバレずに起業を実現する方法

  • 2020年1月31日
  • 2020年2月25日
  • Brain
サラリーマンが会社にバレずに起業を実現する方法

サラリーマンが会社にバレずに起業を実現する方法

0 件のレビューがあります
平均スコア ">

-------------------------------------------------------------------

★たくさんのご購入ありがとうございます!!!(^_^)/★

-------------------------------------------------------------------

皆さん初めまして。僕はとある企業のサラリーマンです。

イケダハヤトさんの「まだ東京で消耗しているの?」という有名なブログがありますが、私はまだ東京で消耗しています。汗

実は、本業として会社に勤めるかたわら、独立の実現に向けて、自分で法人を立ち上げて事業を行いある程度の月日が経過しました。

この生き辛い世の中で、自分含めて多くのサラリーマンが独立する為のノウハウを貯める事と、独立の一助になればとnoteアカウントを立ち上げました。

この記事の内容はと言いますと、サラリーマンをしている中で起業願望が芽生えてきたが、なかなかいきなり会社を辞めるリスクは取れないという方や、なんとかいきなり会社を辞めるリスクは取らずに将来の収入のポケットを増やしておきたい方、に、会社に勤めながら起業を行う方法を共有したいと思います。副業の話題も含みますが、どちらかというと起業寄りの話になります。

そういう願望はありつつも、

「いや~、とはいってもうちの会社は副業禁止なんだよね。。」

という方も多いと思います。

いやいや、実は私が本業で勤めている会社も、副業禁止なんです。

それでもバレる可能性が限りなく低い方法で起業をしています。

正直、一般常識的な倫理で言うとあまり良くはない事と思うのですが、このご時世、企業業績も必ずしも右肩上がりで給料もなかなか上がりやすい状況ではないですし、いまの会社に勤め続ける事で将来的に輝くような希望が持てる人も多くはないと思うので、自分で稼ぐ力を身に付けるという事は重要だと思います(アメリカだと結構当然の考え方ですし...)。それに、自分は本業の方でも手を抜かずにプロ意識を持って仕事をする事を心がけていて、本業の方でも一応昇給し続けています。

当然、反対意見としてむしろ会社の仕事に集中する方が給料上がる期待値高いぞアホか、という意見をお持ちの方もいると思いますが、もちろんそういう考え方もあると思います。あくまで自分がどういう方向性で考えて仕事をしたいかの問題だと思います。

  1. 家族を持って起きた価値観の変化
  2. 【1】そもそもどうやって会社にバレないようにするか?
  3. 本業と別給与を受け取ると会社の経理プロセスでバレる可能性が発生する
  4. 【2】自分一人の会社を設立する
  5. 【3】おわりに

家族を持って起きた価値観の変化

ところで簡単に私自身についての自己紹介や起業の背景を書かせていただきます。(※とはいえ私もバレるリスクを下げたいのでややぼやかして書きます)

なぜこんな話を共有するかといいますと、私自身が上述のような読んで欲しい方、で挙げたような立場だったからです。

20代の時はいま所属している会社で楽しくやりがいがある社会人生活をしていました。給料もそこそこの勢いで伸び、かなりの年月この会社にいて、一瞬転職を迷った時はありましたが、検討時に強く行きたい会社もないくらい、いま所属している会社は良い会社と感じてました。

ですが、30歳前後に結婚をし、子供ができた段階で、人生における自分の価値観が色々な形で変わり出し、このまま今の会社にいて仕事をし続けるのが本当に良いのだろうか?自分はもっとやりたい事をやって、世の中に貢献できるような働き方がしたい、子どもの為になる事業をやりたい、と思うようになってきました。すごくシンプルにいうと、価値観の変化です。

また、金銭面に関しても、子供が生まれてシングルインカムのため家計がかなりきつくなってきました(自分が自由に使えるお金が思いっきり減ったんですね。独身の頃の1/10くらいに…)。とはいえいま勤めている会社で給料がうなぎ上りに伸びるわけでもないし、子どもは育ってお金はより掛かるようになるし、うーんどうしたものか、という感じです。

嫁に働いてもらえよ、という話かもしれませんが、嫁は専業主婦で子育てに専念したい派で、わたしも共働きの家で育って寂しい思いをしていたので、子育てに専念して欲しいと思う派でした。子どももまだ乳児レベルです。なので、嫁に働いてもらうという考えは今のところありません。(子供が大きくなったらパートをお願いするかもしれませんが)

なので、多くの皆さんが経験するかもしれませんが、結婚して子供が産まれて、残りの人生に対しての考え方や、自分の価値観、いまいる企業と仕事の見え方、など、かなりの変化が起きてきました。

でどういう考え方が芽生えたかというと、

・いま(本業)のハードな働き方をやめたい

 (20代では良かったが30代で長時間労働はハードすぎるなと)

・いままでの事業経験を活かして自分で事業を行いたい(独立したい)

・されど、いきなり辞めて独立してもリスクありすぎる

 (嫁も金銭面的にいきなりの独立は反対している...)

・でもどうにか起業の道を模索したい!

と考えるようになりました。そこで取った選択が、

いまの会社に勤めながら、起業をする。

本業の給料と同じくらいになったら完全に独立にシフトする。

という考え方です。

そこで、2年前から色々自分で試行錯誤し、どうにか起業する方法や何をやるかを模索して実践きました。

結構こういう悩みにぶち当たっている20-40代の方もいるのでは?と思い、自分が実践した方法を共有して、仕事の真のやりがいと、将来の希望が持てる生き方ができる方を増やせれば、と思いました。

この先の内容は、法を犯すような内容ではないのですが(※但し公務員に関しては兼業を国家公務員法103条、地方公務員法38条で禁止されている)、場合によっては会社とあなたの雇用契約の内容に基づき、何らかのリスクが発生する可能性がありますので、実行する場合は自己責任でお願いします。わたし(当記事の筆者)は発生した事象に対していかなる責任も負いかねます。

とはいえ、いい加減な事を書いているわけではなく、副業禁止の会社で働くサラリーマンである筆者自身が実践している方法ですので、その点に関しては皆さんも実行自体は可能な内容だと思います。僅かながら抱えるリスク自体はご自身でコントロールされてくださいというだけの話です。限りなく会社バレのリスクを下げていく方法は記載しています。

会社との雇用契約の内容や、会社がどれくらい厳しく対処するか、という話もありますので、本内容はあくまで、将来の自分の稼ぎ方や仕事の仕方に希望を持てるよう、読んでくださっているあなたの自己実現の一助としていただければと思います。

さて前置きが長くなってしまいましたが、以下がその実践方法になります。

【1】そもそもどうやって会社にバレないようにするか?

ここを一番知っておく必要があります。まず、

どうやってバレないようにするかを語る前に、どういうプロセスでバレる可能性があるのか?を語る必要があります。これは私の専門領域ではありませんが、起業する際に税理士に相談する時に教えてもらった話になります。

本業の会社にバレる可能性がある有力なケースとしては、

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

0 件のレビューがあります
平均スコア ">

この記事を購入する

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG