クロネコ屋の中級者向けアフィリエイト講座@副業で月30万円コース

  • 2020年7月8日
  • 2020年8月14日
  • Brain
クロネコ屋の中級者向けアフィリエイト講座@副業で月30万円コース
記事更新のお知らせ:
2019年1月29日 2-1:差別化の戦略 デメリットを最初に出す

※ 特別キャンペーン 2章まで無料公開中!

どうも!月500万稼ぐ専業アフィリエイターのクロネコ屋です。

こちらの講座を読んでいる方は「アフィリエイトで月30万以上、稼げるように成りたい!」と考えていると思います。

この中級者向け講座を読む事で、月30万~月100万まで到達できる「実践的なマーケティング&記事の書き方」が出来るようになります。

前回の初心者向け講座では、アフィリエイトどころかブログも初めて…というレベルの方向けに

『挫折しにくい』

『月3万円を目標に』

といった想定で書きました。

しかし、今回は中級者向けということで、目標額は月30万。

専業で独立してもやっていけるラインを目標に、必要な知識とノウハウを公開します。

月30万以上をアフィリエイトで稼げるようになれば、専業になる選択肢も見えてきます。さらに月100万まで到達すれば、まとまった資産を作る事も可能です。

私が実際に月2万~3万から月30万ラインまで到達した時の経験をもとにしているので「これが絶対正解」というノウハウではありません。

しかし、月5万~10万で停滞している方が気付いていないポイントや、突破口となるアイデアをしっかり詰め込みました。

4年間、時には1日12時間以上、不眠不休でアフィリエイトに打ち込んできた私のノウハウを公開します。

はっきり言って、月30万円を稼げるようになれば、月100万まで突破するのは難しい事ではありません。

月30万稼げる能力が身につけば、月100万円は地続きなので、ただ作業を続けるだけで月100万円、年収1200万円に届きます。

実際、私も月30万突破後、3ヶ月以内に月100万を確定で超える事が出来ました。

今回の中級者向け講座は、皆さんの稼ぐ力を一段階レベルアップさせるための手がかりになります。

やり方は、ホワイトハットSEO(自演リンク無し)です。グーグル・アドセンスは使わず、ASPの純広告を使った本格的なアフィリエイトになります。

こちらの講座も初心者向け講座と同様、私が有益だと思った情報は随時、追記していきます。

※:追記することで大幅に情報量が増えた場合は、教材の値上げをさせて頂く場合があります。そのため、お早めの購入がお得です。

なお、月30万到達までの時間は、半年を目安にします。

今回は初心者向けノウハウと違い、かなり突っ込んだ点まで書いてます。公開するか迷ったのですが、初心者向け講座の反響が予想以上に大きかったので執筆しました。

ASPの規約違反になるような事は書いていませんが、2番の『キーワードの選び方』では私の1ブログ記事を元に実例として具体的に書いています。

主観・体験談・私なりの解説がてんこ盛りなので、客観性は保証出来ませんが、私にしか書けないオリジナルノウハウになりました。

皆さんの気付きになれば、幸いです。

購入者の感想はこちら

・クロネコ屋の有料講座|購入者のレビューまとめ

1:ASP広告を使った高単価アフィリエイトの手法と考え方

初心者向けノウハウでは、グーグル・アドセンスなどのクリック型広告と『ついで買い』が狙えてユーザー層も広いAmazon・楽天アフィリエイトの利用をオススメしました。

しかし、グーグル・アドセンスやAmazonアフィリエイトで月30万を突破するのは至難のワザです。

なぜなら、グーグル・アドセンスで月30万稼ぐなら、PV数が相当な数、必要になるからです。

2chまとめのように、とにかくユーザーを集めてアクセスで勝負するタイプのサイトならともかく、通常の雑記ブログ等で月30万到達は難しいです。

人気ブロガーになったり、アドセンスのクリック単価が高いキーワード(脱毛やキャッシングなど)でユーザーを集められるなら別ですが、収益率という面では、やはりグーグル・アドセンスは物足りません。

中級アフィリエイターを目指す、月30万突破を目指すなら、高単価が狙える純アフィリエイト広告をマスターするべきです。

純アフィリエイトは、クリックされればお金が貰えるクリック型の広告と違い、完全成果報酬になります。

例えば

『脱毛をするなら、このサロンがオススメ↓

【アフィリエイトリンク】』

このように、純アフィリエイト広告は、特定のサービスをピンポイントでユーザーに広告し、そのユーザーが実際にそのリンクから脱毛サロンの予約をして、来客してはじめて報酬になります。

クリックにより報酬が発生するのではなく、ユーザーの行動(アクション)によって報酬が発生するので、難易度が高いです。

脱毛サロンの広告であれば、グーグルのクリック単価が1クリック約100円ほど。

一方、純アフィリエイトであればアクション(予約や来客など)1人につき6000円~8000円近い報酬が狙えます。

比較すると、純アフィリエイト広告の成果報酬は、アドセンス広告の約80クリック分ですね。

(1クリック100円×80クリック=8000円=純アフィリエイト1人成約)

「80クリックされても来店に至らなければ報酬0円なんでしょ? じゃあアドセンスの方が確実じゃないか!」

と普通の人なら思うでしょう。

しかし、人は興味のない広告は基本的にクリックしないものです。

広告クリックから実際に成果につながる確率を【CV率(コンバーション率)】と呼びます。

アフィリエイトのCV率は、記事のキーワードや狙っているユーザー層がマッチしていれば、おおむね「8%~10%」です。

例えば、転職サイトを探している人向けの記事を書いたとしましょう。

『高卒で自信がない人向けにオススメの転職サイトと選び方』

こんな記事タイトルと仮定します。

そして検索ワード【高卒 転職サイト おすすめ】で3位を取ったとしましょう。

この検索ワードなら、転職サイトを探しているモチベーションの高いユーザーが集まりますから、CV率は8%前後になるでしょう。

80クリックであれば、CV率10%で8成果。

8000円×8=6万4000円。

予約だけして、実際に来店せずキャンセルした人が半分いたとしても(承認率50%)3万2000円の報酬。

グーグル・アドセンスは1クリック100円ですから、80クリックで8000円。

純アフィリエイト:3万2000円(承認率50%)

アドセンス:8000円

どちらが儲かるか、火を見るより明らかですね。

純アフィリエイトは、このように爆発的な収益力を秘めています。

この純アフィリエイトをマスターしない限り、月30万~月100万といった大台に乗るのは難しいです。

例えば、グーグル・アドセンスとAmazonのみ利用している1日10万PVの2chまとめサイトと、1日4000PVしかないアフィリエイトサイト。

2つのサイトの収益がそこまで変わらないのは、この純アフィリエイトを扱えてるか否かがポイントなのです。

アフィリエイトサイトは、1PV当たりの収益率が高いのです。

「じゃあ、なんで初心者向けノウハウで、純アフィリエイトを推奨しなかったの?」

という疑問もあるでしょう。

実は、この純アフィリエイトは非常に難しい上に、セールスライティングが上手くないと成果が出にくいのです。

例えば、高単価ジャンルの筆頭である脱毛サロンのアフィリエイトブログを作り、頑張って30記事書いたとします。

アドセンスなら、これで月1000円~2000円は稼げると思います。

しかし純アフィリエイトでは、恐らく0円でしょう。

純アフィリエイトは、クリック保証型のグーグルアドセンスよりも格段に難しい…というのが私の見解です。

純アフィリエイトが初心者殺しである理由2つ

1つ目の理由は、脱毛は高単価ジャンル故に競合が多く、記事を書いても検索順位の上位に載れないためアクセスが集まらないこと。

ホワイト・ブラック問わず脱毛関連のキーワードはアフィリエイトサイトで埋め尽くされています。コンテンツ・ドメインパワーも強く、ぽっと出のブログが上位にいけるほど甘くありません。

1年以上、ブログを運営してドメインパワーを強くしないと、上位陣と戦うのは難しいでしょう。

2つ目の理由は、初心者の場合、書いた記事とアフィリエイト広告が上手くマッチングしないこと。

例えば脱毛サロンの広告を貼るのに、筋トレの記事を書いたら結果はどうなるでしょう? 筋トレで検索する人が、脱毛サロンに行くとは限りませんよね。

筋トレの記事には「ライザップ」とか「プロテイン」「ダンベル」といった商品のアフィリエイトを貼った方が売れそうです。

でも、初心者はそこが分からず、適当にマッチングしていない広告をはってしまう。これなら自動で広告を表示してくれるグーグルアドセンスの方が100倍マシです。

他にもこんなダメな例があります。

脱毛の知識や体験談を書いて、記事下に

『私がおすすめする脱毛サロンはこちら→【リンク】』

と1文添えただけで、ユーザーがCVすると思っているケース。

こんな1文だけでユーザーが

「この店がおすすめなんだ!じゃあ予約しよう♪」

と思いますか? 思わないですよね。

「なんで、その店がオススメなの?」

「これ書いてる人、本当に美容に詳しい人なの?」

「他の店との値段の比較が知りたい。

でも、このサイトには書いてないし、検索して別サイトを見に行こうっと」

などなど、ユーザーは広告を踏んでアクションする前に、思いついた疑問を解決するためにGoogleに戻って、検索をして別サイトに行ってしまうでしょう。

よほどアクセスを集める人気記事ならPVのパワーでゴリ押し出来ますが…

ともあれ、上記のような理由から、恐らく30記事程度では1成果も出ないでしょう。

30記事、頑張って書いて、1円にもならない…となったら誰だって心が折れます。

また「脱毛」だけに話題を絞ると、なかなか記事のネタが浮かばない…という点も初心者が詰まりやすいポイントです。

故に、初心者はクリック保証型のグーグル・アドセンス+ネタ切れしにくくニッチなキーワードも拾える雑記ブログで、小さくてもいいからネットで稼ぐ感覚を掴みましょう! と言ったのが前回のノウハウです。

純アフィリエイトを扱ったサイトを作るぞ! となると、99%の人は挫折します。何を書いたらいいか分からないし、文字数も500文字で息切れ。

おまけに書いても書いても報酬は0円。

「全然稼げないじゃないか! もうやめた!」

こうやって、報酬0円のアフィリエイターの屍の山が産まれるのです。

私が初心者向けnoteで、純アフィリエイトのやり方を書かなかった理由がよく分かったと思います。

私はネット広告で報酬を得たのは、2chまとめが最初でしたが、2chまとめでちょこちょこ稼いで、はじめて

「アクセス数がこれくらいだと、アドセンス報酬はこれくらいになるんだ」

「検索キーワード、こんなのから来るんだ」

「この記事が人気なんだ」

といったアフィリエイトの基礎を学ぶことが出来ました。

2chまとめは、今はもうオワコンで稼ぎにくいジャンルになってしまいましたが、この

「少しでもブログ運営をして稼いだことがある」

という感覚は、純アフィリエイトブログを作る上で非常に役に立ちました。

あなたがもし、現時点で月3000円以上稼げていないなら、まだ純アフィリエイトに手を出すべきでは無いかもしれません。

逆に月3000円以上稼げていて、月30万以上の報酬を目指しているなら、難易度の高い純アフィリエイトに挑戦するべきです。

ただし、何も考えずにバリバリ書ける雑記ブログと違い、純アフィリエイトブログは考えるべき事、学ぶべき事がたくさんあります。

試行錯誤の繰り返しになるので、甘く見ないで下さい。

月30万のハードルは、高いですよ。

2:CV(コンバーション)するためのキーワードの選び方、ライバルとの戦い方

実践的なノウハウに入ります。

先ほど、筋トレの記事に脱毛サロンの広告を貼っても売れない(CVしない)と言いましたね。

しかし、逆に考えれば、貼る広告と記事の検索キーワード、集まってくるユーザー層がすべてドンピシャにマッチングする記事を狙って書ければ、少ない労力で最大の成果が出せます。

もちろん

「脱毛サロン おすすめ」

「転職サイト おすすめ」

といった誰もが思いつくようなミドルワードですと、競合が強すぎて1記事で食い込むのは厳しいです。

しかし、ある手法を使えば、CV率は低くなりますがライバルの弱い所で集客しコンバーション出来る裏ワザ的な戦い方が出来ます。

これから、その方法について、私の所持しているブログの記事を具体例に解説します。

これから紹介するテクニックは「本気で月30万以上を稼ぎたい方」でないと意味がないので、興味本位の人は読まないで下さい。

その方法とは…

※ここから先が有料ラインになります。

この記事を購入する

この記事のレビュー
平均スコア 0
0件のレビューがあります
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG