せどり(転売)で逮捕されるケースを詳細に解説

  • 2020年4月27日
  • 2020年9月20日
  • Brain
せどり(転売)で逮捕されるケースを詳細に解説

せどり(転売)で逮捕されるケースを詳細に解説

翔太
2020-04-27 01:09:29
0 件のレビューがあります
平均スコア ">

「せどり」というビジネスがあります。

商品を購入し、その購入額より高い値段で転売し、その差額で利益を得るビジネスです。

つまり、「安く買って 高く転売する」のです。

その対象は、CDやDVD、家電商品、おもちゃ、その他もろもろ・・・。非常に多岐にわたります。

 

仕入先はブックオフ

そしてAmazonで売る せどりが代表的

 

せどりの代表的な手法として、大手中古本販売店であるブックオフと 最大手通販会社を利用したAmazonせどり(ブックオフせどり)が有名です。

その方法を、簡単に解説します。

 

・・・まず、最初に市場価値の高い商品の情報を記録した、高価な専用端末を購入します。

その上で、ブックオフなどの中古本ショップに赴き、店内の本を片っ端から バーコードを専用端末に読み込ませていくのです。

そして、市場価値が高い商品をピックアップした上で、それを購入します。

その後、ブックオフでの購入額より高い値段でAmazonに出品し、売れた場合 その差額が収益として自分の手元に残るのです。

 

・・・しかし、せどり・転売はリスクも高いのです。

順を追って説明します。

 

場合によっては、転売で”逮捕”されることも

 

せどりや転売をしていると、なんと逮捕されていまう可能性があります。

実際に逮捕者も出ているため、細心の注意を払わなければいけません。

さもなくば、ブタ箱行きになってしまうのですから。

要点をシンプルに解説します。

 

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

0 件のレビューがあります
平均スコア ">

この記事を購入する

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG