【Instagram】1週間毎に100名のフォロワーを獲得できる方法【マーケティング】

  • 2021年9月16日
  • 2021年10月9日
  • Brain
【Instagram】1週間毎に100名のフォロワーを獲得できる方法【マーケティング】

【Instagram】1週間毎に100名のフォロワーを獲得できる方法【マーケティング】

かずや
2021-09-16
1 件のレビューがあります
平均スコア 5.0

こんにちは。かずやです。

注意

この記事にはSNSの投稿が大きくバズることや一気に何千何万もフォロワーが増える方法を書いてはいません。地道ながらも確実に自分の好きな分野のフォロワーを増やし、ストーリーやフィードを発信していく中でフォロワーさんに顧客として成長してもらうためのノウハウが書かれています。

もし今ここまで読んだ時点で「一気にフォロワー増やしたい!」とか「稼ぐ方法じゃないんか!」と思った方は、別な記事を読むことをお勧めします。ちなみにそういう方が読むのにおすすめな記事はキメラゴンさん、おでんさん、わっきーさんです。(それでもいきなりドバズりするとは思えませんが)

まず最初に、この記事を書くに至った経緯を紹介させてください

行政におんぶに抱っこで顧客に困ったことが無かった時代

私は2016年よりパルクールというスポーツを子どもに指導することを専門にした会社を経営しておりました。当時私の会社は、行政と関わりながら仕事をする会社で、教育機関や公機関への出入りを許されていた私たちはSNSや集客などのマーケティングをあまり重要視していなくても集客が成り立つ事情を持っていました。

しかし2020年、新型コロナウイルス感染症の出現により、その事情は一変しました。

今までのビジネススタイルが総崩れ

行政が感染予防のために教育機関や公機関の外部業者の出入りを禁止したため、そこからの顧客流入は完全にストップ。既存客も非常事態宣言やまん延防止により自粛し、サービスの利用が激減。売上は会社史上最低を記録しました(ちなみに会社全体での月の売上が6万円という月もありました。仙台と東京の会社全体でですよ?!)

給付金や特別貸付などを駆使し何とか最も辛い時期は乗り超えたものの、今までのマーケティングモデルでの顧客流入は望めず、新たなマーケティングを展開していく必要性がありました。

そこで最初に考えたのがSNSを使ったマーケティングでした。

初めてSNSに本気になったワタシ

当時、この時点での私はTwitter、Instagram、Facebook、LINE、Youtubeなど、一通りのSNSと呼ばれるものはやっておりましたが、どれもパッとしないフォロワー数だったりで、マネタイズまでは程遠いような状況でした。でも、会社の危機だったし、何とかしなきゃ!と思い、SNSマーケティングの本を買い漁り、読み漁り、実践してみました。この時私は、「会社がヤバい!」と思って、知識学習(インプット)を自分史上最高レベルでしていました。

…でもなんか、本に書いてあるような感じには思えず、上手くいってんだか、最初はこんなもんなのかとか、全然伸びていってる感じもしなくて、今やってるSNSマーケティングはマネタイズまで繋がっていくのか?と不安で不安で仕方ありませんでした。

そりゃそうだったんですよね。だって、アウトプットが少なすぎるんですもん。学んだことを言葉や文字まどの形にすることが少なかったので結果も出にくかったんですね。いわゆるあたまでっかちな感じです。

そこから今度は、ネットでSNSマーケティングについても調べ始め、Brainにたどり着きます。

いよいよ独学の限界を感じたあの日から少しずつ変わった

初めて買った記事は「わっきーさん」のあの伝説の「Twitter×自動化収益6億円超えのTwitter攻略ノウハウ」10,000円でした。

今度の私は、素直に読んだ内容を一つずつ、ゆっくりではありましたがコツコツとやってみました。

すると、自分で書いたプロフィールや発信方法では得られなかったフォロワー数(約500名→約1200名)が得られ、私の会社のサービスにつながった実績(Twitter→予約が入る)まで出てくるようになりました。

これね↓↓

https://twitter.com/SENDAI_X_TRAIN

ここで私は「あ、そうか!もう成功してる人からやり方を聞く方が早いんだ!そして、やればいいんだ!」と気付き、学ぶ相手や方向性を選び、学んだことを形にするようになっていきました。

そして次に目を付けたのがInstagramです。

もともとパルクールという世界ではそこそこ古参の方だったので、Instagramは2,500名ほどのフォロワーを既に抱えていました。

この2,500名に狙いを付けました。

しかし自社のサービスにつなげる動線や工夫はしておらず、ただ長くパルクールをやっているからという理由だけの2,500名でした。

Twitterで学んだ私は、これではあまりに残念過ぎると考え、Instgramの目標を立てました。


【目標①】
この2,500名を潜在顧客から有効な見込顧客へ昇華させるために発信方法を変える!
【目標②】
新たな潜在顧客を1万人まで獲得し、自社のサービスに繋ぐ!


そして私は、まず個人のアカウントを使い、実験的に半年(2021年2月~8月)という期間を設けてこの目標に向かい行動を開始しました。そしてその結果がこの下にある画像です。

結果↓

https://www.instagram.com/kazutoraman/?hl=ja

結果の通り、私は目標を達成できました。

そして、この目標を達成すると、どうやらインフルエンサーとしても立場を持てるようで、色々な依頼が舞い込むようにもなり、当初の目標以上の効果を実感しています。

インフルエンサーとしては

・スポーツウェアなどの提供
・プロテインの提供
・マスクの提供

などの案件がありました。

自分自身のアップグレードはOK、次のステージへ

そして私は次に、自分以外の人間や人が見えないアカウントでも「再現性」はあるんかと考え、自分の部下1名と自分の物販アカウントで試してみることにしました。


部下 Gさん:スタートから2週間で200名超え


物販アカウント:スタートから1週間で100名超え

うん。再現性ある。

ということで、これを言語化して、みんなにも実践してもらおうと考えました。それでこのBrainを書いています。

ようやく、目次

この記事では私がどうやってフォロワーを獲得し、どうやって潜在顧客を有効な見込顧客にまで昇華できたのかをなるべく具体的に書き記してみたいと思いますので、ぜひ真似をしてみてください。

目次

第1章:はじめにやってはいけないこと
第2章:プロフィール&フィードの用意
第3章:自分の関係するジャンルのフォロワーを増やす
第4章:ストーリーとフィードの使い分け
第5章:顧客の昇華について

この記事を購入して、読んで、実践したけど、細かい部分で分からなくなった方などは私のTwitterやInstagramのDMから連絡ください。回答しますので

ということで、本編どうぞ▼

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

1 件のレビューがあります
平均スコア 5.0
ちぃ

集客のためのInstagram

ただ単にフォロワー数を伸ばすのではなく、集客に結びつけるために必要な事が説明されています。このbrainを読み、自分のInstagramを見返すことで、足りなかったこと、出来ていること、これからやるべきことが明確になります。実は単純で誰にでもできる。しかし、やってはいけない事を守るのが大変。多分これは皆知っていること。“やっぱりこうしないとね”という背中を押してくれるbrainです。

この記事を購入する

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG