【10部限定価格】月収150万東大生ブーバさんの人気記事に学ぶ、自動で商品がバカ売れする扇動ライティング

  • 2021年9月13日
  • 2021年9月17日
  • Brain
月収650万東大生ブーバさんの人気記事に学ぶ、商品がバカ売れする扇動ライティング

月収650万東大生ブーバさんの人気記事に学ぶ、商品がバカ売れする扇動ライティング

2 件のレビューがあります
平均スコア 5.0

ネットで月650万稼ぐ現役東大生のブーバさんに、2日間直接指導を受けてきました。


克といいます。ココナラ先生と名乗っています。

コンテンツ販売を極めすぎて、ココナラで出品して半日で20部完売したり、Brainアフィリ・Brain販売でも余裕で月6桁利益を出したりしています。

(その時に使った裏技とかノウハウを全部オープンにするオンラインサロンを9月上旬開きますので、ご興味ある方はTwitter(@KaTsu)のDMまでお問い合わせください。)


今回、

ブーバさんから叩き込まれた"分析手法"と"文章の型"をもとに


ブーバさんの人気記事の全文を徹底的に分析して、

"自動でバカ売れ"するセールスレターを書けるようになろうぜ


という企画を出します。

最後にプチワークショップあります。

======

7/8に緊急開催されたブーバさんご本人のYoutubeライブで、

当Brainをご紹介いただきました!

ありがとうございます。(^^)

======


「どうすれば売れる文章が書けるんですか?」

僕はブーバさんに聞きました。


ブーバさんいわく、

文章の”型”を意識したうえで、上手い人の記事をたくさん分析しろ。


そうすれば寝ている商品がポコポコ売れるようになる。


とのこと。

世の成功事例をひたすら分析してパクれば、嫌でも稼げるようになると。

そこでブーバさんの記事を"徹底的に"分析したところ、

これわかってればマジで売れまくるわ・・と確信しました。

今回のBrainではその分析内容と、どうコンテンツ作成に活かして売り上げを爆増させるのか?を書いています。


ブーバさんは大学生ながら、ビジネス開始4か月で月収120万、半年で月収150万を達成し、累計で500万以上稼がれていますが、

(→その後さらに売り上げを爆増させ、単月で650万円行ったようです。)


そりゃ稼げるようになるよね、という内容です。

分析したのはこちらの記事(超面白いです)↓

”恥ずかしい”という感情を3秒で消し去る方法。恥が無ければ挑戦しまくれるし目立てるし大抵うまくいく。

ただのノウハウ記事に見えますが、

セールスライティングの型が凝縮されています。

この分析をした後に他の人のセールスレターを見ましたが、

皆面白いくらいこの型に当てはまっていました。

この記事さえ勉強しておけば、かなりセールス力が付きます。

というかこの記事を読み込んで解説できるだけで、

十分お金を取れます。

実際僕はこれで売上が立ちました。



それとブーバさんについて知らない方もいると思うので、紹介しますね。

就活が嫌すぎてインターネットビジネスを始めたら月収650万円に到達した現役東大生の方です。


化粧品会社の法人コンサルをしたり、モンゴルで国内ナンバーワンに輝いたレザーブランドの社長とコラボしたり、年収1億円越えを寝ながら労働時間ほぼゼロで稼いでいる起業家さんとコラボしたりされています。

また、事例分析の例として販売されたBrain

【コアラマットレス】高値で売れ、ファンになり、認知も広がる必殺のコンテンツ販売術 

【高単価×鬼リピート】7つの人気ブランドに学ぶ、継続して月100万稼ぐ情報発信術

がバカ売れしたりもしてます。


自己紹介漫画が面白いので、ぜひ読んでみてください。

https://twitter.com/bouba_todai/status/1394167334093299713


成功者の文章には、必ず1文1文に意味があります。

 

文章の分析ができるようになったら、

成功者からテクニックを盗み放題になります。

 

正直チート技です。

僕はこの分析を終えた時、

細部にまで計算しつくされている事実に気づき、脱帽しました。

そして売上の爆増を確信しました。

無料ブログでもゴロゴロ情報やノウハウが転がっているのに、見逃してしまうのは本当にもったいないなと思います。

 

ライティングの技術だけでなく、

分析手法も盗んでいただいて構いません。


僕だってブーバさんから盗んだんですから。

 

※ブーバさんにこっそり聞いた、

コンテンツ販売についての裏知識も最後に書いてます。

「商品が売れない人の決定的な特徴は?」

「コンテンツを有料で出すか、無料で出すかの基準は?」


という話。

これも知っているだけで何百万と化ける情報だと思います。

裏知識なのでいずれ消すかもです。


それでは本編行きましょう。

まず以下の記事を読んでみてください。

”恥ずかしい”という感情を3秒で消し去る方法。恥が無ければ挑戦しまくれるし目立てるし大抵うまくいく。



分析結果

さて、まずは全体像を見てみましょう。

ざっくり言うこんな流れになっています。

⑴   興味付け

「3秒で恥ずかしさを消す方法があるんです!」

⑵   教育

 ①理想の未来:「恥ずかしさを消せれば最強になれます」

 ②再現性:「どんな人でも最強になれます」

 ③扇動:「今のままでは成功できません。でもそれはあなたのせいじゃない。僕が導いてあげましょう」

⑶   物語

恥ずかしさに打ち勝って成功を手にした物語

⑷   クロージング

「成功したいなら、○○をして恥ずかしさを消してください!」


無料部分だけでもバリバリ学びがあります。

ライティングに活かし放題です。



なおこの記事は

「3秒で恥ずかしさを消す方法を教える」というものですが、


商品のセールスに見立てており、

「恥ずかしさを消すための行動をとる」=「商品を買う」

と解釈して話を進めます。


ブーバさんは言います。


人を動かすには、"理想の未来""再現性"を見せることがとにかく重要であると。


売れる文章はこの2つがガンガンに表現されています。


どんな風に"理想の未来""再現性"を、自分の文章の中でどう活かすか?

(商品がない方は、このBrainを人にどう紹介するか?で考えてみてください。)

僕はもともと文章が苦手で1ツイートするだけで1時間かけてましたが、アウトプット前提でインプットしていたら文章を書くのが超速くなりました。

前置きが長くなりましたが、解説いきましょう!

※ブーバさんではなく、あくまで克が行った分析・解釈であることをご了承ください。

1.興味付け


"ブーバです。"

最初に名前を言うことで、名前を覚えてもらえます。

ブーバさんに直接聞きましたが、

この記事は人気記事ということで、新規の読者も多く読みます。だからこそ、最初に名乗って覚えてもらうようにしているそうです。

逆にファンしか読まない記事なら、名乗る必要なんてないわけですね。


"”恥ずかしい”という感情を
3秒で綺麗に消す方法を知りました。突然ですが。

これ効果てきめんすぎる。。。
もっと早く知りたかったです。

今日はその方法を解説していきます。"

【興味付け】

なにはともあれ興味付けです。

人は興味のないものには見向きもしません。触れたくもありません。


もしこの記事の導入が、

「最近、恥ずかしさを感じなくなってきたんですよね~」

とかだったら僕はスルーします。笑

”3秒”で”綺麗に”消す方法だから気になるわけです。

【テーマの宣言】

初めにテーマを"1つ"宣言する。

地味に超大事です。

明確に目的地を示さないと読者は迷子になります。

1記事ワンメッセージを意識するとかなり読みやすくなります。

【再現性】

「効果てきめんすぎる。。。」

とさっそく再現性です。

「そんなに効果あるなら自分でもできるんじゃないかな?」って読んでみたくなりますね。


2.教育:理想の未来

教育とは、「この人からこの商品を買いたい!買わねばならない!!」と思わせるフェーズです。


"恥ずかしさが無くなれば
人生最強だと思うんですよね。"

【理想の未来】

人の心を動かすのはいつだって理想の未来です。

その商品を買えば、自分の生活がどう変化するのか?

いわゆるベネフィットです。

「恥ずかしさがなくなれば人生最強!」

自分の主義主張を言うときは、

これくらい単純明快だとわかりやすいですね。

例えば大学の授業で脱落する人が多いのは、

教授の話が難解だからです。

意味わからないから脱落してしまう。

単純明快な主張を最初に出して、脱落者を出さないようにしましょう。

でも「人生最強」だけだと抽象的なので、次から具体例を出しています。


"まず目立てるし。
リアルの場でもネットの場でも
目立つだけでメリット半端ねえし。

失敗を恐れずに挑戦しまくれるし。

恥ずかしくなければ、
どんな時でも堂々とできるし。


それこそ自分がしょぼいと感じるような
格上の方と向かいあっても、
ガンガン絡みにいけるし。

ちなみに僕はガンガン行ったらその後いいことありまくりました↓
【月100万なんて当たり前?】月収700万越えホンユウタさんによる、実力者だらけの超ハイレベルセミナーに乗り込んでみた

最強です。最強。"

【理想の未来:具体例】

理想の未来、ガン推しですね。

こんな風に”理想の未来”の具体例があれば、一気にイメージが湧いてきますね!

例えばスポーツジムを売るとしましょう。

「スポーツジムに通い始めたら、体が引き締まって人生が激変しました!」

って言うのと

「スポーツジムに通い始めたら、体が引き締まって自分に自信がつきました。そしたら異性の反応がガラリと変わって、人生で初めて彼女を作ることができました!」

って言うのとでは

圧倒的に後者の方がジムに通いたくなりません?

人はイメージが湧けば行動しやすくなる生き物です。

ブーバさんの他の記事でもガンガン具体例出してます。


と例えばこの記事↓

情報発信はお金よりも人脈が増えるのが面白い



3.教育:再現性

"ビジネスの世界でもそれ以外でも最強。

ちなみに女性でも、やはり
自分からいける方は強いなと感じますね。"

【再現性(who)】

「理想の未来」をガン推しした後は「再現性」です。

恥ずかしさを消したら「誰が」成功できるのか?

"Who"を書くことで再現性を表してます。

未来だけ見せられても、「私には無理だ・・」となったら意味ないわけです。

ここでもし「やる気のある人じゃないと恥ずかしさは消せません」と書いてしまうと、読者はページを閉じてしてしまいかねません。


"成功の定義って人それぞれだとは思いますが、
「恥ずかしい」を消せれば
とりあえずご自身の目的達成はできるかと。"

【再現性(what)】

"恥ずかしい"を消す=成功する

と話を広げて再現性を再アピールしています。

「ご自身の目的達成」という言い方で、どんな(what)目的でも効果あるよ!と伝えてるわけです。


4.教育:扇動

続いて超重要な、”扇動ライティング”に入ります。

扇動とは、読者の心理を揺さぶり、好きな方向に導けてしまう技術です。

①安心させる(=再現性

危機感を与える

③私が導きます!(=理想の未来

この3つが揃えば読者の心は一気に動きます。

悪用厳禁ですよ!

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

2 件のレビューがあります
平均スコア 5.0
ひこ

そういう視点で読むのか。

他の方のブレインのレビューを見て 「この人の文章上手いな~」と思ったのがきっかけでした。 どうしたらあんな文章がかけるんだろう。 気になっていたら、克さんのbrainが発売されてるじゃないですか! しかも、「文章を分析するだって?」 克さんのライティングのコツがわかるんじゃないかと即ポチりました。 確かに書かれているような視点で文章を読むようにすると、成功者からテクニック盗み放題ですね。 これを知ったら、ただ漠然と文章を読むのがもったいなくなってしまいますね。 ただ、手を動かさないと上達はしないと思うので分析したことを 意識しながら文章を書いて、自分の血肉になるようにしていきます。 克さんの思考も学べた商品でした。買ってよかったです。
Yasaka

記事の分析→応用がよーくわかります!

上手く行ってる人の前をマネをしろ!とよくいうけど、どうやってマネしたらいいの?何をマネするの?っていうのがわからないのが悩みでした。 実際に分析されている例を見ることで、こんな風に学び取っていくのか、、とめちゃくちゃ参考になりました! 十分値段以上の価値があると思います。(^ ^)

この記事を購入する

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG