【超豪華3大特典付き】既存コンテンツ合法的リライトメソッドの「実況中継」

【超豪華3大特典付き】既存コンテンツ合法的リライトメソッドの「実況中継」

【超豪華3大特典付き】既存コンテンツ合法的リライトメソッドの「実況中継」

4 件のレビューがあります
平均スコア 5.0



【感謝】
▶事前告知ほぼありませんでしたが、7日で137部売り上げました。多くの方に必要としていただいています。
▶Brainビジネスランキング最高2位
▶Brain総合ランキング最高6位
▶Brainおすすめ欄に掲載
▶特典の受け取りにレビューを条件にしていませんが、ご丁寧なレビューを複数いただいています。


「オリジナルの教材を作りたいんですか?」


「買った教材で勉強したことを、自分の言葉にして書けば、それでオリジナル教材の出来上がりですよ」


そう教えられたことはありませんか?


僕はあります。


いやむしろ、サポート生にそう教えてました。

でも、


「結局そこが難しいんですよね」

と言われたのです。


「自分の言葉にするって、結局どういうことですか」

と。


それならと、僕は


「じゃあ、やって見せてあげますよ」

と答えました。


自分が買って勉強した既存コンテンツを、自分の言葉でリライト(書き直し)できるなら、彼ももう販売者の仲間入りです。


リライトさえ出来るなら、ビジネスを勉強し始めたばかりでも、すぐにコンテンツビジネスを開始できる。

コンテンツビジネスの良いところは、自分のペースで、何にも縛られずに作業を進められるところです。


スキル系の様に納期があるわけでもなく、お客さんとわざわざ時間を合わせてZoomでセールスをかける必要もありません。

そしてコンテンツは、特にBrainで販売する場合なら、売ってみることで少なからず売り上げが出ます。


知識をリライトさえ出来るなら、販売することが出来て、売り上げを出すことも出来る。

そこから、コンテンツビジネス人生がスタートするのです。


逆に言うと、初心者はまず知識のリライトが出来ないと、コンテンツビジネスのスタートラインに立てない、ということでもあります。

そんなわけで、コンテンツ販売者としてネットビジネスを進めていきたいサポート生に贈る、リライトの教材を作ることにしました。


題して「リライトの実況中継」です。


すみません、最初の最初からこんなことを言って。

リライトの教材を作ろうと思ったのに、僕自身が、やってみたら出来なかったのです。


僕が普段コンテンツを作る時は、今までに勉強してきた知識を、自分の頭の中でまとめて、それを文章にしています。

要するに、それもリライトです。


だから、何か1つの教材をモデルにしてリライトすることも可能だと思っていました。

でも、出来ませんでした。


実は僕にも知識が足りなかったのです。

リライトとは何か。どうすれば良いのか。という知識が。


サポート生には

「リライトしなさい」

と言ってるのに、いざやろうと思うと、大きなハードルがありました。


リライトというのは、誰かが作ったものをモデルにする、というのが前提です。

サポート生に向けて「リライトの教材」を作るにあたって、著作権についても調べながらやることにしました。

すると、思った以上に複雑で難しいのです。


アイデア1:コピペしてちょこちょこっと言葉を変えるのは?

これは、もちろんアウトです。

基本的な文章は同じで、語尾とか、一人称とか、途中の単語を少し言い換えたりしても、読む人が読めば元の文章が分かってしまいます。

結局、実質的には「まるまる同じ」という状態になってしまう。

著作権の中でも、「複製権」に引っかかります。


アイデア2:教材のタイトルを変えて、目次のタイトルも変えて、中身も全部自分の言葉にできるなら良いのでは?

実は、これもダメなのです。

タイトルや目次を変えていても、説明の項目や順番、伝えたい内容が同じだったら。

自分の言葉にするけど、教える内容はまるまる同じということになります。

著作権の中でも、「翻案(ほんあん)権」に引っかかる可能性が出てきます。


最初にサポート生に

「リライトの様子を見せてあげますよ」

と言った後、僕はある書籍をモデルにリライト作業をし始めました。


具体的には、メンタリストのDaiGoさんの「人を操る禁断の文章術」という書籍をモデルにして、リライトして、文章術の教材を作ろうと思ったのです。


DaiGoさんの書籍を改めて読み返しながらメモをとり、それを自分の教材として組み立て直そうとしました。

でも、結果としてそのリライト作業はボツになりました。


自分なりに著作権に気をつけながら作業を進めましたが、それでも

著作権の1つ「翻案権」に引っかかる状態だと判断したからです。

(詳細は本Brainの本編でご紹介しています)


一度自分自身でリライト作業をしながら、法律を調べ、確かめ、そして失敗もしたことで、


・やってはいけないこと
・やらない方がいいこと
・かなり大丈夫なライン

が分かってきました。


✅リライトについて、ある発信者はこう言います。

「僕がこの動画で喋っていることを、細かい所までまるまる暗記して、そのまま全部しゃべれるようになれば良い」

と。

これは実際には著作権上の「複製」に当たります。


その発信者は善意でそう教えているでしょうし、購入者がその動画を実際に丸暗記してしゃべって、教材として売っても、許してくれるかもしれません。

でも、だれ彼かまわず、許可を取らずに教材を「複製」しまくったら、必ず問題になるでしょう。


「複製」には許可が必要です。

あなたは、教材販売者から「複製」の許可を取れますか?


✅また、ある発信者はこう言います。

「学んだ知識を自分の言葉に変換して書けば良い」

と。

これはね、言ってることは分かりますよね。

でも、、、自分の言葉ってなに???


目次や項目の一つ一つのタイトルを変えていって、中身も全部1から書き直しても、

説明の項目や順番、伝えたい内容がまるまる同じだったら、それは「翻案」になってしまう。


自分の言葉だとしても、実は著作権に引っかかる可能性が出てきます。


「翻案」の方が、「複製」よりは問題になりにくそうではあります。

著作権の侵害は「親告罪」といって、気が付いた人が告発しない限り問題にはなりません。


それでも、出来るだけ危ない橋は渡りたくないのが正直な気持ちですよね。

僕としても、もちろんオススメしません。


「翻案」も法律上万全を期すには、著作権を持っている人に翻案の許可を取らなければいけません。

あなたは教材販売者に「△△さんの教材とまるまる同じ内容の教材を作ろうと思います。全部自分の言葉に書き換えます。許可をいただけますでしょうか?」

とお願いすることはできそうですか?


これは、僕が「人を操る禁断の文章術」のリライトに失敗した後、改めてリライトで次の教材を作るために取ったメモの一部です。


複数の教材、合計10万字以上の知識を、単語レベルにまで簡略化して500文字のメモにしました。

この時点で、「複製」の範囲からは外れているでしょう。


そしてそれぞれの項目を整理して、まとめ直し、自分の言葉で解説を加えていき、1万7000字にまで膨らませ、新しい教材を作りました。

自分の言葉でこれだけ肉付けできれば、「翻案」の範囲からも外れるはずです。


このように、約500文字のメモを、約1万7000字にまで膨らませられるなら、著作権の「複製」にも「翻案」にも当たらない可能性がかなり高くなるでしょう。


本Brainでは、既存のコンテンツから簡略化してメモを作っていく方法、そしてそのメモを自分の言葉でふくらませる方法を伝えながら、

そのリライトの様子を「実況中継」していきます。


世の中にビジネスを勉強する「ノウハウコレクター」がたくさんいる中で、結局「販売者」になれているのは一握り。


それは知識をリライトする力がないからです。


せっかく勉強して知識を仕入れているのに、その知識を自分の商品に作り変える力がない。

なんてもったいないことでしょう。


そしてこの教材を見つけたあなたは、リライトの奥義を手に入れることができます。


本Brain以外にも、知識を仕入れるのに予算は必要ですが、買う教材の価格は100円~1000円くらいの少額で大丈夫です。

(ただし、複数用意してもらうことになります)


リライトはやればやるほど上手くなります。

最初は見よう見まねのリライトでも、勉強をしながらコンテンツ作成を繰り返していけば、必ず質が向上していきます。


販売者になるための「リライト」の基本を、本Brainではあなたにお伝えしていきます。


コンテンツビジネスに失敗なんてありません。

もちろん、コンテンツを作って、販売して、思ったより売れなかった、ということもあると思います。


でも、売れなかったコンテンツですら、ストックになります。


次のコンテンツが売れたときに、「実はこんな商品もあるんですよ」と前の商品を紹介することも出来るでしょうし、

「有料級」とうたって無料配布することも出来ますし、次に作ったコンテンツの特典にしたり、誰かのBrain教材をアフィリエイトする際の特典にすることも出来ます。


売り上げが上がらないだけでなく、最初は実力が足りなくて、コンテンツの質自体も低い、ということもあるかもしれません。

それでも、後で自分のネタに出来ます。


僕の「人を操る禁断の文章術」のリライトだってそうです。

作業して、売り物にならなくて、ムダになったけど、こうしてエピソードになって、役に立ってくれています。


だから、失敗など気にせず、あなたは自由にコンテンツを作っていってください。

失敗などないのです。


世の中のビジネス発信者は、今はインフルエンサーになっている人も、みんな知識の「リライト」から出発している、と言ったら意外でしょうか?

世の中にあるビジネス教材は、すべて多かれ少なかれ「リライト」から出来ています。

自分自身がリライトしているからこそ、ビジネス発信者も皆「僕を真似してください」なんて言っているのです。


でも不思議なことに、「リライト」について詳しく掘り下げた教材はないんですよね。

本Brainでは、モデルとなる教材を決め、メモを取り、オリジナル教材を作っていく様子を「実況中継」します。


「情報教材」をリライトし、あなたのオリジナルの「情報教材」を作り出すためのメソッドをご紹介しています。

主にBrainの文章教材を作ることを想定していますが、Brain以外の文章教材も作れますし、動画教材に応用していくことも可能でしょう。


教材本編は、

約2万5000字の文章解説
約35分×2本の動画解説

で構成されています。

以下は、この教材でお伝えする内容のほんの一部です。


本Brainの内容の一部

知らないと危ない。法律的な観点から「やってはいけないこと」「やらない方がいいこと」「かなり大丈夫なライン」とは?
→既存コンテンツをリライトをしていく上で必須の知識。まずこれをおさえておかないと、「勉強した知識を合法的にオリジナルコンテンツに変える」こと自体が難しくなります。ですが、多くの人が「なんとなく」でやってしまっている部分でもあります。あなたが「多くの人」から抜け出すチャンスでもあるでしょう。

何でも良いわけじゃない。リライトするためにモデルにする教材の安全な選び方とは?
→世の中に存在する「教材」と呼ばれるものは、すべてがモデルになり得ますが、初心者のうちには選び方にもちょっとしたコツがあります。教材の媒体、ジャンル、価格など、いくつかの観点からコツをご紹介しています。モデルにする目的だけで、高い教材をムダに買ってしまう、なんてことを避けて欲しいと思っています。

モデルにした教材を自分のオリジナルコンテンツに作り変えていくための方法をステップ・バイ・ステップで伝授
→法律の知識を前提として、その上でモデルとなる教材を選び、知識を抜き出し、その知識に肉付けして自分のオリジナルコンテンツにしていく方法を、ステップ・バイ・ステップでお伝えしていきます。本Brainの解説について「読んでいく上でモヤモヤがない」というお声もいただいています。

真面目にノートを取ってもダメ!? 自分がもっている教材から、リライトするために効果的なメモを取る方法とは?
→教材で教えている内容を、素直にまるまるメモを取っても、リライトの役には立ちません。そのメモをそのまま教材にしても、著作権の「複製」「翻案」の状態になってしまう可能性が大です。あなたが取ったメモを「自分の言葉」に変えていくための土台となる、効果的なメモの取り方を伝授します。

膨張率なんと30倍。少ない文字数のメモを30倍にまでふくらませる4つの手法とは?
→メモを取ったら、今度はあなた自身の言葉で、それを「教材」と言えるレベルにまで膨らませていかないといけません。膨らませるための具体的な手法を4パターン紹介しています。また、膨らませる前・後も、実際に僕ハジメの作業画像がらご覧いただけるようになっています。

知らないと文章がグチャグチャに!? 多方面にわたる知識をつめこんだ教材を、論理的かつ分かりやすく並べる構成の作り方とは?
→複数の教材から取り込んだ知識は、論理的にまとめ直し、並べ替えて構成し、「教材」にしなければなりません。その「論理的な構成」を、あるツールを使って驚くほど簡単に作り出してしまいます。

本Brainでは「リライト」についてガッツリとお伝えするのはもちろんですが、

「権利」の問題についても学んでいただける構成になっています。


出来上がってから「これはアウト」じゃもったいないです。

作る前から大丈夫なラインを見定めましょう。


先にお試し版をお読みいただいた方々から、感想の声もいただいています。


サポート生と直接やりとりする中で、「これは必要だ」という思いから作った教材ですが、「革命」というお声までいただいて、自分自身でも驚いています。


お褒めの声に感謝するとともに、「良いものが作れたんだな」と自分自身で実感しています。


本Brainは「コンテンツをリライトする様子を実況中継」する教材なのですが、その特性上、


リライトを教える教材
リライトによって出来上がった教材

の2つが出来上がってしまいます・・・w


今回僕は、「リライトの実況中継」として、ライティングに関する複数の教材をモデルにして、コンテンツライティングの教材を作りました。

こちらのライティング教材ですが、本Brainをご購入いただいた全員に、特典として差し上げます。


レビューなどの条件はありませんので、確実に受け取っていただきたいと思っています。


題して

【長文コンテンツ自動筆記術】~面白く分かりやすく書くための基礎テクニックから究極奥義まで~

です。


僕ハジメが、サポート生とやりとりをしていく中で、分かったことがあります。

それは、意外と文章を書き慣れていない人が多い、ということ。


やりとりをしていると、皆さんきちんとご自分の考えを伝わるように書いてくださいます。

皆さん真面目で、勉強熱心で、知識もあるので、ある意味では当然のことです。

それなのに、いざ長文のコンテンツを作るとなると、文章の質が落ちてしまう方が多いのです。


説明したいことが複雑すぎて、分かりにくくなってしまったり

順を追って説明しようとしいても、論理が飛んでしまったり、

といった具合です。


この特典教材「【長文コンテンツ自動筆記術】~面白く分かりやすく書くための基礎テクニックから究極奥義まで~」では、

本来、文章を書くための知識が十分あるはずのあなたが、

今よりも楽に長文を書いていくために、常に意識しておくべき、考え方や知識、気付きを提供します。


長文を書くときに、混乱し、頭の中がグチャグチャになり、自分で書きながらも

「これは一体いつ終わるんだ・・・」

と苦しめられている方は多いようです。


でも、この教材の知識を手に入れることで、今よりも自動筆記に近い感覚で長文を書いていけるようになるでしょう。


本Brain本編の「リライトの実況中継」でも、実際に文章を書いていく、という段階が確実に出てくるので、その点をフォローする内容にもなっています。


特典教材は、

約1万7000字の文章教材

です。


特典教材の内容の一部

そもそも「面白い」とは? 意外と簡単なことだった。
→ビジネス系のコンテンツを作るに当たって、「面白い」とは何でしょう?フリとオチ? ツッコミ? ギャグ? いえ、違います。ビジネス系コンテンツにおける、意外と簡単な「面白い」の定義を公開します。

✅140字のツイート文から、1万字の長文まで使える「文章の型」とは?
教材のテーマとしては長文を扱っていますが、短文から長文まで、あらゆるコンテンツ文に使える「文章の型」も複数紹介しています。定番の型ではありますが、結局この定番が強いんですよね。あなたも既に知っているかもしれませんが、確かめておけばもう「型」で迷わなくなります。

細かい意識を積み重ねて、文章の質がプラス!プラス!プラス! ちょっとしたことで印象が変わる「文章の基本」とは?
→コンテンツライティングにおいて必要な文章の基本は、学校で習うものとは少し違います。コピーライティングは「読ませる」「信じさせる」「行動させる」ですが、コピーライティング以前の「読みやすい」「分かりやすい」を徹底的にマスターするための基本テクニックを詰め込んでいます。

簡単なのに劇的に読みやすくなる! ほぼ触れられない話題だけど、優秀な発信者は確実に100%全員が意識している、○○のテクニックとは?
→これは本当にほぼ触れられない話です。でもこのテクニックを知っているかどうかで、同じ内容でもあなたの文章が読みやすいかどうか、説得力が増すかどうかが大きく変わるでしょう。

【究極奥義】たった2つ意識するだけの、長文を書いていくための「究極奥義」とは?
→長文を書くために必要な能力とは何でしょう。型? 構成力? 論理力? どれも大切ですが、長文を破綻させずに書き連ねていくために意識すべきことは、実は「たった2つ」に集約されます。それを僕は「究極奥義」と呼んでいます。

構成力を強制的に上げるほぼチート技。長文を簡単に分かりやすい構成にしてしまう意外な〇〇の使用法とは?
→これは正直に言って、本編「リライトの実況中継」と重複してしまう部分です。「論理的な構成」を、あるツールを使って驚くほど簡単に作り出してしまう方法をお伝えしています。重複してしまうのは、それだけ重要で効果的な知識だからとも言えます。有名なツールですが、その使用法を変えるだけで「ブログ記事も書きやすくなった」とサポート生にも喜んでもらっています。

本Brainの本編は「リライトの実況中継」ですが、そのときに文章の質を高めていくための知識が、

この特典教材「【長文コンテンツ自動筆記術】~面白く分かりやすく書くための基礎テクニックから究極奥義まで~」です。


こちらの特典教材についても、お客様の声をいただいています。


特典を手に入れることで「リライト」の知識が完成するとも言えるので、ぜひ確実に受け取っていただきたいです。

レビューなどの条件はつけていません。


申し遅れました。

今これを書いている僕は名前をハジメと言います。

https://twitter.com/Hajime_imagine

何を隠そう、かつて僕自身が筋金入りのノウハウコレクターでした。

ビジネスを学び始めて以来、自己投資をしつづけ、使った金額は200万円にものぼります。

ノウハウを集める中で、特に人間心理・コピーライティングに興味を持つようになりました。

頭の中で人間心理を読み、ビジネスを組み立て、言葉で人を動かす。

そんな能力を「空想マーケティング」と名付け、肩書きにさせてもらっています。


そんな空想マーケティングの力を武器に、前回発売したBrainではほぼノー告知で58部の売り上げを上げました。


ご購入いただいたお客様には、ご希望の方に公式LINEでサポートもさせていただいています。



Brain購入後、積極的に行動されるお客様も多く、アフィリエイトなどではなく、「自分のコンテンツを売って」0→1突破していただきました。

ご連絡をいただけたときは僕もすごく嬉しかったです。


サポートについて、お礼のお言葉もいただいています。


やりとりする中で、丁寧にお礼を言ってくださる皆様のお人柄に恵まれています。

こちらこそ、いつもありがとうございます。


同時期にビジネスの発信を始めて、同じ初心者レベルだと思っていた人が、いつの間にか売り上げを上げていませんか?

売った実績を引っさげて、そこにファンが集まってきてませんか?

2つ、3つとコンテンツを増やして、売り上げを伸ばしていませんか?

それは全部、自分の商品を販売しているから達成できることです。


なぜ、初心者だったはずのあなたのライバルに、そんなことが出来るのか。

それは、あなたのライバルの彼・彼女も、初心者なりに苦心して、知識をリライトしたからです。


そして自分の商品の販売にこぎつけたからこそ、そこからステップアップし、いつの間にか一人前の発信者になってしまったのです。

これは今現在、一流のビジネス発信者になっている人でも同じことです。

誰でも皆、仕入れた知識のリライトから、ビジネス人生をスタートさせている。


あなたがもし、まだ自分の商品を持っていないなら。

あなたがもし、新しいコンテンツの作成に行き詰まっているなら。

すでに持っている知識のリライトから始めていきましょう。


あなたのビジネス人生をも「リライト」する教材です

この教材のリライトのメソッドさえあれば、今後ほぼ永久に、あなたは仕入れた知識を「自分の言葉」にして、オリジナルの教材を作っていくことが出来るでしょう。

あなたのビジネス人生自体をリライトし、ほぼ永久に稼いでいく力を手に入れることが出来る。

安くて見積もっても30,000円くらいの価値はある教材だと思っています。


ですが僕は、たくさんのノウハウコレクターと関わってきました。

今までにもう既に何十万円も払ってきて、それでも成果が出せない人が多いのです。


今からさらに30,000円も払えない。この教材は見送ろう。

そう思われたらすごく悲しいのです。


ノウハウコレクターの最後のひと押しとなる教材が、価格を理由に手にとってもらえなかったら、こんなに悲しいことはありません。

なので、最終価格を4,980円に設定することにしました。


発売後3日間は480円で販売し、その後は一定部数売り上げるごとに値上げしていき、最終価格が4,980円です。


今が一番安い価格です。

お早めにお手にとってください。


(各価格での部数が完売し、最終価格の4,980円になりました。多くの方に必要としていただき、また、紹介もたくさんしていただきました。ありがとうございました!)


超豪華3大特典

本Brainには、以下の3つの特典をお付けしています。

特典1:特典教材「【長文コンテンツ自動筆記術】~面白く分かりやすく書くための基礎テクニックから究極奥義まで~」
特典2:補足コンテンツ「Brain投稿手順マニュアル&注意事項」「特典の作り方」
特典3:個別チャットによる無料サポート


本Brainの本編は「リライトの実況中継」ですが、そのリライトという手法を本気であなたにお伝えするために、


実況中継の中で作った教材の、

【長文コンテンツ自動筆記術】~面白く分かりやすく書くための基礎テクニックから究極奥義まで~

も、本気で作っています。


もはやこっちが本編というか、本来この特典教材だけを単品で販売しても成立する教材です。

(特典教材だけで、約1万7000字あります)


この【長文コンテンツ自動筆記術】を、本Brainご購入の方全員に、無料で受け取っていただきます。


特典2は、2つの補足コンテンツ

✅Brain投稿手順マニュアル&注意事項
✅特典の作り方

です。


「教材自体は作れそうだけど・・・Brainに投稿するのって複雑で難しいんじゃないの?」

「Brainって特典を付けてる人が多いけど・・・何を付ければ良いか分からないし、本編だけで精一杯だよ!」

という疑問にお答えする文章コンテンツとなっています。


特典2も、全員に受け取っていただきます。

ぜひお読みになって、あなたも安心してBrain教材を作ってください。


前回のBrainでも、お客様に熱心にご質問いただきました。

今回も同じく、個別チャットによる無料サポートを行います。


以下の画像は、やりとりの一部です。


僕のお客様自身が、お客様のお客様と関わる際のアドバイスなどさせていただいたり、

教材への疑問点にいただいたご質問に、回答させていただいたりしています。


最後の画像は、お客様がBrainで販売したコンテンツに、レビューがついた、というご報告ですね。

あえてレビューをうながさない手法をオススメしたので、それなのにレビューをしてもらえた、ということで喜んでらっしゃいました。

僕もとても嬉しかったのを覚えています。


いつまで無料でできるか分かりません

今のところ、サポートは無料でやらせていただいていますが、ありがたいことに数が増えてきているので、いつまで無料で手厚く出来るかわかりません。


今後僕が販売する教材では、同じレベルのサポートをお付けできないかもしれません。

(ご購入後1ヶ月限定とか、Zoomでの通話サポート1回、などの提供スタイルになっていくと思います)

せっかくの機会なので、ご利用いただけると嬉しいです。


ただし、サポートは強制ではありませんし、他の特典も全てお渡ししますので、ご安心ください。


レビューやツイートはいりません

特典の受け取りに、レビューやツイートを条件にはしていません。

それよりも、あなたに特典を確実に受け取って欲しいと思っています。


本編は「リライトの実況中継」ですが、

特典は、リライトの文章の質を高めていったり、

文章以外の観点からも、あなたが作る「情報教材」の質を上げていくための知識です。


特典を手に入れることで「リライト」に必要な知識が完成する、とも言えます。


レビューなどいりませんので、確実に受け取ってください。

(でももちろん、レビューをいただけたら嬉しいですよw)


「リライト」は決して楽ではありません

少しだけ、本Brainの注意点を書かせてください。


リライトは、決して楽な作業ではありません。

自分で文章を書かないといけないからです。

(それでも、1から作るよりもかなり楽なのは間違いないのですが)


ある種、実力が必要です。

でも、実力が自然につく手法、とも言えるのです。


リライトしていく際、自分自身の言葉に変えていきます。

自分の言葉が出てこない場合は、もとの教材にもどるよりも、検索して調べるなどして、知識や言葉を仕入れることをオススメしています。

そこには労力がともないますが、あなたに本物の知識が増えるというメリットがあります。


時間がかかるかもしれません。

でも逆に、時間をかけても良いのです。

自分のペースで出来るというメリットもあります。


早ければ1週間で仕上げることも出来ますし、

副業の場合や、コンテンツ作成が初めての場合でも、1ヶ月~2ヶ月の長期スパンで、焦らず、じっくり作っていくことも出来ます。


本Brain以外に複数の教材を用意していただく必要があります。

(どの教材を用意するかは指定しません。あなたの選択が、あなたのオリジナリティになります)


100~1000円程度の教材を、複数用意してください。

あなたがすでに教材を複数持っている場合は、それを使っていただいて構いません。


最低2つ必要になりますが、その教材の組み合わせ(相性)によっては、さらに追加していただく必要もあるかもしれません。

金額的に、追加で数千円かかることを覚悟していただければと思います。

(その数千円は、僕の利益にはなりません)


法律的に絶対大丈夫とは言い切れません

法律のギリギリを狙うから、ではありません。


著作権に対する侵害は「親告罪」というものなので、その法律の特性上、似ていると「思われたら」問題になる、という面があります。

どんなに気をつけても、「思われる」可能性はあります。

それでも取れる対策法は、「細心の注意をはらう」だけです。


本Brainでは、法律を遵守し、安全にコンテンツを作成していく方法をご紹介していますが、

それでも、第三者に「似ていると思われる」可能性はゼロには出来ません。


万が一、問題が生じた場合にも、僕ハジメは責任を負えませんということは、ハッキリと書かせていただきます。


ただし、世の中のビジネス教材は、すべて多かれ少なかれリライトです。

このハードルを乗り越えないと、あなたがコンテンツで売り上げを出していくことは難しくなってしまうでしょう。


本Brainで紹介する「リライト」が出来るようになると、

自由にコンテンツを作れるようになります。

それって、単純に楽しかったりもします。


どこにも所属せず、誰にも縛られず、自分の好きなタイミングで作って、売って、それがお金になるというのは、ちょっと他では経験できないことです。

リライトという手法を使えば、勉強し始めたばかりでもすぐにコンテンツビジネスを開始できるようになります。


ノウハウコレクターがたくさんいる中で、結局「販売者」になれているのは一握り。

稼げないのは何も売ってないからです。


何でも良いから売って、少しでも売り上げが上がれば、ノウハウコレクターから抜け出すことが出来ます。


抜け出すどころかリストになってついて来たりもします。

自分の気分で「ちょっとお小遣いを稼ぐ」どころじゃなくて、さらに売り上げを拡大していく基盤を手に入れることになるかもしません。


そしてこの教材を見つけたあなただけが、コンテンツビジネスの全ての基本となる、リライトの奥義を手に入れることが出来るのです。


稼いだお金でちょっと贅沢なご飯を食べながら、その食事の最中にも利益が生まれる。

それがコンテンツビジネスの利点でもあります。


友達や家族や恋人と、楽しい時間を過ごしながら。

そんな素敵な未来がすべてリライトから始まります。

では、ここから本編です。

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

4 件のレビューがあります
平均スコア 5.0
まや

徹底的にコンテンツビジネス初心者さんに寄り添ったBrain!

「コンテンツのリライト」というタイトルを見て最初は 「?? ハジメさん、そんなBrain書いてどうしちゃったの??」 と不安になりました。 だって著作権が引っかからないか、心配になりましたから。 恐る恐る、期待せずに無料部分を読んだら、、、 期待以上の内容でした! コンテンツビジネス初心者さんが一日も早くオリジナルコンテンツを販売して 実績ができるように寄り添ったBrainだったから。 初心者さんがコンテンツを作るにはリライトが手っ取り早いですが、 リライトする際に”壁”となる、「著作権」と「手順」。 その両方をハジメさんが懇切丁寧に解説しているので、壁を乗り越えられます。「著作権」に関してハジメさんは法律の専門ではありませんが、 調べ上げて、「アウトかセーフか」をかなり”保守的に”紹介。 またリライトの手順については実際ハジメさんがリライトする姿、 つまり”実況中継”を見せることで紹介されていますので、 ハジメさんと一緒に作り上げるようにコンテンツをリライトできると思います。「著作権」の箇所は、今まで教材・Brain販売者が触れてこなかった範囲だと思います。初心者だけでなく、手持ちの教材やBrainを参考にコンテンツを作ろうとしている中級者にも見ていただきたいですね。
のすけ

めちゃくちゃ濃いです

ライティング純粋に極めたい人 これからライティングする人 も読むべき内容だなと感じました! 今まさにオリジナルコンテンツを作成しようと模索していたところです。そこにこのコンテンツが飛び込んで来たのです。元々知識なかったし、著作権侵害まがいなこともしてしまったのでそれを改善するにはもってこいでした。値段見てこれは上がるなと思い、迷わず買いましたね。内容見てさらに驚きました!なんと言っても文章量が半端ないです。しかも問題提起の仕方、考察・意見、解決策など嫌味なく書かれておりめちゃくちゃ参考になることばかりでした。また、特典がレビュー投稿なしで受け取れるというメリットも地味に大きいですね。他の人がやらないことをやるだけで差別化できるのでいいと思いました。まだ読み途中なのでしっかり読み実践させていただきます!
こも

ノウハウコレクターは必見!!

ノウハウコレクターのあなたはたくさんノウハウ持ってますよね。このBrainは、それらのノウハウを組みあわせてあなたのコンテンツが作れるようになるんです(≧∇≦)著作権の説明からリライトはこうやるんだよが分かります。「実況中継」の名の通り、1から順に説明されているのでこの通り作業すればひとつのコンテンツができあがります。特典もレビューを書いて…なんてしなくてもLINE登録だけで頂けます。それもハードルが低くてよき(^^)
けい

めちゃくちゃ勉強になります

著作権の部分について、丁寧に解説して下さり、ものすごく勉強になりました。オリジナルコンテンツを販売する上では知っておかないといけない知識ですが、法律の話は取っ付きにくいので嫌厭されやすいですよね。しかしハジメさんのテンポの良い文章でわかりやすく学べるので、その部分だけでも買う価値があります。さらにリライトの具体的な手順も本当に具体的でとても参考になりました。素敵なBrainをご提供頂きありがとうございました^^

この記事を購入する

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG