【英語】「発音」を学ぶと色々捗る件

  • 2020年1月30日
  • 2020年8月16日
  • Brain
【英語】「発音」を学ぶと色々捗る件

【英語】「発音」を学ぶと色々捗る件

シャイなあれ
2020-01-30 07:44:00
0 件のレビューがあります
平均スコア ">
本記事では、英語の「発音」を勉強したら想像以上に良い事だらけだった経験をお伝えします。

こんにちは、あれ(@trilingualllen)と申します。

英語と中国語が話せます。

超人見知り&超内向的な性格ゆえに独学ばかりで超遠回りしながら、何とか2つの外国語を習得した人です。

その経験から、反面教師的に良い学習方法を伝えています。

■本業: 一部上場企業メーカー会社員。上海駐在・海外営業経験4年
■語学力:(英語)TOEIC900(中国語)HSK5級
■語学歴:(英語)中1〜(中国語)27才〜(現在)29才

今回は「発音」についての記事です。

私自身、発音を学んで良い事ばかりだったので、その経験をお伝えします。

この記事を読んで、一人でも多くの方に「発音」を学んで頂き、外国語をさらに楽しく感じてもらえたら嬉しいです。

この記事を読んで頂きたい方
・まだ発音を勉強したことがない人
・今やっている語学をもっと楽しくしたい人
・語学勉強の目的が「会話」の人

「日本人は英語の発音ヘタクソ」ってよく言われますよね。

これは単純に、日本語と英語の発音の仕方や仕組みに大きな差があるためです。

私は英語と中国語の発音を学んだ経験があるのですが、発音の仕方については「日本語と英語」よりも「中国語と英語」の方が近いと実感しています。

なので日本語スピーカーにとって、英語の口の動かし方や仕組みは常識の範疇外であり、難易度が高いと感じてしまうわけです。

発音が重視されず、しっかり学ぶ日本人が少ないのは、この「難しそう」に1つの原因があると思います。

また、言語はコミュニケーションの手段であるため、伝わる事が最も大切です。

そのため、発音が悪くても伝えられればコミュニケーションは成り立つため、軽視される傾向があると思います。

確かに、発音を気にして会話しないよりも、発音が超ヘタクソでも積極的に会話する方がコミュニケーションとしては良いのは間違いないです。

したがって、発音に取り組む人は少ないのですが、その分しっかり取り組めば他の学習者と差をつけられるということです。

学習のハードルもそんなに高くないです。

私は本屋さんで買った参考書を1冊仕上げて海外ドラマ等で訓練しました。ほとんど独学です。

また、私自身も英語を学び始めてからずっと後に、発音に取り掛かりました。

多くの日本人と同じく、中学1年生の授業で英語を始め、発音を勉強したのは25才からでした。

発音の勉強を始めたきっかけは、リスニングへの圧倒的苦手意識を悩んでいた時に「リスニングには発音」という記事を読んだ事です。

現在29才ですが、私の英語の発音は良いと思います。

「いや、良いって言われてもどのくらいよ」と思うかもしれませんが、ネイティブに「日本人にしては発音いいね」とか、フィリピン人に「ひゅー!」と言われる程度には良いです。

大事なのは「自分で自分の発音が良いと言える」自信を持てている、という点です。

では実際に、発音が良くなってよかった事を3つお伝えします。


■リスニングが「本当に」上達した。

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

0 件のレビューがあります
平均スコア ">

この記事を購入する

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG