NO IMAGE

【無料記事】ネットビジネスの歴史を学んで稼ごう・前編

  • 2020年2月4日
  • 2020年8月5日
  • Brain
NO IMAGE
【無料記事】ネットビジネスの歴史を学んで稼ごう・前編

【無料記事】ネットビジネスの歴史を学んで稼ごう・前編

ウェルシー
2020-02-04 03:32:54
0 件のレビューがあります
平均スコア ">

「歴史はくり返す」

こんな言葉を聞いたことがありませんか?

繰り返すということは、昔起こった出来事がまた起きるということです。実際には全く同じことではありませんが、本質的には同じことが繰り返されます。

たとえば最近流行ったボヘミアンスタイルですが、これは新しいファッションではなくて、60~70年代に流行ったものがリバイバルしたものです。

また、女子はみんな太眉だった時代から、みんなこぞって抜きまくってほっそーい眉毛になり、数年前からはまた太眉が流行ってますよね。

東京ラブストーリーが新キャストで、なーんていうやっちまった感満載な企画とかもありますけど、とりあえず歴史は繰り返すんです。


それはネットビジネスも例外ではなく、黎明期からこれまでの約20年間で同じようなことが繰り返し起こっています。

このBrainもそうで、新しいプラットフォームができ、先行者利益でがっぽり稼ぐ人が出るというのも珍しいことではないのです。

ということで、ネットビジネスの歴史を振り返れば、次に起こることが大体予測できます。その波にうまく乗って、うまいこと稼いじゃいましょ!というのがこの記事の趣旨です。


ネットビジネスの歴史

ネットビジネスが出てきたのは、約20年前のことです。今のように誰もがスマホを持っている時代ではなく、今ほど普通の人が稼げる時代ではありませんでした。

1.ネットビジネス黎明期(2000年頃~)

ネットビジネスと言えば、この人無しには語れません。神田昌典さんは多くの起業家から神と崇められる存在です。マインドマップやフォトリーディングを日本に広め、ビジネス本などを翻訳したり、自身もコピーライティングやマーケティングの本をたくさん出したりしています。

その神田昌典さんが、今で言う「無料オファー」でリストを集めるという、現在にも続くネットビジネスの大きな枠を作り出しました。

神田昌典さんの本や音声などは、マーケティングの本質的なことを伝えています。今でも十分通用するノウハウや学びがありますので、興味のある方はチェックしてみてください。


さて、パソコンが普及してくるにつれ、ヤフオクでの転売やブログアフィリエイトが出てきました。多くの人が携帯電話を使うようになると、携帯サイトやブログで稼ぐ人が出始めました。某有名女性アフィリエイターも、最初は携帯サイトで億を稼ぎました。

そして、2005年頃にはASPが登場し、「情報商材」ブームが起こります。最初は本当にひどかったんですよー。

PDFの教材を買ったら1ページだけで、「この教材をヤフオクで売れば稼げます」なんていう詐欺商材がゴロゴロありました。(^_^;)

そんな中でも、本当に良い商材もありました。

それが、和佐大輔さんと木坂健宣さんの「ネットビジネス大百科」です。当時ネットで稼ぎたい人は全員これを購入してましたね。ネットビジネスで一番売れた商材です。

そして何がビックリしたって、そのクオリティはもちろんのこと、和佐さんが未成年ってことでした。

今でこそ中学生や高校生がネットで稼ぐ時代ですが、当時和佐さんは「17歳の起業家」として非常に大きなインパクトのブランディングをしていました。その上、事故で半身不随の車いすの起業家というのも驚きでした。なっがーいLPを始めたのも和佐さんと木坂さんです。

お二人は去年、「ネットビジネス大百科2」をリリースしました。ネットの黎明期から常に第一線にいるレジェンドのセミナーは、ネットビジネスで稼ぎたい人には必見です。

21日間無料でお試しできますので、ぜひご登録を!

→ ネットビジネス大百科2を無料登録


そしてこの時期までに、バリューコマース、リンクシェア、A8.net、Google、楽天などの大手ASPがアフィリエイト事業に参戦しています。


2.リストビジネスの始まりとブログアフィリエイトの体系化

情報商材を売るだけから、2007年頃にはメールアドレスを集めてメルマガでアフィリエイトをする「メルマガアフィリエイト」が始まりました。「まぐまぐ」でメルマガを配信してリストを集めたり、無料レポートを作ってリスト集めをしたりして、メルマガで大きな収入を得る人が出だしたのもこの辺りです。

2010年には、これまたネットビジネス界の革命とも言える教材、「アンリミテッドアフィリエイト」(以下アンリミ)が生まれました。ブログアフィリエイトの集大成ともいえるアンリミは、メインのブログサイトを作り、サテライトからリンクを送ったり、ランディングページを作ったりという本格派。ブログアフィリエイトに参入する人が増えました。

この頃のアンリミを使ったブログアフィリエイトは、「稼ぐ系」の情報商材を売るのが一般的でした。教材を購入してくれた人に特典をあげるという手法が流行り、どれだけ特典をたくさんつけられるかという、特典の多さでライバルと競う形が過熱していきました。

特典は、PDFのレポートや大物アフィリエイターとの対談音声が多かったですね。「再配布OK」というレポートを作り、あなたの特典として配れますよ、というメリットを押し出すものもあり、とにかく数、数、数、という感じでした。


アンリミテッドアフィリエイトは、誕生から10年経った現在でも常にアップデートされながら、ロングセラーとなっているブログアフィリエイトの王道教材です。これからブログアフィリエイトをやりたいという人にはぜひ手に取ってもらいたい教材です。

→ ブログアフィリエイトの基本、アンリミテッドアフィリエイトはこちら


ブログアフィリエイトの手法でもうひとつ流行ったのが、量産型ブログです。この頃は、ひたすら無料ブログを量産してお互いにリンクしあえばGoogleのランキングが上がる時代でした。そのため、ゴミのようなサイトがその辺にゴロゴロしていました。

しかし、読者に利益をもたらさないサイトは圏外に飛ばされてしまうというGoogleのアップデートが何度かあり、量産系ブログは次第に廃れていきます。


3.プロモーションアフィリエイトの出現、そしてDRM

特典が作れない、ブログアフィリエイトの戦いに敗れた人たちを救ったのが、「新世界アフィリエイト」です。自分の企画を目玉特典とする「プロモーションアフィリエイト」と名付けられたアフィリエイトは、教材の特典に自分のサロンを付けるなど、量より質というパラダイムシフトを起こしました。へたしたら教材より特典の方が良かった。(笑)

※プロモーションアフィリエイトは、売りたい商材を決めたら、それに関する特典を考えます。教材を実践してみてコツや効果的な方法を教えたり、その教材のコミュニティを作ったりしてサポートしていくなど、特典が魅力的なほど売り上げが伸びます。

ただし、プロモーションアフィリエイトは、前述したアンリミの知識があることが前提の一歩踏み込んだ内容です。具体的なサイトの作り方や記事の書き方はアンリミで勉強して、その上で必要なコピーライティングや購入者心理、コミュニティの作り方などを説明しています。

この流れが、今のサロンビジネスに繋がっていますね。また、Twitterアフィリエイトが始まったのもこの辺りです。お役立ち情報やおもしろツイートなどでフォロワーを獲得するため、botやTwitterのフォローツールが続々と出てきました。


その後は与沢翼さんに代表される「ネオヒルズ族」の台頭が著しかったですね!彼らはメルマガアフィリエイトで「集客→教育→販売」という、「ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)」で、それこそ秒速で億を稼ぎ出しました。

※リスト(メールアドレス)を集めるために、まずは無料で有益な情報を提供し、自分がこれから販売するものがいかに有益かをメルマガの読者に発信して教育していきます。

メルマガはあらかじめ10通程度のシナリオを作っておき、登録すると自動的に配信されるようにする「ステップメール」というシステムを使います。そうすると、集客さえすれば自動で売り上げを作ることができます。


そしてそこから、DRMを使った「高額塾」ビジネスが加熱します。30万円以上の高額な塾を売り、ちょっとした社会問題にもなりました。


4.そして近年は「会員制ビジネス」とSNS

ここ数年は、有料メルマガを発行したり、「サロン」を運営したりする「会員制ビジネス」が一般化してきました。一度売って終わりではなく、コミュニティを作って長く付き合っていく。購入者はサポートが受けられ、販売者は継続課金による長安定入が得られるわけです。

YouTuberという職業ができ、ライブ配信やSNSでのコミュニケーションによって販売者と購入者がより近い関係になっていったのも興味深いところです。


ブログアフィリエイトでも、自分の生い立ちや日常の出来事などを書いてより身近な存在であることを感じさせるものが主流になっています。Twitterと連動させてブログに誘導し、アドセンスや物販のアフィリエイト、サロンを売っているブログがたくさんあります。

SEOでは、Googleのアップデートにより記事の質が大きく評価されるようになり、少ないボリュームでも有益であると判断されれば上位に表示される可能性が高くなりました。また、ユーザーエクスペリエンスが重視されるようにもなっています。


これからのネットビジネス

さて、ネットビジネスの歴史をサラッと見てきました。では、これからのネットビジネスはどうなっていくのでしょうか?

個人的には、SNSを使ったコミュニケーションビジネスがしばらく続いていくと思いますが、いまから始めようとする人はどんなことをすれば良いのか。それを後編でご説明しようと思います。

この先は有料記事の設定になっていますが、この記事はこれでおしまいです。続きは後編でどうぞ!

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

0 件のレビューがあります
平均スコア ">

この記事を購入する

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG