【極秘】仮想通貨ビットコインチャートのとある法則性

  • 2020年12月2日
  • 2021年6月2日
  • Brain
【極秘】仮想通貨ビットコインチャートのとある法則性

【極秘】仮想通貨ビットコインチャートのとある法則性

shel
2020-12-02
0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

はじめまして。shelと申します。

タイトルの通り、とある法則性を利用し、ビットコイン売買で勝ちを積み上げる手法です。※noteでも同じ内容で公開中です。

突然ですが、「仮想通貨(暗号資産)」という言葉を耳にしたことはありますか?

・・3年前の2017年冬、仮想通貨のトレードで巨額の財産を手にした、所謂「億り人」が何人も誕生しました。

当時の仮想通貨市場の盛り上がりは凄まじく、同年12月にはビットコインが2万ドルに達するなどし、「寝て起きたらお金が増えている状態」が何日も続きました。

私自身、4年前にブロックチェーン技術を目の当たりにして以来、コツコツとビットコインの現物を購入し、2017年のバブルにうまく乗っかり、一定の資産を築くことが出来ました。

そんなビットコインですが、2018年には大暴落し、世間には「ハイリスクな投機商品」という認識が広まりました。

規制等の問題も重なり、仮想通貨トレード自体から身を引いた人も少なくないでしょう。

そんな仮想通貨ビットコインですが、2020年11月現在、再度、”バブル”が起ころうとしています。

チャートを確認しましょう。

10月頃から価格が急騰し、現在、3年前の水準(190万円)まで戻っていることが分かります。

今後、年末にかけて新規参入者が増え続け、仮想通貨市場全体の相場が大きく荒れることが予想されます。



前置きが長くなりましたが、ここからが本題です。

先程も挙げた通り、仮想通貨はハイリスクハイリターンな投機商品です。

仮想通貨取引の経験が少ない初心者トレーダーが浅い知識で売買した所で、大損するのは火を見るより明らかです。

私は、前述の通り2017年のバブル期に大勝ちしました。しかし、翌年の大暴落を読みきれず、資産を全体の3割まで減らしました。

読めなかったのは、仮想通貨のチャートと市場の分析が不足していたからです。

失った資産を同じ土俵で意地でも取り戻すと誓い、チャートと市場をあらゆる観点で分析しました。

そして、3ヶ月という月日をかけ、見つけました。乱高下するビットコイン相場の中で、”勝ちを積み上げる”法則性を。

読み辛いビットコイン相場を、ある法則性によって予測できてしまうんです。

実際、法則性に従いトレードすることで、11月現在、3年前バブル時の倍以上までに資産を増やすことができました。

なお、法則性を捉えるには、とあるインジケーターを組み合わせる必要があります。※全て、TradingViewにて無料で利用できるインジになります。ライブラリにつき、特定のキーワードによる検索で当該インジが利用可能になります。そのあたりも詳しく説明しています。

インジケーターとは、チャートでテクニカル分析を行うための指標のことです。 代表的なものだと、移動平均線やMACD、一目均衡表など。

この記事では、その法則性についての説明と、法則性に従ったトレード方法について、詳しく紹介したいと思います。また、今後のビットコインの推移予想についても記載しています。

なお、法則性自体は非常にシンプルなもので、誰でも再現可能です。

一度理解すれば、初心者トレーダーの方でも大勝ちできると思います。

※ビットコインだけでなく、アルトコイン(XRP、LTC・・)のトレードにも有効です。


正直、この手法を公開するか非常に迷いました。

ですが、この記事を見つけ、読んでいただけた方限定で、公開することにしました。

これまで仮想通貨で勝ててこなかった人、これからトレードを始める人に、ぜひ読んでいただきたいです。

価格は、事前に定めた購入回数を超え次第、最大値にする予定です。

迷っている方は、ぜひご購入下さい。

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

この記事を購入する

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG