【株のスクリーニング】バフェットコードを使った無料の銘柄選定手法公開【おまけ:NGな銘柄選定方法4選】

  • 2020年5月23日
  • 2020年8月17日
  • Brain
【株のスクリーニング】バフェットコードを使った無料の銘柄選定手法公開【おまけ:NGな銘柄選定方法4選】

【株のスクリーニング】バフェットコードを使った無料の銘柄選定手法公開【おまけ:NGな銘柄選定方法4選】

1 件のレビューがあります
平均スコア ">

本記事の趣旨

銘柄ってどうやって選べばいいの?という方、多いと思います。

自分も株を始めて間もない事は、

●聞いたことのある企業
●SNSで話題になっている銘柄

に投資していました。

結論これはNGです!勝っている投資家さんはちゃんと銘柄を選定するところから勝負しています。

そこで!!本記事では勝っている投資家達が実戦している「スクリーニング」という、企業分析のための項目と数値を記載して銘柄を選定する手法について記事にさせて頂きました。

本記事で学べる事

●スクリーニングの実施方法
●スクリーニングに入れるべき項目/数値
●スクリーニングのポイント

これら興味を惹かれた方は、以下読み進めて頂ければと思います(^^♪

筆者について

簡単に自分の株式投資歴を紹介させて頂きます。

●3年前に株式投資を本格開始
●交友関係断絶/ペットと完全引きこもり生活
●テクニカル分析を勉強
 ⇒勝率を数%程度上げる手法だと悟る
●ファンダメンタルズ分析を勉強
 ⇒知識が無さ過ぎて理解できない事に気が付く
●簿記/会計を勉強
 ⇒ファンダメンタルズ分析が株式投資の根幹だと気が付く
 ⇒だが、実践知が不足していることに気が付く
●勝っている有名な投資家を徹底研究する
 ⇒ようやく勝てるように
 ⇒元金15倍達成&脱サラ計画中

といった感じです。

またこれらの経験を元にして、ブログ「株をガリ勉した結果」を運営しております。立ち上げて1ヶ月程度ですが月間1万PV達成&Twitterフォロワー4500人といった感じで情報発信を日々頑張っています(^^♪

ブログでは、日々生の相場から情報を持って来て、銘柄分析を公開で実戦することで、机上のファンダメンタルズ分析と実戦のファンダメンタルズ分析の隔たりを無くして頂けるよう、そんな視点での情報発信しています。

良ければブログもご覧ください(^^♪

リンクはこちら

こんな方に是非読んで頂きたい!

株式投資が全くの初心者の方

本書は、

●スクリーニングを一度も経験したことが無い
●スクリーニングで出て来る言葉の意味も分からない!

という方のために、必要最低限の情報に絞り、具体的な数値も添えて紹介しています。故に何も考えずに同じ動作をして頂ければ、良質な銘柄に出会えるようになハズです。

スクリーニングの経験がある人

スクリーニングをやったことがあるけど、何の項目を選ぶべきか分からない!という経験はないでしょうか?結論的にそういう方は、投資主眼の確立を先に実施すると良いと思います(^^♪

詳しくは後述しますが、自分は良質な新興小型銘柄を長い期間持ち、数倍の値幅を取っていく事を想定しているのでそれに見合った項目と数値の設定をしています。

このように、「投資主眼を決める⇒それに対するスクリーニングを行う」という一連のプロセスを見ることで、ご自身の投資に生かせるものがあると思います。

使用するツール

使用するツールは『バフェットコード』という、株式情報サイトのスクリーニング機能を使います(^^♪完全無料で使えますので、スクリーニングを実施したことが無い方でも敷居が低いと思います!ぜひこれを機に挑戦してみて下さい(^^♪

本記事の概要

◆バフェットコードの使い方(無料)
⇒簡単にバフェットコードの使い方を紹介させて頂きます。
◆筆者の投資手法(無料)
⇒自分の投資の狙いを明らかにしないと、スクリーニングを進めることが出来ません。まずはここを説明した上でお話を進めさせて頂きます。
◆スクリーニングの実戦(有料)
⇒こちらが本記事のメイントピックになります。
◆おまけ:絶対にNGな銘柄選定方法4選(有料)
⇒おまけ的に、投資結果として失敗し易いものとその理由を紹介させて頂きます!

それでは、内容に入っていきます!

◆バフェットコードの使い方

バフェットコードに入場

バフェットコードのリンクはコチラ!

上記リンクより、バフェットコードを開いてください。Webブラウザで普通に開くことが可能です(^^♪

このような画面が出てきます!スクリーニングを実施するには画面左上の条件検索をクリックして下さい。

こちらの画面が出てくればOKです!

各項目の説明

①:各指標とその数値を入力します。
いわゆるスクリーニングの肝になる部分です。こちらに入れる数値が私が最もよい銘柄に出会うために工夫したものを入れて頂きます。
②:①に追加の条件を付加するボタンです。
基本的には数個の複数条件を入れるので、よく使います。
③:表示科目を何にするか決めます。
基本的には使わないので無視してください。
④:優先市場・業種・会計基準をそれぞれ選択するためのボタンです。
業種の選択のみ使います。
⑤:3年前or現在のデータを使うか選択出来ます。
現在しか使いません。
 ⑥:検索ボタン
全ての条件を入力後に押下します。

①の詳細

⑦:様々な指標が選択出来ます。
株式用語に馴染みの無い方には、知らない言語が記載されているような世界観だと思います。(笑)何を選択すべきかは後述します。
⑧:指標に対する不等号を選択します。
⑨:指標に対する数値を入力します。

④の詳細

業種をクリックすると以下のウィンドウが表示されます。

全てにチェックが入っている状態なので、すべて外すをクリックします。そして検索したい業種にチェックを入れます。

内容については後述します。

◆筆者の投資手法

全てここで端的に書き起こせるほど単純なものではないのですが、投資手法を明確にしておかないと入れるべき項目が変わって来ますので、無料部分にてここまで説明させて頂きます。

筆者の投資理念

本記事紹介する分析項目というのは次の理念に基づいています。

「企業成長に伴って株価も上がる」

ファンダメンタルズ分析の効力を最大限に引き出すために、基本的にはこの理念に沿うような銘柄で勝負するようにしています。

これをファンダメンタルズ分析的に紐解いていくと、

●まだ成長していないこと
●成長出来る財務基盤が整っていること
●まだ株価が上がっていないこと

ということになります。スクリーニングでは、上記3点を満足するような銘柄を抽出します。

筆者の投資理念の注意点

但し、お金を払っていただく事になるので、この考え方の欠点もお話させて頂こうと思います。

欠点:時間がかかります

どういうことかというと、企業成長なんてものは劇的にするものでは無いということです。社員が100人の会社が1ヶ月で1000人の会社にならないってことです。なので、投資をしてからある程度時間経過を必要とする手法だということは忘れないでください。銘柄によってその期間はことなりますが最低でも1~2ヶ月、長くて数年単位です。

筆者の投資理念の強み

この欠点だけ見ると、遅すぎる!と思われるかもしれませんが買った後は基本的に放置するだけなので、負けにくいという特徴があります。投資の負け理由は待てずに売ってしまうことで負けが確定します。企業成長に投じたんですから企業成長する迄待てばいいんです。この手法で投資した際の損切は一度も経験がありません。

また、本当にしっかりと企業成長をしてくれた時の破壊力というのはとんでもないです。数倍の株価がつくことになります!

無料部分の最後に

株式投資をやる上において、9割の人が負けると言われています。実際自分の肌感覚でも9割の人が負けるだろうなと思っています。それは何故かというと「負けて辞める」からです。勝っているときに辞められる人はそうそういません。だから負けて終わるんです。

株式投資というのは資本主義の原理に則って、長く続け勝つまで辞めないというのが至高の勝ち筋です。では、勝つまで株を持ち続ける忍耐力を身に着けるためには「銘柄の選定からこだわってやったんだ!」という自信を持つ必要があります。

多くの人は含み損になった途端に、自分が信じられなくなり、底の見えない恐怖に打ち勝てずに損切を敢行し、逃げます。それでは負けることの可能性を高めているようなものです。

この記事は、そんな恐怖に打ち勝つための第一歩になれば幸甚です(^^♪

それから、最後に1つ注意して頂きたいのが、この記事は「全ての手法に対して、これを使いなさい!」という紹介は出来ないです(投資手法は無数にあるので笑)。なので上記した自分の投資手法にマッチしたものを紹介させて頂きます。そこはご承知おき下さい。

それでは以下、有料コンテンツとさせて頂きます。

約4000字+画像5枚

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

1 件のレビューがあります
平均スコア ">
あこしん
2020/02/17 10:43
非常にわかりやすかった!
だらだら文章が長いだけの資料(マニュアル?)とは異なって、非常に分かりやすかったです。 私は職業柄、自分でもよくマニュアルを使ったり作成したりする機会が多いのですが、このマニュアルは初心者でも簡単に使えるようにまとめられており、よくできてるなーと感心しました。 ポイント毎に図と解説があるので、初心者の私でも迷わずスクリーニングを行えました! (銘柄を絞った後の考察みたいなのは、まだまだこれから勉強になりますが。まずは初めの1歩って事で!!!) この記事に記載されている方法でなるべく失敗しない銘柄選びを行いたいと思います!

この記事を購入する

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG