【月間10枚販売】アンティークコインを使った小労働転売とは

【月間10枚販売】アンティークコインを使った小労働転売とは

【月間10枚販売】アンティークコインを使った小労働転売とは

1 件のレビューがあります
平均スコア 5.0

私がアンティークコインを取り扱うようになったきっかけは、『圧倒的に楽をしたい』からです。

その考えを追及してたどり着いたのが、月間10個しか商品を売らないビジネスモデル『アンティークコイン転売』になります。


もし、あなたが

『従業員を雇って、会社を大きくしていきたい。』

『王道のビジネスで実績を作りたい』

『みんながやっていることと同じことをしたい』

などを考えているのであれば、このビジネスとは真逆になるので、ここで読み進めるのを止めてください。


『アンティークコイン転売』で得られるもの
✅ブルーオーシャンの世界で戦える
✅ニッチな商品を取り扱う
✅梱包発送の手間が圧倒的に少ない
✅利益額が大きい
✅固定客が付くのでやればやるほど楽になる

このような利点があげられます。


アンティークコインは投資先として投資家の中では昔からあるものです。株や金、不動産など、いろいろな投資先がありますが、アンティークコインの価値は年々上がっています。


こちらのツイートにもあげている通り、リーマンショックでもアンティークコインの価格は下がらなかったという事実があります。

https://twitter.com/fujiyan_800/status/1402831403855671304

なので、現在もっとも注目されている投資先の1つとしてアンティークコインが存在するのです。


そこに目を付けた私は、日本の投資家に対してアンティークコイン海外から持ってくることを考えました。

それがこの教材になります。


|第一章 アンティークコインとは

アンティークコインとは製造から100年以上たったコインのことを指します。

つまり、昔のコインのことです。


製造から100年たっていないコインのことは、モダンコインと呼ばれます。このモダンコインのこともアンティークコインとして呼ばれることもあるので、金貨や銀貨のことをアンティークコインと呼ばれているんだなって思っていたらOKです。


なぜなら、私たちの目的はアンティークコインを転売して稼いでいくことだからです。

100年前のコインだろうが去年製造されたコインだろうが、価格差があれば扱っていくことになります。


しかし世界中にコインが普及してから、とても長い年月がたっており流通量も膨大です。そのため、この世の中にあるコインを全て把握するのは絶対に不可能ですよね。

まずは、どんなコインがあるのか少しずつ知識を深めていきましょう。


アンティークコインのメリット

アンティークコインは、転売初心者、上級者のどちらへもオススメできます。なぜかというと、コインの単価がピンキリだからです。


安ければ1000円代からありますし、高いと1000万円を超えるものだってあります。

いきなり1000万円のコインを取り扱うのは現実的ではないかもしれませんが、たとえば100万円で買ったコインを200万円で販売できた、などが普通に起こります。


つまり、自分の予算に合わせて取り扱うコインの価格帯を決めれば、初心者と上級者がライバルとして戦うことはありません。

また、アンティークコインを購入する客層ですが、他の転売を経験したことがある人ならビックリすると思います。


凄く良いお客さんしかいません

私はアンティークコインを販売していて、未だにクレームは0


アンティークコインはお金に余裕がある富裕層がコレクションとして、もしくは投資目的で購入するような商品になります。

そのため客層が良いんでしょうね。

せどりとは、ひと味違う余裕のある商売ができるはずですよ。


アンティークコインのデメリット

アンティークコインは基本的には海外から仕入れることになるため、英語を使用します。


正直に言います。


私は英語が大の苦手で、高校の英語のテストはいつも赤点でした。

そんな私でもGoogle翻訳を使うことによって、海外からアンティークコインを仕入れることは容易にできてしまうのです。


安心しましたか?


本当に英語が苦手でも大丈夫なので心配しないでくださいね。


そして、これも事実なのでお伝えしておきます。


コインを出品したからといって、すぐに売れるわけではありません。

平均2ヶ月で売れていく、という感じです。


仮に、6月に10枚のコインを仕入れたとしましょう。それが6月中には5枚売れて、残りの5枚は7月に売れる。


これくらいのペースになるはずです。


はじめる前にこれらのメリット、デメリットを頭に入れて仕入をしていきましょう。


そうすれば、このように価格差のあるアンティークコインが見つかるはずです。


価格差のあるアンティークの紹介

1.クイーンズビースト コンプリーター 銀貨 2ポンド

仕入:63,525円

販売:88,000円

利益額:17,000円利益率:19%


2.クイーンズビースト コンプリーター 金貨 100ポンド

仕入:363,000円

販売:438,000円

利益額:40,000円利益率:10%


3.ペニーブラック 銀貨 5クラウン

仕入:33,000円

販売:47,800円

利益額:10,000円利益率:20%


4.ブリタニア 金貨 100ポンド

仕入:284,350円

販売:340,000円

利益額:27,000円利益率:8%


5.アメリカンイーグル プラチナ 50ドル

仕入:105,875円

販売:169,747円

利益額:50,000円利益率:29%


上記はあくまでも一例になりますが、5枚のアンティークコインを紹介いたしました。これだけでも15万ほどの利益になります。

平均すると1枚当たり3万円の利益になりますね。


私は梱包・発送や在庫管理をするのが凄く嫌です。

でも、アンティークコインを扱うようになって、発送も少ないですし、在庫の置き場所も少ないスペースで済むようになりました。


商品が売れるまでは、次の仕入れ商品をリサーチするのですが、それも大量の仕入れをするわけではないので、時間が余ってきます。


私の理想の働き方がこのアンティークコインにはありました。

小労力で収益を上げ続けたい人にはオススメの商材だと私は思っています。


『アンティークコイン転売』で得られるもの
✅ブルーオーシャンの世界で戦える
✅他の人が取り扱ってない珍しい商売ができる
✅梱包発送の手間が圧倒的に少ないので時間的余裕が生まれる
✅そもそも投資用の商材なので寝かしておけば値段が上がる
✅固定客が付くのでやればやるほど楽になる


私はニッチ市場で戦っていくという戦略を取ってきました。


大手の企業が参入しない。

小規模な市場。


その世界で圧倒的なシェアを取ってさえしまえば、熱烈なファンができあがるのです。


そうなってしまえば、あとは勝手に売れていきます。

向こうから買わせて欲しいと言われるようになってくるのです。


アンティークコイン転売はライバル不在のガラ空き市場です。

王道の物販で戦うより圧倒的に戦いやすいことに気づけたのは運がよかったからです。


私以外の人でもニッチ市場で戦うと同じ結果を生むことができるでしょう。

それほどニッチ市場には魅力が詰まっているということです。

最近では楽天のポイントせどりやブランド転売、アパレル転売などが流行っています。


これらの手法もいいですが、みんながやっていない穴場の市場を見つけることによってライバル不在の平穏な物販ライフを味わってみるのもいいものですよ。

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

1 件のレビューがあります
平均スコア 5.0
骨元気

ジワジワと楽になる。

とても丁寧に解説されていてわかりやすかった。アンティークコインの情報は全然出回ってないので、最初のブーストをかけるにはいい近道かもしれません。将来の為にコツコツと行動し、未来の甘い果実を啜りたい人にはおすすめです。

この記事を購入する

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG