【文字Tweetのバズらせ方】「バズの正体」文字Tweetをバズらせる教科書

  • 2021年1月7日
  • 2021年4月14日
  • Brain
【文字Tweetのバズらせ方】「バズの正体」文字Tweetをバズらせる教科書

【文字Tweetのバズらせ方】「バズの正体」文字Tweetをバズらせる教科書

エスエス
2021-01-07
0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

アクセスしていただき、ありがとうございます。エスエスと申します。

20203月に、わたしエスエスのTwitterフォロワーが10,000人を超えました。これもひとえに毎日エスエスのTweetを読んでくださり、いつもいいねやRTをしてくださるフォロワーのおかげです。ありがとうございます。

なんでこいつこんなにフォロワー多いんだ?と疑問に思われた方がいらっしゃると思います。今回の記事ではその疑問に答えていきます。

この記事を読んでくださる皆さんへ。当アカウントは、基本的に文字だけのTweetを発信しています。可愛い女の子の画像や、猫の画像や、エロ画像や動画、ワイワイ勢のようにリプライで遊んで楽しむ、おっぱい出す、他人のTweetをRTしまくることでフォロワーやいいねを稼ぐようなやり方は一切せずに、自分の頭の中にあるものだけを【文字として】Tweetして発信して来た結果、共感してくれるフォロワーさんが増えました。そして10,000人の方にフォローしていただけました。世間ではフォロワー数は「向けられた銃口の数」と言われる事がありますが、私のフォロワーたちはみんな私に共感してフォローして下さるとても優しい方々だと信じています。いつもありがとうございます。

エスエスがTwitterアカウントを開設したのは2016年11月です。

Twitterアカウントを開設当初から、2年間くらいは株の取引、優待券をもらった時の記録用、海外投資(主に香港の証券会社)での気付きなどを思いつきで、ダラダラと何も考えてない頭の中の内容をつぶやく程度でしたので、フォロワー数は300人くらいで緩く緩くゆっくりと運営していました。その当時エスエスは、TwitterというSNSにこんなに可能性があるなんて微塵も思っていなかったのでした。

それでも、Twitterから得られる情報は意外と鮮度が高くて役に立つことも多いなーと思っていたので、Twitterは有用なツールだなー、いつか自分も有用な情報を発信できるアルファな立場になれたらと密かに思っていました。

何も考えずただ頭に思い浮かんだことを、スマホからTweetするだけでいいねを稼げるアカウントはほんの一握り、天武の才能があるアカウントだけです。凡人である我々が文字だけのTweetでいいねを伸ばそうと思うと、それなりのテクニックを必要とします。そのテクニックとは何なのか、、、、、

私はずっと考えていました。

インプットが大切だろう!と、Twitterから得た情報から自分がどんな本を読んでどんな情報を取り入れてどんな行動をすれば自分の投資活動や本業に活かせるかをずっと考えていました。また、アウトプットも大切だろうと、思いつくことをいろいろとTweetしてみました。しかし、うまくいきません。、(当たり前ですよね)

Tweetのいいねは伸びないし、フォロワーは増えません。なにがいけないのだろう。

そこで2019年2月に心を入れ替え、アイコンを変えて、フォロワーを増やす目的で本気でTwitter発信を始めました。とあるフォロワー増やしの情報商材を買ったこともあります。試行錯誤をして、Tweet内容を変えてみました。この記事を執筆時点(2019年2月→2020年3月)まで約1年かかってフォロワーが10,000人を超えたことになります。

フォロワー10,000人までに8000回弱のTweetをしていました。

1回のTweetにつき、1人以上のフォロワーが増えたことになります。Tweetの回数ではなく、Tweetの質にこだわった結果だと思います。

2019年2月からの一年間は思いついたことをただただTweetして垂れ流すことを断固として辞めました。Tweetの質を高めるように、意図してみなさんに読んでもらえるような【文字だけの】Tweetを継続して発信してきました。読んでもらい、いいねやRTをしてもらうためにはどうしたらいいか、どんな事をどんな文章で書けばよいのか。真剣に考えて実行してきた一年間でした。そして、2020年3月にフォロワー10,000人を達成できました。ありがとうございます。

そこで、フォロワーを獲得するためや、Tweetをバズらせるために意図してエスエスが使っているテクニックのようなものを、言語化して形に残そうと思い、この記事にまとめることにしました。

普段エスエスがTwitter運営で使っているTweetテクニックを余すとこなく、全て公開いたします。

テクニックというと大げさかもしれませんが、ネタを仕入れる→考察する→紙に書く(これ大事)→清書する→Twitterの下書きにいれるくらいの過程は踏んで(自分のなかで)熟成されたTweetのみを発信してきました。お陰様で何個かのTweetは「バズる」状態に育ってくれました。(この記事ではいいね数1,000以上をバズったと【定義】します。)

Tweetがバズるとたくさんの人がアカウントのプロフィールまで読んでくれます。プロフィールに興味をもってくれたひとが、他のTweetも読んでみようかという行動に移ります。

ここで、私はプロフィールにいままでバズったTweetたちをモーメントにまとめて置いています。これが結構読んでもらえているようで、過去のTweetにもいいねが付くという相乗効果が生まれます。

こちらがバズをまとめたモーメントです。

プロフィールまで読んでもらえた方に、モーメントをペラペラとめくってもらえて、Tweet内容が「お、こいつ実はなんか良いこと言ってんな、おい」と思えば、フォローしてもらえます。これがエスエスがフォロワーを獲得してきた流れです。まずはTweetがバズることが大切で、そこからプロフィールをみてもらう→フォローしてもらうという「流れ」をつくらねばなりません。

たとえば、このTweetをしたときには、フォロワーが一気に500人くらい増えました。

https://twitter.com/kabushi_ss/status/1121606070730993664

お陰様で1,000を超えるいいねをいただきました。たくさんの共感をいただきました。

でも、もしこのTweetが以下のような書き方だったらいいねは伸びたでしょうか。何も考えずにTweetするとこのようになると思います。

高級外車を買い、高級マンションを買い、浪費家の嫁をもらって、毎月の支出が多くなりすぎて困っている医師がたくさんいます。受験勉強では頭が良かったはずの彼らもお金の問題は難しすぎたようです。

言っていることは同じですが、エスエスのTweetのほうが頭に入りやすく、わかりやすいはずです。この内容をTweetするまでに何回かの'推敲'を重ねました。

推敲の過程でエスエスが使ったテクニックについて、有料部分で解説していきます。

いまこの記事を読んでいる方は、おそらくご自身でも一度くらいは、文字Tweetでバズりたいと思っておられる方ででしょう。

Tweetがバズって、いいねとRTの通知が止まらずに、コメントがたくさん付いて捌き切れない、フォロワーさん増えてヤバイよヤバイよ笑。の状況が起こります。どんなアカウントでも、努力して有用な文字Tweetを発信すればみんなに読んでもらえて、結果的にバズると私は信じています。実際になんの才能もないわたしがフォロワー10000人まで増やせたのが証明になると思います。

日本は文字教育水準が高いのです。日本人は世界で一番識字率が高くて文字を読む民族です。文字だけのコミュニケーションツールであるTwitterがこんなに流行っているのは、実は日本だけです。中国やアメリカ、ヨーロッパの国の人たちって、ほとんど文字を読まないんです。YouTubeやInstagramが流行っているようです。Twitterは文字が好きな日本人独自の文化かもしれません。

あなたがこの記事を購入したことは絶対に口外しません。


購入して最後まで読まれた方は、有料部分に書いてある方法でエスエスまでご連絡ください。24時間以内にエスエスから返信いたします。微力ながら購入者さまのアカウントをチェックさせていただきます。それでは、わたしと一緒にバズる世界を体験していきましょう。

※当たり前ですが、この記事を購入したら必ずバズる、フォロワー増えるというものではありません。また、わたしがTweetのネタを差し上げるというものでもありません。

さあ、エスエスと一緒にTweetを練ってみましょう。

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

この記事を購入する

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG