【意外】サイト運営者だからこそハマる危険なYouTubeの落とし穴と解決策!

  • 2020年2月19日
  • 2020年7月3日
  • Brain
【意外】サイト運営者だからこそハマる危険なYouTubeの落とし穴と解決策!

【意外】サイト運営者だからこそハマる危険なYouTubeの落とし穴と解決策!

SEOのきつね
2020-02-19 11:05:21
0 件のレビューがあります
平均スコア ">

どうもSEOのきつねです。

みなさん、「YouTube」始めていますか?

・もう初めているよ!
・楽しんでます!
・最高です!


という人もいれば、、、

・取り組んでいましたが全然再生されず、辞めました...
Twitterではフォロワーがいるのになぜか再生されません...
・そもそもどういった動画をあげればよいのか分かりません...

という人もいることでしょう。

最近、参入が増えているのは分かっていますが、テキストから動画って、なんだか、心理的ハードルが高く感じちゃいますよね。

それもそのはず、実は動画にすると、意識しないといけない点は意外に多いのです。

・内容?
・見た目?
・声の抑揚?
・編集方法?
・BGM?
・テロップ?
・アニメーション?

今パッと考えただけでも

たくさんの変数が動画にはあることが分かりますよね。

ですが、

この中に僕が最も重要だと思っている要素

ありません。

これがすんなりできている人とできていない人(あるいは、適当にしている人)が存在するのが、YouTubeだと思っておりまして、

伸びている人は、本当に気をつけて取り組んでいます。

また、動画を撮ること自体は、普段私達が普通にやっていることなので

簡単ですが、いざ、動画発信となると・・・

難しいものですよね。

となると、

「とりあえずとりまくって

質はあとで上げていくか~!」

と、考えて取り組んでしまうのも分かります。

ただ、先述した、あることを理解していないと

たくさん動画を投稿していても何故か

全く動画が再生されない!といった悲惨なケースに

陥ってしまうかもしれません。

そう、動画を撮るだけでは、気付かないことが多いのです。


そのような状況の中、

最近YouTubeへの参入、めちゃくちゃ増えています。

・ブロガー
・Twitterで有名な方
・フリーランス
・芸能人...

最近だと、宮迫さんや川口春奈さん、江頭2:50さん

といった方がYouTubeを始め

瞬く間にチャンネル登録者が増えていますよね。

どんどん市場が大きくなっているように思えます。

その一方で、死屍累々全然再生されていない

チャンネルも多く、参入のかたわら

YouTubeを諦めた人も多いのかなぁと

見ていて思います。

ch登録100人以下の屍のようなチャンネルの数々・・・

今後は通信量も増えるので

コンテンツの大部分が動画コンテンツに

変わっていくのは間違いありません


海外の2020年動画トレンドとして・・・

78%の人は動画を毎週、55%の人は毎日動画を視聴する。
・72%のお客は動画を通して商品やサービスを学びたい。
・マーケティング戦略としてビジネスの81%動画が使われている。
(出典):Social Media Today 

といったことが言われています。


他にもYouTube上では、

経営幹部の65% が、YouTubeで視聴したビデオに関連したサイトを訪問
・「~する方法」 検索が毎年70%伸びている
(出典):Social Media Today 

といったデータもあります。


やはり、2020年代~は動画をどう考えても

意識せざるをえなくなってくると思います。


そんな中

今回のnoteでは、

メディアを運営する立場から見た

YouTubeについて書いていこうかなと思います。


・YouTubeを始めたが、鳴かず飛ばず
・そもそも記事型メディアとの文化の違いを理解していない
・何に意識して発信すれば良いの?


と悩みを抱える方に、ぜひ読んで頂きたいnoteになっています。


僕も数十万規模のYouTubeチャンネルの運営者と

お会いしてなぜ成功したのかを頭の中で言語化したり

自分でも少し運営したりしていて、

文字媒体のメディアを運営していたからこそ躓くであろう

失敗ポイントが分かってきました。


あるチャンネルに予算を投じたり、

実験としてTwitterにお遊びの動画をあげたりもしていました。


そうした中で気づいた発見や知見、

また、今回はSEO的な観点から見た

YouTubeについても少しばかり

話していこうかなと思います。


これを見れば必ずYouTubeチャンネルが成功する!

という訳ではもちろんありませんが

・そこそこメディアで成功したからこそ陥りやすい失敗点や
・YouTubeを始めようとする人が躓きやすい点

に触れています。

肝心のnoteの価格なんですが、顔出しなしの完全外注作品をYouTubeで作ると

・声優代(数百~2,000円)
・脚本代(1,000円~)
・編集代(2,000円)
・サムネ代(1,000円~)

とかかってしまい、10本試しに最低価格で動画を作ると

すぐに60,000円分飛んでいったりとざらにありました。

本noteではそうした動画を制作する中で繰り返して得られた知見

比較的安く手に入るようにプライシングしています。

記事型メディアでは結果を出せていましたが、ある種凝り固まった考えがあるからこそ、ミスってしまうことも多いでしょう。

そんな人に今回のnoteは読んでもらい、すぐにでも変えられる部分は改善してもらえればと思います。

成功事例はnoteの中にはよくありますが、

失敗事例+解決策として、

実際のYouTubeチャンネルを噛み砕いて

見るnoteは少ないかと思います。

今回は、プロブロガーの沖ケイタさんにも

協力していただきました。

実は、顔出し+ハウツー形式で、ケイタさんは一時期YouTubeに取り組んでいたんですよね。

ブログで多大な実績を上げていたのにも関わらず、

一体どうしてYouTubeが軌道に乗らなかったのか?

そういったことも本noteでは、きつね流の独自の視点から触れています。

あまり触れられませんが、実際現役のYouTuberの方も『実はこれが大事なんだ』と仰っていました。

既に、経験済みの方はピーンときているかもしれませんが、なるべくなら、多くの人に考えてもらいたいものです。

では、動画のトレンドや海外のYouTube事情について、

ざっくりですが説明できたので、

早速ですが、YouTubeで見落としがちな点を

見ていきたいと思います。

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

0 件のレビューがあります
平均スコア ">

この記事を購入する

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG