【悪用厳禁】思い通りに女を操る『禁断の恋愛バイブル』

  • 2021年5月17日
  • 2021年6月3日
  • Brain
【悪用厳禁】思い通りに女を操る『禁断の恋愛バイブル』

【悪用厳禁】思い通りに女を操る『禁断の恋愛バイブル』

0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0
 本書は、無料部分に
”購入代金をペイできる1万円稼げた収益化手法”
の受取方法を掲載しています
詳しくは後述していますので、是非最後までお読みください。

◤はじめに◢

この記事では、恋愛心理学、脳科学、NLP(※)など、科学と実験に基づいて体系化され裏付けられた知識を根拠として、一生女性に困らない具体的なメソッドを解説します。

(※)NLPとは、Neuro Linguisting Programing(神経言語プログラミング)の略称で、別名「脳と心の取扱説明書」と呼ばれる最新の心理学のことです。CIAやFBIでもスパイ獲得のための心理掌握術として取り入れられています。 

本書には、こんな美女を思うがままに誘導するテクニックの本質が満載。

あなたに好意を抱かせ、ベッドに誘導し、発情させることができる「再現性の高い方法」しか書いていません。

小手先のテクニック集とはそのレベルが違いすぎるため、読み終えた頃にはどんな女性でも無双できると確信に近い自信を持つことができるはずです。

 

 

◤本書を購入することで得られるもの◢


非モテから完全に卒業できる

✅ルックスに頼りすぎない「本当のモテ男」になれる

✅女性を思うがままに誘導し、コントロールできるようになる

✅会話一つで女性を発情させることができる

✅脳内媚薬ドバドバ状態にさせて意中の相手を自分に溺れさせることができる

✅女性の考えていることや嘘など、思考を読む技術が手に入る

✅一生印象に残るメンタリズムテクニックが習得できる

 

本書を購入したからには
もう女性に困ることは一生ないと言えるほどの
知識を手に入れることができるでしょう。
(詳しくは、後述。)


 

◤本書の特徴◢

恋愛にはいくつかのパターンがありますが、本書では「対面で使えるノウハウ」がメイン。

そのため、マッチングアプリで「ネトナン~アポ」までのメッセージのやり取り段階では、使えるノウハウは少ないかもしれません。

ですが、対面状態であれば、本書に勝るもの無しと自負しています。

  • ナンパ
  • ネトナンからのアポ
  • 学校や会社内の同僚女性を狙う
  • 合コン、相席ラウンジでお持ち帰りする
  • 本命の彼女を作る

に対しては抜群の効果を実感できる理論となります。

つまり、周囲に恋愛対象となる女性がいる学校や会社に勤めている人は、そのコミュニティ内で大いにモテるようになるということ。

年齢=彼女無し歴の人で、「どうすればモテるようになれるだろう」と嘆いている人でも、本書に書かれたことを実践するだけで、

  • 完全にベタ惚れさせて彼女化
  • 抱きたい時にいつでも発情させられる
  • 複数の女性を手玉に取る


という夢のような状態が「現実」になります。



◤再現性を極限まで追求◢

「年齢=童貞歴の僕には、どんなテクニックを覚えても無理だって・・・」と始める前から早くも嘆いている人。

ご安心ください。

本書は、読者を選ばず全ての購入者が結果を出すことができる再現性の高い手法だけを解説しています。

本書に書かれている内容は、心理学、脳科学、NLP(神経言語プログラミング)を10年以上学び、それに現場実践(ナンパ)を繰り返してきた私だからこそ発信できる内容になっています。

おそらく、読み終えた頃には「目から鱗」どころか、「そんな方法があったのか!!」と天地がひっくり返るほどの衝撃があるでしょう。



◤あなたよりブサメンでも美女を抱いている現実◢

モテるためには、ルックス、経験、年齢、スキル、ステータスなど一切関係なし。

街中で良く見る美女と野獣のカップル。

どう考えても自分よりブサイクなのに・・・なんであんな美女と・・・

そう思ったことないですか?

(写真はイメージです。)

あなたがもし、「自分は非モテブサイクだから、美女なんて抱けるはずない」と思っているのであれば、それは完全に思い込み。

あなたよりブサメンで低身長で、社会的地位も低くお金もないといったコンプレックスの塊のような人でも、美女を抱いている人は沢山います。

そのような人がなぜ、あなたが一生抱くことができないほどの美女を毎晩抱いているのか。

そして、なぜあなたは美女を抱けないのか。

それは、「モテる」ということを根本から理解できていないからです。

あなたがもし童貞非モテでカースト最下位の男性であったとしても、本書を読んで実行すれば、結果が出せないということはまずあり得ません。

それくらい、人の心理の「本質」を掴んだノウハウ満載の自信作になります。


 

◤今まで結果を出せなかったのには理由がある◢


本書に興味を持たれているということは、あなたは今まで同じような恋愛系note等を購入した経験があるのではないでしょうか。

そして、きっと思うような結果を出せなかったのではないですか?

今まで様々な情報を購入してきた方でも、圧倒的に自分の糧になった、速攻性があったと感じるものに出会えた方はごくわずかなはず。

なぜだと思いますか?

それは、そのnote等に書かれていた内容が、執筆者の個人の体験や手法であって、あなたが使える知識ではなかったためです。

その理由を説明します。

学習には4つの段階あります。

第1段階・・・無意識的無能(学習する前の「知らないしできない」段階)
第2段階・・・意識的無能(「知っているけれどできない」という段階)
第3段階・・・意識的有能(「知っていて、意識するとできる」という段階)
第4段階・・・無意識的有能(「意識しなくてもできる」という段階)

あなたは今までモテようとしてnoteや本など色んな媒体から知識を得ようと努力してきたと思いますが、結局どれも第2段階(意識的無能)で終わっていませんか?

いくら方法を試してみても、第3段階の「知っていて、意識するとできる」の部分が「できない」になっていませんか?

例えば、このやり取り。

たまたまTwitterで見つけた、ザオラルの方法です。

※ナンパ界隈以外の方のために一応説明しておくと、「ザオラル」とは、以前連絡先を交換したけれどその後がうまくいかず、数ヶ月の間音信不通になっていた相手に対して久々に送った連絡のことなどをいいます。ドラゴンクエストで「ザオラル」という生き返るための呪文がありますが、連絡が来なくなったLINEが生き返るという意で使われています。

ぶっちゃけ、このやり取りなんて「まぐれ当たり」ですよね?

でもこういった方法を自信満々に解説して、「こうやれば上手くいくよ!みんなも参考にしてね」といったツイートやnoteをよく見かけます。

もしかすると、あなたも一度は試してみたことがあるかもしれません。

試したところで、結果を出せた人はごく少数なはず。

こんなまぐれ当たりのザオラルをそのまま非モテ男性が真似したところで、上手くいくはずがありません。

でも、そもそもこのザオラルがまぐれ当たりだとしても、「なぜ」女性から連絡が返ってきたのかを理解しなければ、いつまで経っても「数打ちゃ当たる」のまぐれ当たり待ちになってしまいます。

実はこのLINE、しっかりとした根拠に基づいてちょっと工夫すれば「まぐれ当たり」ではなく、「狙って当てる」ことが可能です。

一流とは、最低限の労力で最大限の効果を生み出します。

その具体的な手法が、本書には随所に散りばめられています。

では次に、このトーク画面を見てください。

上のLINEもTwitterからの拾い物ですが、男性側のトーク画面になります。

この白い吹き出しの女性はおそらく無意識だと思いますが、完璧に心理学を理解しているメッセージの送り方をしています。

実はこれら女性側のメッセージは科学的根拠に基づいた心理操作手法であり、相手からの返信率を極めて高めることができるものになっています。


なぜこのメッセージが効果的なのか。


あなたはわかりますか?


どうすればたった一言で心を動かすことができるのか。

そもそも心を動かすには何が必要なのか。


あなたはわかりますか?

本書には、これらの答えが全て書かれています。

伝える言葉一つで、相手の感情をコントロールする手法が体系化されています。

上っ面のテクニックだけでなく、人の感情を揺さぶる根拠を知り、実践することで、先ほど説明した学習の第3段階である意識的有能(「知っていて、意識するとできる」という段階)に最短で到達することが可能になるわけです。


 

◤一刻も早くモテる技術を身に付けないと手遅れ◢

ナンパ界隈でよく聞くのが、「とにかく声を掛けまくれ」という根性論。

行動するだけマシですが、めちゃくちゃ非効率的です。

数をこなして母数を上げて成功を引き出すのは、二流のやり方。

そんなことをし続けていても、労力に見合った成功なんてなかなか掴めません。

100人声掛けして1人ゲットできればいいやくらいの人は、その二流のやり方を永遠と続けて、歳を取り、さらにチャンスが少なくなっていくことでしょう。

そもそも、よほど強いメンタルがない限り成功までありつけないと思いますが。

Twitterでも、「50声掛け達成、俺よく頑張った」的なツイートを良く見ますが、これも同じでたまたままぐれ当たりするまでを母数でごまかしているだけです。

 

ナンパして女性を抱くのが最終目標のはずなのに、50回声掛けすることで満足している人がいかに多いことか。

目標目的は違います。

あなたの目的はなんですか?

  • 童貞を卒業したい
  • 美女を抱きまくりたい
  • とにかくモテたい
  • 彼女を作りたい

こういった目的のためにナンパを始め、その目的を達成するために「1日50人声掛け」を目標としてたはず。

それがいつしか「1日50人声掛け」自体が目的になっている人が多い。

そんな状態では、いつまでたっても本当の目的にはたどり着けません。

「あのGACKT様だってデビュー前には毎日50人声掛けしてたんだ。失敗なんて怖くない。俺だって数こなせば同じように上手くいくはず!」と根拠のない自信を持ち毎日毎日声掛けを繰り返している人を見ると、よくメンタル保てるなと思います。

毎日50人に声掛けを続けるメリットは確かにあるでしょう。

でも、「やり抜く力」が上がるくらいです。

「女性を落としたい」という目的のためにむやみやたらに声掛けを繰り返しているなら、非常に非効率的。

科学的根拠に基づく再現性の高いメソッドであれば、10倍くらい早く目的にたどり着けます。

「時間を掛ければいつかできるようになる」という考えは、超危険です!!

時間が掛かるということは、あなたは今より確実に老けています。

老けた自分より若い自分の方が当然にモテることを考えると、一刻も早くモテる方法を身に付けるべきなんです。

 


◤「まぐれ当たり」のテクニックは無価値◢


もう一つ、Twitterで見つけたザオラルLINEをご紹介します。

「あけおめLINEは2月に送るといいよ」みたいなツイートでしたが、これも完璧に「まぐれ当たり」もしくは「すでに関係性がある程度築けている状態」での方法ですね。

心理学的観点から言っても、このあけおめメールには成功する根拠なんて何も見い出せません。

これを真に受けて、非モテ男性が同じ内容を送ったら女性にどう思われるか想像できますか?

嫌われるか、頭おかしいと思われるかどちらかでしょう。

こういう根拠のない「まぐれ当たり」の成功事例が界隈に溢れています。

そんな情報にお金を払うほどの価値は全くありません。

もう一つご紹介します。

今度は、ナンパの声掛けです。

こんなのよく自信満々にツイートできるなと思いますが、多くの有料noteもこのレベルに毛が生えた程度のものが多いです。

何度も言いますが、これで上手くいっても「まぐれ当たり」でしかないです。

さすがに上のツイートのレベルは低すぎましたが、ナンパの第一声で食いつきを上げようと試行錯誤した結果、大体がこんな感じに思われている現実。

たぶん、ウケ狙いで「二足歩行が綺麗」だと褒めているんでしょうが、こういうのを真に受けて実際にやっている人がもしいるなら、頭悪い奴としか思われないのでやめた方が無難です。

こういう声掛けをしているということは、何らかの成功事例が過去にあったのかもしれませんが、それも完全な「まぐれ当たり」です。

心理学や脳科学、NLPを根拠として声掛けをするのであれば、こんな声掛けはしません。

もっと、コミュニケーションが取りやすい、反応を得られる確率を最大に高める声掛けをします。

それが、「科学的根拠に基づいた」声掛けです。


 

◤強さや権力を誇示するアルファになる必要はない◢


あと、モテたいならアルファになれとかいう人もいますが、そんなのは不要だと思っています。

参考【アルファとは】
アルファとは、アルファメイルの略で、猿山の頂点に君臨するボス猿のことを言います。
つまり、ヒエラルキーの中でトップに位置するオスのこと。
モテる男はこのアルファのように強く権力を持つのが良いとナンパ界隈では言われており、それを真に受けて自分本位に振舞うことを正義としたナンパ師が増えています。

アルファになって自分本位に動けないやつは所詮非モテだと豪語している人を界隈で良く見ますが、女性にモテるのに強さや権力等をあえて誇示する必要はありません。

それと、下のツイートのようなアルファ思考の持ち主は、女性を人間的に下に見下す思考の人が多いので個人的には好きではありませんし、誰でもできる手法でなないので再現性の面から言ってもかなり低いでしょう。

本当に根拠のあるメソッドを理解して行動している人は、やはりその矛盾を突いたツイートをしています。

 

アルファにならなくても、「共感」を磨けば女性は抱けます。

必要なのは「共感」だけ。と言っても言い過ぎではないくらい重要です。

 

 

◤「本物の共感」を理解しないと一生非モテのまま◢


非モテ男性はほぼ全員、「共感」を勘違いしています。

:このケーキ美味しいよね~
:わかるわかる~。あのお店のケーキも美味しかったよね~


あなたも、このレベルを「共感」だと思い込んでいませんか?

これは、共感ではなく、「同意」です。

共感の最終形態は、「する」のではなくて、「させる」ものです。

この本質を理解しないと、本当の「共感」を与えることはできません。

本当の共感を女性に与えることができれば、ベッドへの誘導なんて食事に誘う程度の難易度でしかありません。

でも、この界隈の人のほどんどは「共感」を軽視もしくは勘違いしています。

だから、根拠のないまぐれ当たりのテクニックがたくさん出回っているんです。

そして、そのような上っ面テクニックを真似て上手くいかなかった恋愛弱者が、こういうツイートに誘導されて大量にマッチングアプリに流れています。

リアルコミュニティの恋愛に諦め、マッチングアプリに逃げた恋愛弱者は、最初のメッセージの食いつきを上げるために熱心にファーストメッセージを研究したり、プロフ画像に命かけて写真撮影を依頼したり、ひたすら外見だけを磨くことに逃げたりしています。

(外見を磨くのは重要ですが、それ「だけ」になっていることを問題視しています。)

そして、アポではアルファ気取りのごり押しをしてみたり、「顔刺し」のみで押し切ったり、無駄にネグやユーモアを磨いたりしてる人が多いわけです。

このような方法で成功するのは、「上級のルックス」で勝負できる人のみ。

いいですか?大事なのでもう一度いいますね。

マッチングアプリは、ルックスがないと土俵にすら上がれないんです。

ルックスがいい人と、非モテでは、戦える土俵が異なります。

メイク、整形、洋服、髪型、ダイエット、筋トレ等で、他の大多数のイケメンと同等に戦えるほどのイケメンになれる自信があるならマッチングアプリという土俵で戦ってもいいと思います。

でも、ブサメンでも変われた!という経験を持った人が書いたnoteに希望を見い出して購入しても、同じような血のにじむ努力によりスト値上げをしない限りは、同じ土俵で戦うことはできません。


 

◤再現性のあるテクニックでなければ意味がない◢

人というのは、万人がそれぞれ個性があり異なります。

「マッチングアプリ」で女の子を抱きまくろうと思ってファーストメッセージテクニック集などを購入しても、それはイケメンだからこそ成功した手法であって、あなたがそのテクニックを使って成功するとは限りません。

Twitterでも、成功事例がたくさんツイートされていますが、これらを真似したところで非モテ男性がモテるようになることはありません。

(Twitter拾い画。イケメンで顔で刺さってるから使えるメッセージの例。)

(こちらもTwitter拾い画。DA PAMUテクニックだそうですが、非モテが使ったらどうなるか想像できると思います・・・)

このように、ルックスも性格も価値観も違う人が書いた「何の科学的根拠もない成功事例」を真似しても、ほんの一部の人しか結果を出せないのは当たり前ですよね。

それは、その執筆者だからこそ成功した手法、もしくは「まぐれ当たり」したものを成功手法だと思い込んでいるものであって、あなたが上手く使いこなせるものではないからです。

だから本書では、あなたが「女性を抱く」という最終目的に最短で到達できるように、科学的根拠に基づいた再現性の高い手法のみを解説しています。

本書でご紹介しているメソッドは全て、心理学の権威、世界中の数々の名だたる大学・研究室等が多くの被験者の下で実験を行い、優位性が確証されたもの。

つまり、書かれている全てのことが、恋愛心理学、脳科学、NLPという科学的根拠に基づいた

ルックスや性格、価値観等の個性に一切関係ない
 
「万人が使えるメソッド」


であり、その効果はお墨付きです。

数々の具体的なテクニックを余すところなくご紹介しているのでかなりの大ボリュームの記事になっています。

ですので、本書に書かれている内容を全て実行して結果が出ないなどという確率は、極めてゼロに近いでしょう。

例え

  • どんなルックスでも
  • どんな恋愛を求める人でも
  • ただただ数多くの女性と関係を持ちたいだけの人でも
  • 究極のコミュ障であったとしても


いかなる男性でも使える

「科学的根拠に基づき女性の心を鷲掴みにして最速最短でモテる」


そんなメソッドを詰め込みました。

恋愛系のテクは、これ一つで全て賄えるといっても過言ではありません。

この世に出ている恋愛系の情報は、恋愛心理学、脳科学、NLPなどの要素が前提となり、それを細かく落とし込んだ「一部」に過ぎないからです。

本書はかなりの分量になりますが、本書を読み終わる頃には、なぜモテるのか、何をすればいいのか、今まで何が悪かったのかがわかり、ほんのちょっとした言葉や態度でこんなにも人の感情に影響を与えることができるのかと驚愕することになるでしょう。


◤本書は常に進化し続ける◢

本書最大の特徴は、常に進化し続けるということ。

先ほどのLINEのやり取りなど、Twitterで見つけた際には、

  • これはなぜ成功したのか(もしくはなぜ失敗したのか)
  • 成功した要因、科学的根拠はどんな心理テクニックなのか
  • より良い使い方の具体例

等を逐次追記していきます。

また、現時点では書ききれなかった様々な【禁断の手法】についても随時更新していきます。

つまり、このnoteは日々成功手法がその根拠と共に蓄積されていく、まさに「究極の恋愛バイブル」となっていくというわけです。


 

◤購入代金をペイできる特典を全員にプレゼント◢

本書の現在の価格は9,800円と決して安いものではないですが、むしろ割安に感じるほど価格に見合った情報量であることを実感していただける自信作になっています。

1年後に経験人数が10人増えていれば、1人あたり980円のコスト。

経験人数が20人増えれば、1人あたりたったの490円。

たったこれだけのコストで、非モテから脱出できます。

それでも購入をためらってしまう人もいると思うので、行動に移すきっかけを僕からプレゼントします。

これはたぶん、界隈初となる試みだと思います。

本書を購入した方に特典として
『購入代金をペイできる1万円稼げた収益化手法』
をプレゼントします。

(もちろん完璧合法で、怪しいことは一切ありません!)


文才やフォロワーが必要なコンテンツ販売のように、スキル等が必要なものではありません!

また、必要な情報、データは全てお渡しするので、自分の頭で考える必要もありません。

年齢や性別、スキルなどは一切関係なく、誰でも今すぐできます。

あと、スマホだけで完結します。

「自分でも稼げるかな・・・」

そんな不安は必要ありません。

もしこの方法で稼げなかった場合は
購入代金をペイできるまで完全サポートします!!


やり方さえわかってしまえば、1万円どころか10万円稼ぐことだって可能。

実際に、本業を持ちながらこの手法で100万円以上稼いでいる強者もいます。

女の子と遊ぶためには、服、髪型、スト値上げアポ代など意外とお金使うんですよね。

なので、僕も実際、この手法を使いつつ、本業以外にお金を稼いでヒゲ脱毛代やナンパ費用などに充てています。

 

こんな感じで稼げれば、ちょっと高い美容室も躊躇なく行けるようになりますし、服や身体にお金をかえることができるのでルックスも無理なく底上げできます。

上の画像の売上は今回紹介する手法以外の収益も若干含まれていますが、今回の特典で教える手法は、まさに今、僕自身がやっている手法です。

僕自身も、毎月5万円以上は稼いでいます。

この方法で稼げば、本書の購入代金をペイできるだけでなく
むしろプラス収益で本書を読むことが可能です。


浮いたお金は、服や髪型、アポ代に使ってください。

ここまで読者をサポートする記事が他にあったでしょうか。

行動しようと思っている人の背中を、全力で押す

それが本書です!!

ここまで行動に移すきっかけが整ってる中、行動せずに辞めてしまう人がいるとするなら、その人は一生愚痴を言い続けて生きていく人生になることでしょう。

 

理想は行動することで手に入る。

憧れていても、羨ましがっていても、何も起きません。

非モテの現状に打ちひしがれていても、誰も一緒に悲しんではくれません。

 

美女を抱き続ける人生を送るか
 
読まずにこのまま諦めて人生を終えるか。
 
人生は二択です。


是非、このチャンスを逃さないで欲しいと思います。

本書は、あなたと一緒に日々進化していきます。

一緒に成長していきましょう!

では、早速ご覧ください。

この下には、あなたの人生を変えるほどの情報がぎっしりと詰まっています。

読み終えた頃には、「女性の心を掴む」という本質を根底から理解し、今まで正しいと思っていた概念が覆るでしょう。

女性にモテまくる人生を、これから思う存分満喫してください。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

この記事を購入する

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG