【副業note第3弾】月収「15万円」借金持ち会社員が1年で「月収200万円」を達成するまでにやったこと【購入者特典:副業サロンへの無料招待】

  • 2020年5月17日
  • 2020年7月3日
  • Brain
【副業note第3弾】月収「15万円」借金持ち会社員が1年で「月収200万円」を達成するまでにやったこと【購入者特典:副業サロンへの無料招待】

【副業note第3弾】月収「15万円」借金持ち会社員が1年で「月収200万円」を達成するまでにやったこと【購入者特典:副業サロンへの無料招待】

かわえi
2020-05-17 10:52:49
0 件のレビューがあります
平均スコア ">

どうも、かわえi(@kawae0021)です!

2020年1月の月収が200万円を超えました。

【たくさんの高い評価をいただきました。】

【販売開始24時間ほどでたくさんのご購入ありがとうございます。】

2019年10月に月収150万円を超えてから、もうこれ以上稼ぐのは無理だろうと自分の中で勝手にゴールを決めていました。


しかし、「作業効率」「マインド」に加え、周囲で関わる「人」「環境」を全てベストな状態にすることで収入は青天井になります。


正直今年の1月と2月は仕組みづくりに大半の時間を使うので一気に月収が跳ね上がる事はほぼないと考えています。


しかし、仕組みさえ出来上がってしまえば、年内に「月収1000万円」を目指してひたすらトライアンドエラーを繰り返していきます。


界隈の某有名な方と一緒に仕事をしている時に毎回、

「年収億はいきたいですよね。」

笑顔で爽やかにそう言う彼は、おそらく年収億が見えているんだと思います。

残念ながら僕は、月収1000万円を達成すると言う目標を達成した後に、月収1000万円を安定させるという目標が次にあります。


そのあたりまで行くと、彼と同じ笑顔で「年収億いきたいですね。」という言葉が出てくるのだと思います。


これが「現状」の僕です。


月収200万円を達成したからこそ言える、世の中で一般的に言われている事で間違えていると思うことを1つ言います。

「まずは月5万円の副業収入から稼ごう」

これは月5万円稼ぐことが「ゴール」なら良いと思います。

しかし、「まず」稼ぎたいと言うなら「最低でも月20万円」を目指しましょう。


そして、月に100万稼ぐより最初の月5万円稼ぐ方が稼ぐことが難しいです。

なぜなら、「お金を稼ぐには最初のしくみ作り」が本当に大変だからです。


以上を踏まえてこのnoteでは、今から1年前に僕が月収15万円で借金に悩まされ続けていた時から「1年間」で、月収200万円を達成するまでにやった全てのことを書いていきますのでよろしくお願いします。


本編に入る前に、「1年で僕がどれだけ変われたか」少しだけ昔話をさせてください。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


~2019年1月~


仕事の転勤で僕は東京の外れに引っ越した。


それまでは横浜で残業漬けだったけどその分お金には余裕があった。

仕事終わりに職場から15分で横浜に行けるのでアポも組みやすかった。


しかし、転勤で引っ越した場所は都内まで1時間以上かかり、帰りは電車の本数が減り23時には女性を仕上げて1時間以上かけて自宅まで持ち帰らなければならなかった。


界隈のいろんな人から言われた。

「なんでホテル使わないんですか?連れて帰るのめっちゃ難しくないですか?」

僕もホテルを使ってサクッと即りたかった。

その時は1円でも節約したかった。

それだけがホテルを使わない理由でした。


念願の東京に引っ越してからの生活は、僕が考えていた東京とは違うことに気づくのに時間はかからなかった。


立ち上げ直後の部署に配属になり残業も一切なく、給料の手取りはそれまでの半額程度になった。


今まで贅沢しすぎてたと反省して慣れない自炊をしてみた。


奇跡的に1ヶ月間平日のみだがほぼ自炊をすることができた。

それでも週末のアポだけで楽天カードのリボ払いの残高は増えていった。

生きているのが辛くて、なんのために平日週5日働いているんだろう。

毎日そんなことを考えて、考えている自分がさらに情けなかった。


当時付き合っていた大学生の彼女にご飯をご馳走してもらったり、旅行代まで出してもらった。

「一緒に過ごすためにバイトして稼いだお金だから気にしないで。」

そう言われた時、僕は言葉が出てこなかった。


なんて情けないんだろう。


大好きなお酒も、仕事終わりにお店で飲むお金もなくて、手っ取り早く酔えるように某ストロングのお酒を飲んで現実から逃げて気持ちよくなっていた。


でも、朝起きるといつもの日常が待っていて、二日酔いの頭痛の中、目を開けて起き上がるのが毎日怖かった。


松屋でも150円のポテトサラダを頼みたかったけどお金がないので100円のサラダを頼んだ。

彼女との飲みデートはいつも、一杯100円の某格安居酒屋で楽しく話した。

「僕と一緒に居れれば良い」って言ってくれた彼女はもういないけど、またいつか会えたらあの時はありがとうって素直に伝えたい。


そんなこんながあり、僕は借金の額が限界になり、

「遊びをやめるか」、「遊びを仕事にするか」

この二択を選ぶことになった。


正直もう遊びはやめて平和に過ごそうと何度も思ったけど、僕はまだまだ美女を抱きたかったし遊び足りなかった。


僕は遊びを仕事にするところから始めることにした。

これが今から1年前の月収15万円で借金まみれの僕でした。

ちなみに、副業を始めると決意して2ヶ月後に借金を完済しました。


あれから1年後の現在の僕は、

・月収200万円達成。
・新宿周辺のマンションでネコと2人暮らし。
・アポもいつでも組みやすくなり遊びも充実。
・松屋で好きなものを食べられるようになった。

長くなりましたが、人は1年あれば大きく変われます。


あの時遊びをやめることを選択していたらどうなっていたんだろう。

また、遊びをやめられずに中途半端に遊んで借金が増えていたらどうなっていたんだろう。


考えるだけで寒気がします。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


このnoteに僕が1年間やってきたことを詰め込みます。

一緒に変わりたいと思う人だけ読んでもらえたら嬉しいです。


また、再現性を極限まで高めるために「購入者限定で無料副業サロンへ招待」します。

自由にインプットアウトプットできる環境にしていくので是非活用してみてください。


ということで、こんな感じで書いていきます。

~目次~
第1章 お金を稼ぐ上で絶対に必要なこと
→お金を稼ぐ上で絶対に一番最初にやらないといけないことを書きました。
ここができていないと効率よくお金も稼げませんのでしっかり読み込んでください。

第2章 長期的に稼ぎたいなら絶対にやるべき「5つ」のこと
→この章で書く5つのことができていれば安定して稼ぐことができます。
お金は稼ぎたいけど何から始めれば良いかわからないよいう人は、この章に書いてある5つのことを順番に丸パクリしてみてください。

第3章 オススメの副業とやめたほうが良い副業
→稼げない人の多くは「何で稼ぐか」を読み誤ります。
その結果すぐに挫折する人を多くみてきたので、この章で確実に「何で稼ぐか」を明確にしていきましょう。
僕が実際に稼いでいる分野や、伸びている分野の始め方、稼ぎ方について詳しくまとめました。

第4章 1年間で200万円稼げるまでにやったこと
→月収15万円から、月収200万円を達成するまでの過程を書き出しました。
嬉しいことも辛いこともたくさんあったけど、諦めずに続けてこれて良かった。
これからどんな流れでお金を稼いでいけば良いかわからない人は参考にしてみてください。

第5章 とにかく最短でお金を稼ぎたいなら絶対やるべきこと
→めちゃくちゃ頑張って行動しているのにいまいち結果が出ない人は何かが間違えている可能性が高いです。
この章では最短で効率よくお金を稼げるように順序立てて解説していくので最初のうちはそのまま真似してテンプレートに当てはめていってください。

第6章 月収200万円を達成してみてわかったことと稼ぎたいと思う人に伝えたいこと
→僕は貧困を1年間で抜け出してある程度稼げるようになりました。
そこに到達してからの気づきや、これからやってみたいこと、これから稼ぎたい人に向けて伝えたいことを書きました。
この章を読んだ上で、購入者特典の「無料副業サロン」への入会をお願いします。

購入者特典 無料副業サロン
→このnoteを読んだ上で、本当にこれから稼いでみたい人はこの無料サロンに入ってください。
個人で自由にアウトプットしても良いし、交流してもらっても構いません。
わからないことをわからないままにしないで、みんなで稼いでいける良いサロンにしていきましょう!

それでは稼げるようになるノウハウをガンガン書いていきます!

  1. 第1章 お金を稼ぐ上で絶対に必要なこと
  2. 第2章 長期的に稼ぎたいなら絶対にやるべき「5つ」のこと
  3. 第3章 オススメの副業とやらないほうが良い副業
  4. 第4章 1年間で200万円稼げるまでにやったこと
  5. 第5章 お金を稼ぎたいなら絶対やるべきこと
  6. 第6章 月収200万円を達成してみてわかったことと稼ぎたいと思う人に伝えたいこと
  7. 購入者特典 「無料副業サロン」

第1章 お金を稼ぐ上で絶対に必要なこと


まずは、お金を稼ぐ上で絶対に必要なことがあります。

それが何か少しだけ考えてみてください。


何か思い浮かびましたか?

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

0 件のレビューがあります
平均スコア ">

この記事を購入する

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG