【副業】再現性重視のKindle荒稼ぎ術!Amazonの死角をついた裏技付き!

【副業】再現性重視のKindle荒稼ぎ術!Amazonの死角をついた裏技付き!

【副業】再現性重視のKindle荒稼ぎ術!Amazonの死角をついた裏技付き!

とも
2022-06-01
0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

どうも、ともです。

今回は電子書籍市場の70〜90%を占める「kindle」で書籍を出版して稼ぐ方法をご紹介します!

最後に誰でも稼げる裏技を記載しているのでぜひ読んでみてください!

Kindleで稼ぐには2種類の方法がある!

Kindleで収益を得るためには大きく分けて以下の2つがあります。

・Kindleで電子書籍を販売して印税を稼ぐ

・Kindle unlimitedを使って、無料で多くの人に読んでもらい、分配収入を稼ぐ

印税で稼ぐ場合

印税で稼ぐ場合、「Kindleでのみ独占販売すること」で印税率は最大で70%にもなります。

ただし、「ほかの電子書籍ストアでも販売する場合」は35%になってしまいます。

また、印税率70%で受け取りたい場合には、最小希望小売価格を250円、最大希望小売価格を1,250円の範囲にしないといけません。

他のところで売らないのであれば、70%の印税をもらえるようにするのがいいでしょう。

ちなみに通常の紙の本は平均印税が8%〜10%程度なので、電子書籍はめちゃくちゃ印税が高いんですね。

Kindle Unlimitedで稼ぐ場合

またKindleのみで販売することで、Kindleアンリミテッドの対象にすることができます。

ちなみにKindle Unlimitedとは「Kindleの本を読み放題できるサービス」のことで、無料で読んでもらえればそのページ数に応じて収益が発生するようになっています。

(今のところ1ページにつき0.5円のようです)

ページ数で課金されるため、PVで売り上げ予想が可能なアドセンスに似たところがありますね。

実際に稼ぐための具体的な方法

Kindleで稼ぐためには、ひとえに「Kindleランキングに入ること」に尽きます。

ランキングに1度でも入れば目立つことができるので、まずは以下の「3つの稼ぎ方」を使って、ランキングに食い込むようにしましょう。

一度人気が出れば、販売直後だけでなくその後も定期的に売れやすいので、Kindle副業をやる人はぜひ参考まで。

①タイトルに検索ボリュームの大きいキーワードを含める

Amazonで検索したときに引っかかるよう、より多く検索されるキーワードをタイトルや説明文に入れておきましょう。

Good Keywordなどを使えば、どんなキーワードがよく検索されているのかが分かるので、なるべくならタイトルに入れましょう。

また、キーワードを入れておくことで、「似たような商品」や「同じような内容の本」がおすすめとして紹介されやすくもなります。

そういった面でもタイトル作成は非常に大切なフローと言えます。

②99円で販売してKindle Unlimitedで稼ぐ

前述しましたとおり、Kindle Unlimitedでは、だいたい1ページ0.5円ほどもらうことができます。

なぜこんなに安く販売するのかというと、直接本を買ってもらうことよりKindle Unlimitedで読んでもらうことの方がメリットがあるからです。

自身のLINE@やメルマガに誘導しやすい

メリットとして、配分金をもらうことができるのはもちろんですが、そこからブログやメルマガ登録、LINE@など外部への誘導をすることができます。

無料だと何倍も読んでもらいやすいので、それだけ自身のサービスを売り上げることにもつながります。

③何冊も販売する

ロイヤリティといっても99円の電子書籍だとその金額は微々たるものです。

しかし、読まれるページ数によってジワジワと配分が上がってくることは確かです。

そのため、販売数を少しずつ増やして、確実に配分金額を増やしていきましょう。

④裏技を使う

さて、冒頭で告知しましたKindleで稼ぐための裏技をご紹介します。

Amazonの電子書籍だと、ご自身で出版された本を読む事が出来ます。

特に、kindle unlimitedに入会してご自身で出版した本をご自身で閲覧することが出来るのです。

そして、すごいのがあなた自身が読んでも印税報酬の対象になるのです

実は、Amazonでは自身で自分の出版物のページをめくってもページビューとしてカウントされ報酬になります。

200ページの本なら200ページすべて読まれたら100円の印税収入になります。

当たり前なのですが、1回読み終えたらそれで報酬は終わりです。

2回目、3回目にページをめくってもページビューとしてカウントされません。

200ページであれば、何回読んでも100円なのです。

しかし、一度読み切った自作の本でも再度報酬を得る方法が実はあるのです。

それは、

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

この記事を購入する

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG