【プロ仕様】急成長のInstagramでいいねを完全自動化する最強ツールを伝授します。

  • 2020年12月23日
  • 2021年3月28日
  • Brain
【プロ仕様】急成長のInstagramでいいねを完全自動化する最強ツールを伝授します。

【プロ仕様】急成長のInstagramでいいねを完全自動化する最強ツールを伝授します。

経カス
2020-12-23
0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

この記事をオススメする方(いずれかに該当する人)

○Instagramのフォロワーを増やしたい方

○Webサイトなどへの集客をしたい人

○アカウントの凍結は回避したい人

〇オンリーワンの機能性をもったツールが欲しい人

どうも、法カスです。東京でOLをしています。

吉高由里子に似てますがハイスペな彼氏はおらず、副業でwebマーケターしてます。

好きな下着のブランドはピーチ・ジョンです。

私は副業開始後5か月ですが、Webマーケティングについて研究を重ねて、今では副業のおかげで港区に住めるようになりました。


今回の記事では、

若い世代を中心にWebマーケの主戦場となっている「Instagram」において、無限の競合に勝ち抜き、皆からの注目を集め、フォロワー増加に繋げるための秘策を伝授します。


その方法が、”無償の愛の供与” = いいね です。

フォローでもなく、リツイートでもなく、なぜいいねなのか?

という点についてはTwitterのいいね自動化ツールの記事にて綴っております。

https://brain-market.com/u/keikasu/a/bYTO5cDNgoTZsNWa0JXY


私が使った自動化ツールは検索キーワードを複数指定しつつ、一日1000いいねを自動で行うことができます。

以下では、WebビジネスにおけるSNSの重要性とInstagramでの影響力を高めることの価値、そして最後にこのいいね自動化ツールの傑出性についてお話しします。


衰退の検索エンジン。

昔のWeb集客は、「SEO対策」が中心となっていました。

当時は人々が調べ物をするときはGoogleなどの検索エンジンを使うのが主流で、検索画面において高順位で自社サイトを表示させることが、Webマーケにおける最重要課題でした。

しかし、今の若者は検索エンジンを用いることはあまりありません。


下記は、六本木の森美術館で開催された「レアンドロ・エルリッヒ展」という美術展の顧客の来店動機です。

なんと、SNS経由で美術展に興味を持ち、実際に訪れた人が半数を超えています。

検索エンジンは衰退し、SNSがその座を奪いつつあります。

これは年毎に加速しており、近いうちに完全に逆転されることでしょう。SNS運営会社が巨大会社に高額で買収される例も多く、

これからの時代は「SNSマーケティング」になることは多くの人にとって織り込み済みの未来です。


この時代に「SEO命!SEO!SEO!せお!」と言っているインフルエンサーは信用しないほうがいいです。

彼らは既得権益を手放さまいと必死になっている老害にすぎません。


急成長のInstagram


国内SNSのアクティブユーザー数はLINE、Twitterのトップ2。

そしてそれを猛烈な勢いで追いかけるのが、Instagramです。

Instagramは昔は好きな画像をみんなに共有する目的の遊び場にすぎませんでしたが、

今では若者を中心に、好きなファッション、美味しそうなレストラン、面白そうな漫画などを知る、検索エンジンとしての機能も強くなっています。

私の元カレも、デート場所はInstagramで検索をかけて「映え」そうなところに連れていくようにしていたらしいです。

ただ、最後のデートは天下一品でした。疲れちゃったのでしょうか?


巨大市場と化したInstagramで「勝つ」


無論、急成長のInstagramを企業や個人事業主が見逃すはずがありません。

商品やレストランの紹介や芸能人の知名度向上などを目当てにたくさんのビジネスアカウントが誕生し、

現在、Instagramは魑魅魍魎が跋扈するSNSの中でもトップクラスの超競合マーケットとなっています。

ハンターハンターの暗黒大陸くらい強者が揃っています。

恐らく富樫先生も続編はInstagramで描くかもしれません。


この激戦区でどう「勝つ」か?

今記事を見ている人の中には、Webサイトへの集客をしたい個人事業主、有名になりたい地下アイドル、はたまたただ自分の写真をもっと見てもらいたい自己顕示欲の塊の人、様々な方がいるでしょう。

まずは、魅力的な情報発信をしてください。それは当たり前です。

ただ、今のアクティブユーザーが増えすぎたInstagramにおいてはそれだけでは不十分です。


いいねしましょう。

いいねさせてください。

いいねは誰も傷つけません。

マハトマ・ガンディーが初めて発した言葉は「いいね」であったと言われています。

一方で

ビュー数が増える→フォロワー数が増える→それぞれの目的を達成する

という効果は絶大です。


Webマーケター仕様の自動化ツール


このいいね自動化ツールは、私の同郷の外資系SE、経カスがつくりました。

息は臭いですが、腕は確かです。

この自動化ツールでは、Pythonというコードが用いられています。PythonはAI開発にも用いられている、非常にシンプルかつ用途が幅広いコードです。

このコードが、Chrome上で特定のキーワードを含んだ投稿に対していいねを自動で行うように命令を出してくれます。

1日1000回程度です。

そして、このInstagram自動化ツールの強みは、

まず「複数のキーワードを登録できる点」です。

Webマーケターにとって、たった1つのキーワードに潜在顧客が集中しているとは限らないので、複数キーワードを登録できるのは大きなメリットです。

下記の画像のように、コード内の該当部を自分の好きなキーワードにすれば、容易に検索キーワードを変更できます。

また、「凍結対策としていいねするタイミングをランダマイズしている」という強みもあります。

よく出回ってる自動化ツールでは、いいねしすぎて凍結、ということもよくありますからね。

このように、Webマーケターやインフルエンサーの痒い所に手が届く仕様になっています。



皆様に、この最高のツールを提供いたします。


このbrainで続きを購入していただいた方限定で、提供したいと思います。

既に完成済みのコードと、合計21ページの解説書付きなので、プログラミングについて全く知識がない人でも、20-30分の時間があれば設定が完了します。

SNSマーケティングで空回りしている人、上手くいってるけどもっと効率化したい人にはぜひおすすめです。ご検討ください!

価格については、販売初期なので安めに設定しています。

この品質でこの値段は安いと思います。皆様の目でも他サイトと比較してみてください。

↓解説書のサンプル

*サイトの仕様変更等の場合、使えなくなる等の可能性があります。

*ご自身で現在のサイトの仕様、利用規約を確認し、ツールの妥当性を判断ください。

*本ツールにより生じたいかなる利益・損失に関して責任を負いかねます

ご購入いただくと、下記にダウンロードリンクが表示されます。

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

この記事を購入する

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG