「普通」の人が「それなり」に英語が出来るようになるためのロードマップ 6つのステップで解説

  • 2020年2月11日
  • 2020年8月16日
  • Brain
「普通」の人が「それなり」に英語が出来るようになるためのロードマップ 6つのステップで解説

「普通」の人が「それなり」に英語が出来るようになるためのロードマップ 6つのステップで解説

のぼとに
2020-02-11 11:12:51
0 件のレビューがあります
平均スコア ">
自己紹介

こんにちは、のぼとにです。新卒で外資系の会社に入社して、今は転職して日経企業の海外系の部署で働いています。英語のレベルは「中の上」くらいです。もともと新卒で入社した会社に入るまでは、英語なんてほとんど勉強してきませんでした。たまたま入社した会社が外資系で英語を使わないといけない環境に無理やり突っ込まれたのが運がよかったんだと思います。

そんな普通レベルの英語力だった私が「それなり」に英語が話せるようになるための勉強法を解説していきたいと思います。ちなみに、学校の英語レベルの知識が全くない方は想定しておりません。すみません。少なくとも中学生レベルの英語力(単語とか文法とか)は知っていることが前提です。覚えていなくても、思い出せればOKです。

到達できるレベルは?

この勉強法を実践しても、ネイティブと楽しく冗談を言い合ったり、まじめなビジネスの場で言葉の使い方を気にして相手と交渉したり、大勢の前で心を動かすようなプレゼンテーションをしたりすることはできません。

あくまでそつなく英語を使える程度のレベルまで押し上げるテクニックです。その分、そこまで時間や労力をかける必要はないですし、仕事をしながらでも達成できる目標になります。意外とこのレベルのノウハウってないと思いませんか?大体がペラペラを目指したテクニックですよね。そんなの誰でもできるわけではないのに。

ここに書かれている内容を実践することで、以下のようなレベルまで英語力を伸ばすことが出来ます。

1.数ページの英語の書類を読める/かける
2.英語でのメールのやり取りがストレスなく行える
3.英語で打ち合わせが出来る
4.上司が外国人でもビビらない
5.英語の本が読める (面白いと感じられる)
6.英語字幕なら、映画やドラマが楽しめる (字幕無だと微妙)
7.海外旅行の語学のストレスはゼロになる

上記のスキルを見たときに、「今の自分には必要ないな」と思っておられる方が多くいるかと思います。そういった方は、確かに今は必要ないのでしょう。しかし、それは逆に英語が出来ないから英語が必要のない環境しか選べなかっただけではないでしょうか。

英語さえできれば、今後もっと有利な条件で転職出来たり、海外出張を伴う楽しい仕事にアサインされたりと、仕事の幅が広がります。究極的には海外で働くことや外国企業からの仕事を受けるなどの道も開けますし、いいことづくめです。

勉強期間の目安&留学との比較

勉強時間の目安は早くても半年を考えておいたほうが良いと思います。語学の勉強は継続&長く続けるのが命ですので、短期間で身に着けようとは思わないほうが良いと思います。

これを聞くと、「じゃあ留学のほうが・・・」とおっしゃる方も出てくると思いますが、はっきり言いましょう。留学はコスパ悪いです。一年で数百万円かかります。私も経験者です。確かに上達スピードは速いですが、だからと言ってネイディブ並みにペラペラになるのには数年~10年程度はかかるでしょう。あなたが欧米人好みの美しい若い女性であれば、向こうで彼氏を作ってプライベートレッスンを受けさせてもらうことは可能ですが、大抵の人(特に男)は留学したとしても、一日のうちで英語を使う機会なんてそこまで多くありません。

考えてみてください。日本で位しているあなた、昨日どのくらい人と話しました?

勉強方法

さて話題を戻しましょう。この教材では、巷にあふれている英語学習本に書かれているような王道のやり方とは少し違った方法を解説していきたいと思います。王道の方法は、確かに効果があるのですが、かなりの努力を要するし、まあ面倒ですよね。基本的に勉強スタイルでの学習なので、飽きてしまいます。もちろんきちんとした英語を身に着けるためにはそれが重要なのは理解できます。

しかし、世の中だれもが完璧な英語をしゃべる必要があるわけではないのです。英語で仕事をしてみるとわかりますが、ちゃんとした英語を話せているのなんてネイティブ以外ほとんどいませんよ。ネイティブだって、ネイティブにしか通じない表現をガンガンビジネスで使ってきて「こいつ何言ってんだ?」となることが多々あります。

それだけ語学って難しいのです。そんな語学をちゃんと勉強しようとしたら、時間がいくらあっても足りません。多少あきらめて、語学はツールだと割り切って「それなり」を目指しましょう。それがこの教材のコンセプトです。

私が実践してきた方法であれば、大量の勉強時間を投入せずに、飽きやまじめさをかなり排除して、それでも「それなり」に出来るようになることが出来ると思います。

では、まずはじめのステップから始めてみましょう。

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

0 件のレビューがあります
平均スコア ">

この記事を購入する

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG