半年で新卒フリーランスエンジニアになれた秘訣は「理解しないこと」でした。

  • 2021年4月21日
  • 2021年4月22日
  • Brain
 半年で新卒フリーランスエンジニアになれた秘訣は「理解しないこと」でした。

 半年で新卒フリーランスエンジニアになれた秘訣は「理解しないこと」でした。

ゆんた
2021-04-21
0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

この記事では私が新卒でフリーランスエンジニアという選択が出来た理由や、私が実践していた効率のいい勉強方法について書いています。

私は半年で新卒フリーランスエンジニアになることを達成いたしました。せっかく努力するなら最短距離で進んでいきたいですよね。ただ、具体的な学習の進め方やフリーランスのなり方って意外と話している方が少ない気がします。

今回の記事では私が身をもって実践した効率のいい勉強方法、そしてフリーランスエンジニアになるためにやったことを私の経験した時系列に沿ってご紹介いたします。

絵にかいたような底辺大学生

大学生3年生までの私はスプラトゥーンというゲームが大好きでそれはそれはゲームばかりやっているような大学生でした。昼間は学校に行き、夕方からファミレスでバイトをして夜はゲームをする。大学生ではありがちなゲーム廃人のような毎日...。まぁ今考えるとほんとに無駄な時間を過ごしていたなぁと反省しております...。

生活したり遊んだりするためにバイトもたくさんしていて、多い月には学校に行きながら140時間働いていた月もありました。そんなに働いても、もらえたのはたったの15万円。当時はとにかく睡眠時間を削って働いていました。「睡眠3時間で、病むくらいこんなに働いても15万円しかもらえないのか...」悲しさと虚しさを感じていたのを今でも覚えています。

その時の私は

「スキル」「人脈」「お金」

全て何もありません。あるものと言えば将来に対する不安だけ...そんな状態でのスタートです。

エンジニア人生のスタート

大学3年生の8月に就活を始めました。最初に選んだ業界は「なんか、かっこよさそうだなぁ」という印象だけでマーケティングを選びました。ただ、Webマーケティングの会社を数社受け、結果は全部一次面接落ち...「自分にマーケは向いてないかも。マーケの世界って厳しいしなぁ...」とちょっと落ち込んでいました。

そんな中、別の仕事も探していると、就活エージェントさんにエンジニアの会社を紹介されました。受けてみると上流工程が強みのSESの会社から内定を頂きました。そこからが私のエンジニア人生の始まりです。

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

この記事を購入する

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG